スキンケア

美肌男子はモテる!メンズスキンケアの方法とおすすめのコスメを徹底比較

メンズ スキンケア

「ニキビ肌が治らない」「肌がいつもテカってしまう」「カサカサ肌を卒業したい」という悩みから、スキンケアを始めようと考えている男性も多いでしょう。

また、肌の状態をよくするために、洗顔フォームや化粧水を使っている男性も多いですよね。しかし、間違ったスキンケアをしていると、肌の状態が良くなるどころか、悪化してしまう原因に。

そこで今回は、

  • メンズスキンケアの重要性
  • 肌に優しいメンズスキンケアのやり方
  • おすすめのメンズスキンケアコスメ

など、メンズスキンケアを徹底解説していきます!

肌トラブルのないモテ肌を作るために、正しいメンズスキンケアの方法を学びましょう♪

最初に男性のための肌のお手入れ方法をご紹介しますが、先におすすめのメンズスキンケアコスメを知りたい男性は、「類別おすすめのメンズスキンケアアイテム12選」をご覧ください。

男性の肌と女性の肌の3つの違い

スキンケア 男女 違い

男性もスキンケアをするのが当たり前の時代になってきましたが、まだまだ女性のスキンケア商品が多く、男性専用のスキンケア商品というのは少ないのが現状です。

男性の中には女性用のスキンケア商品を使っている方も多いでしょう。しかし、男性の肌と女性の肌では大きな違いがあります。メンズ肌の特徴を理解して、正しいスキンケアをすることがモテ肌への近道!

まずは男性の肌と女性の肌の3つの違いを説明していきます。

違い1.皮脂(油)の分泌量が多い

男性の肌の特徴として、女性よりも皮脂の分泌量が多いという点があります。個人差はありますが、男性は女性よりも2〜3倍の皮脂が分泌されています。

男性の肌は「脂ギッシュ」「テカっている」という印象があるのも、皮脂が多く分泌されているからなんですね。また、皮脂が多いと以下のような肌荒れの原因となります。

  • 肌がテカる原因になる
  • 毛穴が開く原因になる
  • 皮脂汚れが毛穴に詰まってニキビの原因になる

これらを解消するためにも、男性もスキンケアをしっかりと行うことが大切です。

違い2.髭剃りによる肌への負担大

男性と女性の肌で最も違うのが、髭剃りによる肌への負担です。実は髭剃りによる肌へのダメージはかなり大きく、知らず知らず肌を傷つけているのです

皆さんも一度は経験したことがある髭剃りによる「カミソリ負け」。カミソリ負けの原因は、髭剃りによって肌に必要な角質を落としてしまい、落ちた角質を補うために必要なケアがされないことによって起こります。

髭剃りによる肌への負担をなくすためには、シェービングジェルを使ったり、電気シェーバーに変えることなどが有効ですし、髭剃りをした後にしっかりと保湿ケアすることが大切です。

メンズ 電気シェーバー おすすめ
メンズ用電気シェーバーのおすすめ人気ランキング2019!肌質にあったシェーバーの選び方を徹底解説毎日の髭剃りを楽にしてくれるアイテム「メンズ用電気シェーバー」。T字カミソリと比べて肌への負担が少なく、短時間で髭剃りができるため朝の忙...

違い3.日焼けによる紫外線ダメージ

海外では男女問わずに日焼け止めを塗るのが当たり前という国もありますが、日本の男性は日焼け止めを塗る習慣がありませんよね。

紫外線は肌トラブルの天敵。紫外線を無防備に浴び続けていると肌荒れ、シミ、シワなどの原因になります。健康的に焼けていると思われるメンズも、実は肌がボロボロなんてことも。

男性であっても日焼け止めを塗る習慣をつけるといいでしょう。

メンズ 男性 日焼け止め
メンズ用日焼け止め10選!男性のUVケアにおすすめのアイテムと選び方!海水浴やバーベキューなど、夏は屋外のイベントが目白押し。屋外でのイベントで気になるのが紫外線ですが、日焼け対策はしていますか? 日...

メンズスキンケアの基本!美肌のための手順と選ぶポイントを理解しよう

メンズ オールインワンジェル おすすめ 理由

メンズスキンケアの基本は、洗顔・化粧水・乳液(クリーム)の3ステップです。

  1. 洗顔で皮脂などの汚れを落とす
  2. 化粧水で肌にうるおいを与える
  3. 乳液で水分と油分のバランスを整えて外的ストレスから肌を守る

このメンズスキンケアの基本ステップを毎日行うことが、男の美肌への近道となります。それぞれの詳しいやり方を見てみましょう。

1.正しい洗顔のやり方

男性の肌は脂っぽくなるためか、スクラブ入りの洗顔料で毎日ゴシゴシという人も多いですよね。しかし、スクラブ入りや爽快感の強いスースーする洗顔料は肌への負担がとても大きいので、毎日使うのは絶対にNGなスキンケアです。

また、ゴシゴシ洗うのも絶対にNG。泡を立てて、肌をこすらないように優しく洗うのが正しいスキンケアのポイントです。

そのほか、メンズのスキンケアのポイントとしては以下があります。

  • 肌の水分を奪いすぎない低刺激の洗顔料を使う
  • 泡立てネットを使って泡立てる
  • 20~30秒程度と短い時間で洗う
  • ぬるま湯で洗う
  • 最後は冷水で肌を引き締める

ぬるま湯で洗うのは、毛穴が開いて毛穴の中に詰まった皮脂汚れなどを落とすためです。最後に冷水で肌を引き締めるのは、肌表面の体温を下げることで、お風呂上がりに肌の水分が蒸発するのを防ぐ効果があります。

2.正しい化粧水の使い方

化粧水をジャバジャバ浴びるように付けている人はいませんか?化粧水は多く付ければその分だけ浸透するというわけではありません。

化粧水の適量としては手のひらに500円玉サイズになるくらいがちょうどいいです。手のひらにのせた化粧水は肌へゆっくりとなじませるように付けていきましょう。

その際、顔をパンパン叩くように付けてしまう人がいますが、肌への浸透度は変わりませんし、肌への負担になりますので、ゆっくりとなじませるように付けるのがおすすめです。

また、メンズスキンケアの化粧水を選ぶポイントとしては、敏感肌・ニキビ肌・乾燥肌などの肌の特性に合わせて選びましょう。それぞれの肌特性によって必要な成分は変わります。

肌に合わないなと感じたら、使い続けるのではなく違うメンズ用化粧水を試してみるのがいいでしょう。

3.正しい乳液(クリーム)の使い方

肌の水分と油分は洗顔によって失われてしまいます。水分を補給するのが化粧水であり、油分を補給するのが乳液です。また、乳液は化粧水で補給した水分が肌から逃げて行かないように蓋をする役割もあります。

ただし、男性の肌はもともと油分が多いため、油分の多い乳液はあまりおすすめできませんし、乳液を塗る際も少量で十分。

化粧水をつけた後に、手に少量の乳液を取り出し、ゆっくりと肌につけていきます。ベトベトしてしまう、テカリが気になるという方は付ける量を少なくするか、乳液の種類を変えてみるといいでしょう。

メンズスキンケアの乳液としておすすめの成分は、セラミドやプラセンタが配合されているものです。成分表を見て選ぶようにしましょう。

【番外編】美容液の正しい使い方

男性で美容液まで使っている方はあまりいませんが、肌の状態が悪い時など、一時的なスキンケア対策として美容液を使うのは効果的です。

メンズ美容液については、以下の記事で詳しく解説しているので、興味がある方は参考にしてください。

メンズ美容液
メンズ美容液のおすすめと選び方!大人の男性の肌トラブルをなくそう「カサカサ肌が気になる」「ニキビや吹き出物がなくならない」などのメンズの肌トラブルはありませんか? 昨今ではメンズの美意識の高まり...

種類別おすすめのメンズスキンケアアイテム12選

ここからは、種類別におすすめのメンズスキンケアアイテムを紹介していきます。

ズボラ男子におすすめ!洗顔料・化粧水・乳液全て揃ったおすすめメンズスキンケアブランド

正直、スキンケアのための化粧品を選ぶのって面倒ですよね。

女性と違って化粧品に対する知識があるわけでもなく、洗顔料・化粧水・乳液とそれぞれ買うのは手間でしかないというズボラ男子におすすめなのが、全てセットになったブランドのものを買うという方法です。

一括でメンズのスキンケアに必要なものが揃うので、手間がかからずに続けやすいというのもおすすめのポイントです。

また、洗顔料はA社のものを使って化粧水はB社のものを使うなど、違うブランドのものを一緒に使うのは肌に良くありません。その点からも全てセットになったブランドのものを購入するのはいい方法です。

1.BULKHOMME(バルクオム)BASICコース

バルクオム

メンズのスキンケアに特化したコスメブランド「バルクオム」。洗顔料・化粧水・乳液の3つにわかれた商品ラインナップで、男性に必要なスキンケアをバルクオムだけで完了させることができます。

男性のスキンケアに特化したブランドだからこそできる、男性に特有の肌質や悩みに応じたスキンケアアイテム。3つ揃えても決して高い価格ではないので、本格的なスキンケアを始めようと思っている方にぜひ試してもらいたい商品です。

ブランド BULKHOMME(バルクオム)
商品名 BASICコース
内容量 洗顔料:100g
化粧水:200mL
乳液:100g
主な有効成分 リンゴ果実培養細胞エキス、グリセリルグルコシド、チャ葉エキス
価格(洗顔料+化粧水) 初回限定500円
価格(洗顔料+化粧水+乳液) 2,380円

公式サイト

  • 23日間の完全返金保証
  • 回数縛りなし
  • 2回目以降も10%オフ
  • キャンペーンは変更になる可能性があります

2.オルビス メンズスキンケア 2ステップセット

オルビス メンズスキンケア 2ステップセット

「ベタつき」と「乾燥」を同時に防いでくれる洗顔料とオールインワン化粧水がセットになったオルビスのメンズスキンケアアイテム。

皮脂量が多く、水分量が少ないという男性の肌特性に合わせて開発された商品で、炭×泥で皮脂汚れをしっかりと落とし、ジェルタイプのオールインワン化粧水で潤いを与えてくれます。スキンケアに時間をかけたくない、2つ以上使うのは面倒という男性におすすめです。

ブランド オルビス(ORBIS)
商品名 メンズスキンケア 2ステップセット
内容量 ミスター フェイシャルクレンザー 110g
ミスター スキンジェルローション 150mL
主な有効成分 モロッコ溶岩クレイ、炭、ユーカリエキス、キウイエキス、加水分解コラーゲン

公式サイト

低刺激で肌に優しいおすすめのメンズ用洗顔料

メンズ用の洗顔料はスクラブ入りのものであったり、肌がスースーするものが多いですが、それらは刺激が強いのであまりおすすめできません。

脂ギッシュな肌だから強い洗顔力が必要というわけではなく、刺激の強い洗顔料を使うことで肌に必要な皮脂やうるおいまで剥がれ落ちてしまい、肌が必要な皮脂を生み出そうとして脂ギッシュになるケースが多いです。

洗顔料を選ぶポイントは、男性であっても低刺激で肌に優しいものを選ぶことです。ここでは肌に優しいおすすめのメンズ用洗顔料を3つご紹介していきます。

1.男性美容石鹸 武装 メンズソープ

男性美容石鹸 武装 メンズソープ

保湿成分にこだわって作られた男性用の美容石鹸「BUSO」。BUSOは化学合成の防腐剤・着色料・香料などを使っておらず、肌への刺激が極めて少ない洗顔料です。

また、主成分のフルボ酸は太古の堆積土から抽出される天然の成分で、古くなった角質や毛穴汚れをスッキリ洗い流してくれます。泡だてネットがセットで入っているので、ズボラな男性でも泡だててから洗うことができるのは嬉しいですね。

ブランド 男の武装石鹸
商品名 BUSO
内容量 1個
主な有効成分 高純度フルボ酸・加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸

公式サイト

2.ダヴ クリーンコンフォート 泡洗顔

ダヴ クリーンコンフォート 泡洗顔

ダヴが販売しているプッシュタイプのメンズ用洗顔料「グリーンコンフォート」。手では作れないきめの細かいマイクロ泡が皮脂汚れなどを洗い流してくれます。また、マイクロモイスチャー成分(保湿成分)を配合することによって肌の乾燥を防ぐ効果があり、乾燥肌や敏感肌の男性におすすめの洗顔料となっています。

価格は500円前後と1位で紹介したBUSO石鹸と比べても格安。スキンケアにお金をかけたくないという男性におすすめです。

ブランド Dove(ダヴ)
商品名 クリーンコンフォート
内容量 130ml
主な有効成分 ココイルグリシンK、グイセリン

公式サイト

3.どろ豆乳石鹸どろあわわ

どろ豆乳石鹸どろあわわ

沖縄の海底に存在する「マリンシルト」と火山灰の「ベントナイト」、これら2種類を組み合わせて作られたクレイ(粘土鉱物)の石鹸タイプ洗顔料『どろあわわ』。しっかりと泡立つので泡の力で洗顔をすることができ、洗った後のツッパリ感がないのが特徴的な洗顔料です。

また、豆乳発酵液、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの美容成分が配合されているので、洗い上がりがもっちり。敏感肌の男性にもおすすめです。

ブランド どろあわわ
商品名 どろ豆乳石鹸どろあわわ
内容量 110g
主な有効成分 マリンシルト、ベントナイト、豆乳発酵液、ヒアルロン酸、コラーゲン

公式サイト

洗顔料の正しい使い方

洗顔をするときはとにかく肌に優しく洗うことが大切です。男性がよくしてしまう洗顔の間違いとしては、

  • ゴシゴシと力を入れて洗っている
  • 泡だてずに洗っている
  • すすぐときに擦っている
  • タオルでゴシゴシと拭いている
  • 洗いすぎている(洗顔時間の目安は20~30秒)

泡だてネットを使ってきちんと泡を作り、泡で洗うイメージで優しく洗顔しましょう。また、よくある間違いとして、テカリやニキビが気になるからと長時間洗ってしまう方もいますが、これはNG。洗いすぎは肌に本来必要な皮脂まで洗い流してしまうので注意しましょう。

しっかり保湿できるおすすめのメンズ用化粧水

1.ナチュリエ ハトムギ化粧水

ナチュリエ ハトムギ化粧水

ハトムギ化粧水は、内容量が多く、手に取りやすい低価格の化粧水。余計なものが入っていない無香料タイプの化粧水で、さっぱりベタつかないのが特徴です。

誰でも気軽に使えるでしょう。お風呂上がりにボディケアも一緒にしてしまえる優れものです。

ブランド ナチュリエ
商品名 ハトムギ化粧水
内容量 500mL
主な有効成分 ハトムギエキス

公式サイト

2.肌ラボ 極潤 ヒアルロン液

 極潤 ヒアルロン液 ヒアルロン酸3種配合

3つのヒアルロン酸を配合した極潤の化粧水。無着色・無香料・オイルフリー・アルコールフリーの化粧水なので、敏感肌の男性も安心して使えます。

ブランド 肌ラボ
商品名 極潤 ヒアルロン液
内容量 170mL
主な有効成分

公式サイト

3.ルシード 薬用 トータルケア化粧水

ルシード 薬用 トータルケア化粧水

ブランド ルシード
商品名 薬用 トータルケア化粧水
内容量 110mL
主な有効成分

購入ページで見る

化粧水の正しい使い方

化粧水をつける時のポイントは、主に2つ。

  • 洗顔後できるだけ早くつける
  • 適量を(500円玉サイズ)手でつける
  • 優しく顔全体になじませるようにつける
  • 顔を叩くのはNG

洗顔後は肌が乾燥しがちなので、できるだけ早く化粧水をつけて保湿をしてあげましょう。化粧水の適切な量としては500円玉サイズを目安に、手でゆっくりと顔になじませましょう。

また、化粧水をつける際に顔をパンパンと叩く方もいますが、叩いたところで肌に浸透するわけでもなく、肌への刺激となるだけなのでやめましょう。

その一手間で美肌男子になれるおすすめのメンズ用乳液

化粧水は使っているけど乳液は使っていないという男性は多いでしょう。乳液は化粧水で補った水分が蒸発してなくなってしまうのを防いだり、不足した油分を足すなど、肌を保護する役割を担ってくれます。

乳液をつけることで肌の潤いが増し、若々しく肌を保つことができますので、化粧水だけでなく乳液までしっかりとつけるようにしましょう。

1.ルシード 薬用 トータルケア乳液

LUCIDO (ルシード) 薬用 トータルケア乳液

ブランド ルシード
商品名 トータルケア乳液
内容量 100mL
主な有効成分

購入ページで見る

2.なめらか本舗 乳液

なめらか本舗 乳液

ブランド なめらか本舗
商品名 なめらか本舗 乳液
内容量 200mL
主な有効成分

購入ページで見る

3.ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク

ブランド ミノン
商品名 アミノモイスト モイストチャージ ミルク
内容量 100g
主な有効成分

購入ページで見る

オールインワンのメンズスキンケアアイテム

化粧水と乳液の2つを使うのが面倒というズボラな男性にオススメなのがオールインワンタイプのメンズスキンケアアイテム。洗顔料で皮脂汚れを落として、オールインワンのスキンケアアイテムで保湿をしましょう。

1.ZIGENオールインワン フェイスジェル

ZIGENオールインワン フェイスジェル

ブランド
商品名
内容量
主な有効成分

公式ページ

2.ミスター スキンジェルローション(オルビス)

ブランド オルビス(ORBIS)
商品名 ミスター スキンジェルローション
内容量 150ml
主な有効成分 浸透型コラーゲン

購入ページで見る

メンズスキンケアのためには髭剃りを見直そう

電気シェーバー 選び方

メンズスキンケアの方法として、洗顔のやり方をはじめ、化粧水や乳液の付け方、それぞれのおすすめ人気商品を紹介してきましたが、メンズスキンケアのためには肌への負担が大きい髭剃りを見直すことも大切です。

というのも、きちんと洗顔をして、化粧水と乳液で保湿をしていても、髭剃りによるダメージが大きければ肌荒れの原因となってしまうからです。

以下のような男性は髭剃りのダメージが大きいので注意が必要です。

  • 髭が濃くて毎日髭剃りをするのが習慣
  • シェービングジェルを使わずに髭剃りをしている
  • T字カミソリや使い捨てカミソリで髭を剃っている
  • 同じカミソリやシェーバーを長期間使っている(お手入れをしていない)

また、肌への負担が少ない髭剃りの方法は、以下のとおりです。

脱毛>回転式電気シェーバー>往復式電気シェーバー>T字カミソリ>使い捨てカミソリ

男性にとって髭脱毛はハードルが高いかもしれませんが、カミソリを使っているという方は電気シェーバーに切り替えるのをおすすめします。

メンズ 電気シェーバー おすすめ
メンズ用電気シェーバーのおすすめ人気ランキング2019!肌質にあったシェーバーの選び方を徹底解説毎日の髭剃りを楽にしてくれるアイテム「メンズ用電気シェーバー」。T字カミソリと比べて肌への負担が少なく、短時間で髭剃りができるため朝の忙...

思い切って髭脱毛にチャレンジしたいという方は以下のひげ脱毛に関する記事をご覧ください。

髭脱毛 おすすめ ランキング
髭脱毛おすすめランキング2019!効果があるクリニック・サロンを徹底比較「ヒゲが濃いのがコンプレックス」「毎日の髭剃りが面倒なのでひげを薄くしたい」という悩みはありませんか? ヒゲを薄くするために医療脱...

メンズスキンケア Q&A

メンズのスキンケアでよくある質問をまとめてみました。ここに掲載していない質問がある場合、コメント欄よりお寄せください!

朝も洗顔は必要なの?

花王の研究によると、朝の起床時は顔の皮脂の量が夜の8倍もあるのだとか。

夜寝ている間は想像以上に汗をかいているもので、顔にも皮脂汚れなどが溜まっています。朝きちんと洗顔して汚れを落とすことは美肌のためにも大切です。

ただし、洗顔のしすぎは肌が本来持っている潤いやバリア機能をなくしてしまいますので、夜しっかりと洗顔しているのであれば、朝は洗顔料を使わずに水だけで洗顔するのでも十分でしょう。

参考:花王男の肌・ニオイ研究所

女性用スキンケアコスメを男性が使っても大丈夫?

女性と男性では肌の特徴が少し違うものの基本的な肌の構造は同じですので、女性用スキンケアコスメを男性が使うのが必ずしもダメというわけではありません。

しかし、これには賛否両論あり、きちんと男性向けに開発・販売されているものを使った方がベストなのは間違いないでしょう。

高い化粧水を少し使うのと、安い化粧水を大量に使うのはどちらがいい?

高い化粧水をちょびっと使うよりも、安い化粧水をドバドバ使った方が肌にいいと言われることは多いですよね。手のひらに大量の化粧水をのせて、浴びるように化粧水をつけているメンズも多いのではないでしょうか?

実は、これはNGなスキンケアです。というのも、化粧水には多少なりとも防腐剤などの肌へ刺激となる成分が含まれており、化粧水を大量につけることで肌への刺激が増大するからです。

高い化粧水を無理に買う必要はありませんが、ある程度の値段のものを、必要最低限つけるのが最も良い(コスパ的にも肌にも)化粧水の使い方です。

化粧水をつける時はコットンを使った方がいい?

女性の中にはコットンを使って化粧水をつけている人もいます。男性もコットンを使うべきでは?と思うかもしれませんが、基本的にコットンを使う必要はありません。

科学の先生であり美容ブロガーでもあるかずのすけさん(美容の書籍やプロデュース化粧品も多数)も以下のようにコットンについては否定的です。

ただでさえズボラで面倒くさがりな男性にとって、コットンを使うというのは手間でもあるので使わないでいいでしょう。

冷水で洗顔をするといいって本当?

冷水で洗顔をすると肌にいいというのは本当です。

肌の表面の体温が高いと、水分が蒸発していってしまい乾燥の原因になります。冷水を使って肌を洗うことで体温を下げ、肌から水分が蒸発するのを防ぐことができるのです。一種の保湿効果があると言えますね。

ただし、ずっと冷水を使うのではなく、洗顔をするときはぬるま湯を使うことでしっかりと汚れた皮脂を落とすことも大切です。ぬるま湯で洗顔をして洗顔料の泡を全部落とした後に、最後に冷水で洗顔をするといいでしょう。

価格が高ければ高いほどいい化粧品というのは本当?

化粧品の価格と品質というのはある程度比例します。数百円で買えるプチプラ化粧品と、1万円近くする化粧品を比べてみれば、後者の方が質がいいのは間違いないでしょう。

しかし、ある程度の価格以上になると、価格が高くなっても品質はほとんど変わりません。というのも、化粧品の価格には、原材料だけでなく、タレントなどを起用する宣伝費、パッケージの費用、店頭販売する人件費などがかかるからです。

メンズスキンケアにおいて、価格と品質のバランスが取れている目安となるのは、1〜3,000円前後です。(もちろん例外もあります)

また、継続して使える価格帯でコスパのいいものを選ぶのがベストです。1万円のメンズスキンケア商品がいくら良くても、継続して購入できないのであれば意味がありません。あなたの経済状況に合わせて、コスパの良いメンズスキンケア商品を選ぶようにしましょう。

もちろん、1,000円を下回る化粧品であっても、品質が高いものもありますので、上記の図は参考として考えてもらえると幸いです。

まとめ

メンズスキンケアの方法をはじめ、おすすめのスキンケアコスメを紹介してきましたがいかがでしたか?

肌のお手入れをするのは女性だけという時代から、徐々に男性の美意識も高まりつつあり、男性であってもスキンケアをするのが当たり前の時代になってきました。また、カサカサ肌やニキビ肌は女性への印象が悪いです。

きちんとしたスキンケアをして、イケてる男になりましょう!!