脱毛

髭(ヒゲ)脱毛に通う回数は何回?脱毛方法と平均回数を徹底解説

髭(ヒゲ)脱毛に通う回数は何回?脱毛方法と平均回数

髭剃りという毎日の煩わしい自己処理からの解放に加え、肌まできれいになるなどメリットいっぱいの髭脱毛ですが、脱毛方法によって施術の回数が違うということはご存知でしたか?

もちろん脱毛方法が同じでも、毛の濃さや体質、最終の仕上がりの希望などによって個人差があるので、何回通えばOKだということは一概には言えません。

ですが、脱毛を始める前に、終了までにかかるだいたいの回数が全く分からないのは不安ですよね。

そこで今回は、髭脱毛の種類やその特徴、施術にかかる平均回数についてご紹介します。自分に合った方法を選択できるよう、それぞれの脱毛方法について理解しておきましょう。

髭脱毛の回数には個人差がある!それぞれの脱毛方法と回数について

ヒゲ脱毛 回数 個人差医療レーザー脱毛

レーザー脱毛は光の出力が強いため、少ない回数で永久脱毛の効果を得られるのが特徴です。

また、レーザー脱毛の機械は医師のいる医療機関でしか扱えないため、施術も医師のもとで行われます。そのため、もし肌トラブルなどが起きてしまった場合でも、薬を処方してもらえたり、医師に迅速な対応をしてもらえたりと、安心感があるのもメリットの一つ。

ただし、照射パワーが強い分、痛みを伴うというデメリットもあります。髭は、毛が太くて密度も高いため、ただでさえ痛みを感じやすい部位。そのため、痛みに弱い方は、照射レベルを下げてもらったり、医療機関ならではの特権である「麻酔」を利用したりと、無理をしないことが大切です。

医療レーザー脱毛へ通う回数の平均は5~10回程度。毛周期に合わせての施術になるため、通うペースは約2カ月に1回程度になります。

光の出力が強い分、施術中に痛みを伴ったり、施術後に肌の表面に赤みが出たりとリスクはありますが、脱毛サロンに通う半分の期間で、ツルツルの肌が手に入るのがメリットです。

髭脱毛 おすすめ ランキング
髭脱毛おすすめランキング2019!効果があるクリニック・サロンを徹底比較「ヒゲが濃いのがコンプレックス」「毎日の髭剃りが面倒なのでひげを薄くしたい」という悩みはありませんか? ヒゲを薄くするために医療脱...

光脱毛

光脱毛は、毛周期に合わせて特殊な光を繰り返し当てることで、毛にダメージを与え、徐々に減毛していく脱毛方法です。

多少の痛みはありますが、痛みの度合いは輪ゴムでパチッとはじかれる程度なので、他の脱毛方法に比べるとはるかに痛みは小さいです。

サロンでの施術になるため、医療機関に比べて値段もリーズナブル。そのため、痛みに弱い方や、脱毛初心者には最も挑戦しやすい脱毛方法だと言えるでしょう。

光脱毛へ通う回数の平均は10~20回程度(髭が濃い人なら20回以上必要な場合も)。一度にダメージを与えられる範囲が広いため、痛みが少ないのはメリットですが、照射レベルが低いので、脱毛効果が表れるまでの期間が長くなってしまうというデメリットもあります。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、毛穴一つ一つに針を差し、電気を流して脱毛する脱毛方法です。これは、数ある脱毛方法の中でも最も痛みを伴い、その痛みはタトゥー以上とも言われているほど。

激しい痛みが最大のデメリットのニードル脱毛ですが、もちろんデメリットだけではありません。光脱毛やレーザー脱毛ではできなかった、産毛や白髪までしっかり脱毛できるところや、日焼けをしていても問題なく脱毛できるところは嬉しいメリットです。

ニードル脱毛へ通う回数の平均は15~30回程度。回数はかなり多いですが、光やレーザーと違って照射による脱毛ではないため、毛周期を気にする必要がありません。毛さえ生えていれば施術が行えるので、極端に言えば、施術を行った次の日でも、毛の生えている別の個所に施術を行うことが可能です。好きな頻度で通うことができるので、最も早く高い脱毛効果が期待できます。

ただし、値段の高さや、激痛といったデメリットに耐えきれず、挫折している人も多いので、きちんとデメリットを理解した上で検討してください。

ニードル脱毛はサロンとクリニックのどちらでも行われていますが、サロンでは麻酔を使用することができないため、激痛を伴うことを考えると、麻酔が使えるクリニックで施術することをおすすめします。

家庭用脱毛器

髭脱毛を考えている方の中には、脱毛サロンやクリニックに行くか、それとも家庭用脱毛器で脱毛するか、選択に迷っている方もいるでしょう。

脱毛サロンやクリニックは、自分の通いたいときに予約が取れないことも少なくないので、休みが不定期な方や先の予定が分かりづらい方にとっては、時間があるときに手軽に脱毛できる家庭用脱毛器は、とても便利で有難い存在です。

需要が増えてきているせいか、家庭用脱毛器は種類も豊富になってきていて、操作も簡単なものが多いです。

また、家庭用脱毛器の痛みはゼロではありませんが、照射レベルは自分で設定できるので痛みが気になる方でも安心です。それに、なんといっても、1台あれば髭だけでなく全身の脱毛ができるところが嬉しいメリット。サロンやクリニックで全身脱毛する値段を考えると、コスパの高さも魅力的ですね

各メーカーが推奨している使用頻度は、2週間に1回となっており、脱毛にかかる回数は、髭をツルツルにしたいなら20回以上は必要。機関としては約9カ月~1年くらいです。

家庭用脱毛器のデメリットとしては、サロンやクリニックに比べると照射パワーが弱いため、効果が出るまでにかなり時間がかかることと、間違った自己判断によってトラブルを起こす危険性があるということです。

家庭用脱毛機 自宅
髭脱毛を自宅で行う方法!家庭用脱毛器で濃い髭を薄くするヒゲ対策とは?今は女性だけではなく、男性も脱毛をするのが当たり前の時代。男性専用の脱毛サロンやクリニックも増えてきており、脱毛サロンやクリニックに通お...

一番おすすめの脱毛方法は『医療レーザー脱毛』

一番おすすめの脱毛方法は『医療レーザー脱毛』

脱毛方法による髭脱毛の回数やメリット・デメリットは分かって頂けたかと思いますが、結局どの脱毛方法がおすすめなのか、判断に迷いますよね。

人によって求めているメリットが違う部分もあるので、全員に当てはまるわけではありませんが、「コスト」「痛み」「通院期間」をトータルで見ると、一番おすすめなのは「医療レーザー脱毛」です。

まず、コスト面からですが、光・レーザー・ニードルの3つのうち、料金が最も高いのはニードル脱毛、反対に最も安いのは光脱毛です。ですが、照射パワーが低い光脱毛はその効果もゆるやかなため、予定していた回数では終わらず追加を繰り返すことになり、かえって料金がかさんだというケースもよくあります。

追加料金の可能性を踏まえて考えると、少ない回数で確実な効果が得られる、クリニックでのレーザー脱毛が最もおすすめだと言えます。

次に、痛みに関してですが、最もおすすめできないのはニードル脱毛です。確実な脱毛効果を求める人や、髭のデザインにこだわる人には人気の脱毛方法ですが、激しい痛みに耐えきれずに挫折している人も少なくありません。

反対に、痛みに弱い人におすすめなのは光脱毛ですが、痛みの強さと効果の高さは比例しているので、痛みが少ないということはその分効果も弱いということ。

その点レーザー脱毛は光脱毛に比べると赤みや痛みのリスクはありますが、医療機関での施術になるため、麻酔を使うこともできます。肌トラブルが起こっても医師にすぐ診てもらえ、照射レベルを下げてもらうことも可能です。

痛みを軽減するための対策もちゃんとあって、その上高い効果も得られるのであれば、光脱毛よりも優秀だというのは頷けると思います。

最後に、通う回数についてですが、こちらは先ほどご紹介させて頂いた通り、レーザー脱毛が5〜10回程度、光脱毛が10~20回程度、ニードル脱毛が15~30回程度となります。

光脱毛は効果がゆるやかな分、通う回数は多めの傾向に。ニードル脱毛は毛周期を気にせず通えるので期間的には一番短く済むかもしれませんが、その代償としてものすごく強い痛みがあります。

それらを踏まえて考えると、施術が光脱毛の半分の回数で済み、ニードル脱毛ほど強い痛みもなく、高い脱毛効果を得られるレーザー脱毛が、一番メリットが大きいですよね。

ちなみに、自由度の高さがメリットの家庭用脱毛器ですが、効果が出るまでにはかなりの時間を要するため、根気が続かずに挫折してしまう人も少なくありません。

また。効果が薄かったりうまくできなかったりする可能性を考えると、やはりクリニックでプロに脱毛してもらうのが一番確実な方法です。

最近では予約を取りやすくするための工夫をしているクリニックも増えてきているので、予約の取りやすさを重視したクリニック選びをすることで、家庭用脱毛器に頼らず脱毛して頂けることでしょう。

クリニックにおける髭脱毛の料金とおすすめのクリニック

数ある脱毛方法の中でも、トータルで見てみると、クリニックでの医療レーザー脱毛が特にメリットの大きいことが分かって頂けたかと思います。

ここまで読んでみて、「医療レーザー脱毛にしよう!」と決意された方もいらっしゃるかもしれませんが、脱毛方法が決まってもまだ終わりではありません。クリニックによってもまた、その特徴や料金は変わってくるので、ご自身に合ったクリニック選びをすることが大切です。

そこで、髭脱毛を考えている皆さんに、おすすめのクリニックを2つご紹介します。

皆さんがどこまでの脱毛効果を求めるのかによっても、適したクリニックは変わってくるので、それぞれのクリニックのコース内容や料金に注目して、今後のクリニック選びの参考にしてください♪

髭を薄くしたいなら湘南美容クリニックが◎

湘南美容クリニック 髭脱毛

湘南美容クリニックは、「早い・安い・安全」の三拍子揃った、人気のクリニックです。

全国に店舗があるので通いやすく、6回で29,800円という低価格なのが特徴です。ただし、髭脱毛の無制限コースがなくなったので、完璧に永久脱毛をしたいという方は料金が高くなる可能性がありますので、その場合は次に紹介するゴリラクリニックがおすすめです。

また、クリニックなので麻酔を使用することもできますし、麻酔もちょっと・・という方でも、湘南美容クリニックは痛みが少ない脱毛機器も用意されているので、痛みに弱い方でも安心して施術に臨めます。

また、髭を全て無くすことに抵抗のある方でも、髭の濃さだけ調整することもできるので、今後気が変わって髭を生やしたくなる可能性があるという人でも大丈夫。

濃さを調整したい方の場合は、5回程度の施術でしっかり薄くなるので、6回コースで十分な効果が期待できます。

その他、初診料や再診料、お薬代などが無料になっていてお財布に優しいのも嬉しいですね

湘南美容クリニックでは、基本的に施術者(男女)の指名はできませんが、女性スタッフの目が気になるという方は、男性スタッフしかいない「男性専門院」もあるので、そちらでの施術も検討してみてください。

施術料金:29,800円(上口ひげ・あご・あご下 6回コース)

髭をツルツルにしたいならゴリラクリニックが◎

ゴリラクリニック 髭脱毛

スピーディーで丁寧な施術が好評のゴリラクリニックは、高級感のあるおしゃれなクリニックです。全国でも珍しい男性専門の総合美容クリニックなので、女性の目が気になるという方でも大丈夫。

「笑気ガス」「麻酔クリーム」「局所麻酔注射」という3種類の麻酔が用意されているため、痛みに対しての準備も万全。また、キャンセル料や初診料など追加料金が発生するクリニックも少なくありませんが、こちらはコース料金以外の追加料金は一切ないので、料金面でも心配することなく、安心して通えます。

さらに、髭を完全に永久脱毛するためには、平均で10〜15回ほどの施術が必要になるそうですが、コース終了後も1回100円で施術を受けることができるので、こちらも髭をツルツルにしたい方には嬉しいサービスです。

ゴリラクリニックは芸能人やスポーツ選手も通う人気のクリニックです。無料でカウンセリングを受けることもできるので、迷っていらっしゃる方は是非活用してみてください。

施術料金:68,800円(鼻下・あご・あご下 6回コース)
6回コース終了後は追加1回100円で3年間脱毛を行うことができます。

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛について、より詳しく知りたい方は、以下で実際にゴリラクリニックのヒゲ脱毛を受けた体験談を書いているので、参考にしてください。

ゴリラクリニック 銀座院 ヒゲ脱毛 体験談
ゴリラクリニックの髭脱毛は口コミ評判通り?銀座院でヒゲ脱毛を体験してみた!「髭脱毛をしたいならゴリラクリニックがいいよ!」 「ヒゲ脱毛のセット価格なら終わった後も100円で継続できるよ!」 これらのよう...

まとめ

ヒゲ脱毛 回数 平均 まとめ

今回は、脱毛の種類やその特徴、脱毛にかかる平均回数についてご紹介しましたが、ご自身に合った脱毛方法は見つかりましたか?

髭脱毛をしよう!と決めたら、まずは自分の希望に沿った脱毛方法をちゃんと選べるかどうかが重要になります。

痛みや料金、通う回数などが想定と違い、後悔する人や、脱毛を途中で挫折してしまう人も中にはいます。

後悔しないための大切なポイントは、気になることがあったら納得がいくまで調べたり、実際にサロンやクリニックに行ってしっかり話を聞いたりして、不安要素を無くしてから脱毛を始めることです。

最後の、おすすめのクリニックで紹介した2つのクリニックを比べて頂いても分かるように、脱毛方法が同じでも、髭を全て無くすのか、濃さを調整するのかによってもクリニック選びは変わってきます。

ツルツルにする人にとってお得なクリニックもあれば、濃さを調節したい人に適しているクリニックもありますし、さらにクリニックによってコース内容や追加料金の有無も違ってきます。

後から後悔しないためにも、事前の情報収集はしっかりしておいてくださいね。