口臭対策

口臭予防は歯磨き粉選びから!男性におすすめの息が臭くなくなる歯磨き粉5選

口臭 歯磨き粉

皆さんは、自分の口臭が気になったことってありますか?

ニンニクが効いた料理を食べた後などに、口臭が気になる方は多いかと思いますが、普段の生活では自分の口臭になかなか気付きにくいものですよね。

口臭対策にはサプリやスプレーなど様々なものがありますが、今回は歯磨き粉に特化してご紹介していきます。

口臭対策にぴったりの歯磨き粉を見つけて、爽やかな息でストレスのない日々を過ごしましょう!

息が臭いと女性に嫌われる!?

息が臭いと女性に嫌われる

臭いを敏感に察知するのは自分よりも周囲の人ですが、なかなかストレートに口臭を指摘できる人もいないはず。口臭が改善されないまま、徐々に周囲の人達から距離を置かれる・・・なんてことになったら嫌ですよね。

中でも特に、息の臭い男性を敬遠するのは女性です。多くの女性が男性に求めるのは、見た目よりも清潔感。そのため、「息が臭い=不潔」と判断され、嫌われてしまう原因に

頻繁に接する彼女や職場の同僚には特に注意が必要です。喋っている最中に相手が顔をしかめたり、さりげなく距離を取ったりするようなことがあれば、臭いが気になるサインかもしれません。

最近はスメルハラスメントという言葉もあるくらいですから、女性に嫌われないためにも、臭いには気をつけたいところです。

スメハラ スメルスハラスメント
スメハラとは?スメルハラスメントの6つの原因と対策、裁判になることも?最近日本でも話題となっているニオイによるスメルスハラスメント、略してスメハラ。 体臭や口臭など本人は自覚していないニオイによるスメ...

そもそも男性の口臭の原因って何があるの?

そもそも男性の口臭の原因って何があるの?

気付かないうちに口臭が原因で嫌われてしまう、という悲しい現実も起こりますが、そもそも何が原因で息が臭くなるのか、ご存知ですか?

口臭対策をするためには、まず原因を知ることが大切ですから、口臭の原因にはどのようなものがあるのかを見ていきましょう。

生理的口臭

生理的口臭とは、程度に差はあるものの、誰にでもある口臭のこと。

皆さんも、寝起きは何となく口の中が気持ち悪くて、起きている時よりも口臭がきついと感じた経験はありますよね。

寝ている間は唾液の分泌量が減るため、細菌が増殖してしまい、これが口臭の原因になります。また、起床直後だけでなく、空腹時や緊張時も、同じことが原因で口臭が強まる傾向にあります。

生理的口臭は、口の中の乾燥状態が改善されれば口臭も弱まるので、食事をして唾液の分泌量が増えたり、水分補給をしたりすれば元に戻ります。

会話の最中というのも口の中が乾燥しやすいので、口の中が乾いてきたと感じたら、小まめに水分補給するのがおすすめです。

その他、生理時などのホルモンバランスに伴うものや、加齢臭など年齢によるものも、生理的口臭に含まれます。

病的口臭

病的口臭は、病という字が入っていることからも分かるように、口臭の原因が病気によるものを指します。

歯周病や虫歯といった口の中の病気は勿論、鼻やのどの病気、呼吸器の病気、消化器系の病気といった、口内とは関係のない病気が原因となっていることもあります。

難しいのは、他人からするとかなり強烈な悪臭であるにも関わらず、病気によるもののためか、本人に自覚症状のないケースが多いということです。

病気が原因の口臭は、治療をすることで改善・完治できるので、気が付いた際は早めに病院で相談されるといいでしょう。

食品が原因の口臭

食品が原因の口臭とは、ニンニクやネギといった有臭食品や、お酒・タバコなどの嗜好品が原因となる口臭のことを言います。

これらによる口臭は一時的なもので、その多くは時間の経過とともに臭いが無くなっていくので、深刻に悩む必要はありません。

ですが、一時的とはいえ、口臭で周囲に不快感を与えてしまうことに変わりはないので、できることなら周りへの配慮はしておきたいところ。

そんなときにはオーラルケア用品を使いましょう。口臭予防効果のある飴・ガム・グミなどは種類も多く、ドラッグストアなどで手軽に購入することができます。エチケットとしていつもカバンに忍ばせておけば、急にニンニク料理を食べに行くことがあっても安心ですね。

歯磨きの成分で息の臭さは変わる!

歯磨きの成分で息の臭さは変わる!

ここまで、口臭の原因を紹介してきましたが、口臭対策にはサプリやスプレーなど様々なものがありますが、今回は歯磨き剤に特化してご紹介していきます。

歯磨き剤には、チューブタイプ・ジェルタイプ・粉末タイプ・液体タイプとありますが、皆さんはどのタイプの歯磨き剤を使われていますか?

いろんなタイプの歯磨き剤がありますが、歯磨き剤を選ぶ際に、成分までしっかりチェックしている人って意外と少ないのではないでしょうか。

歯磨き剤の裏を見てみると、様々な種類の成分名が表記されていますよね。有名なのは研磨剤ですが、それ以外にも、虫歯予防や歯の美白対策など、目的に応じた成分が配合されています。

自分の目的にしっかり合った歯磨き剤を選ぶためにも、どの成分が何に効果的なのかをきちんと理解しておきましょう。

今回は、「口臭対策」・「歯周病予防」・「知覚過敏」・「ホワイトニング」に焦点をあて、それぞれに効果がある成分について解説します。

口臭対策に効果のある成分

「口臭対策」に効果がある成分は、ラウロイルサルコシンナトリウム(LSS)・塩化セチルビリジニウム(CPC)・トリクロサン(TC)など。

口内の細菌増加が口臭の原因となるので、原因菌をやっつけるために、殺菌効果のある成分が配合された歯磨き剤を選ぶのがポイントです。

歯周病予防に効果のある成分

「歯周病予防」に効果がある成分は、ε-アミノカプロン酸・トラネキサム酸・イソプロピルメチルフェノール(IPMP)・酢酸トコフェロール(ビタミンE)など。

歯周病は、細菌感染によって歯周組織に炎症が起こる疾患なので、歯周病菌の殺菌作用は勿論ですが、殺菌だけでなく歯茎の炎症を抑えるための成分も必要です。

抗炎症成分ならε-アミノカプロン酸、血行促進成分なら酢酸トコフェロール(ビタミンE)、出血防止成分ならトラネキサム酸などと、目的に合った成分が入っているものを選びましょう。

知覚過敏に効果のある成分

「知覚過敏」に効果がある成分は、硝酸カリウム・乳酸アルミニウムなど。

象牙質の表面が露出してしまうことにより、水が歯にしみたり、痛みを感じてしまう知覚過敏ですが、その症状を改善するためには、象牙細管を封鎖する成分や、刺激の伝達をブロックする成分が配合された歯磨き剤を使うのがおすすめです。

ホワイトニングに効果のある成分

「ホワイトニング」に効果がある成分は、ポリエチレングリコール・ゼオライト・ポリリン酸ナトリウム・デキストラナーゼ(酵素)など。

歯の着色汚れを落としたり、歯石の沈着を防いでくれる成分が入っている歯磨き剤を選んでください。

口臭予防に効果的な歯磨き粉5選

成分による効果の違いが分かって頂けたところで、次は具体的にどのような歯磨き粉を購入すればよいのか、口臭予防に効果的な、選りすぐりの歯磨き粉をご紹介します

今後の歯磨き粉選びの参考にしてくださいね。

口臭予防におすすめの歯磨き粉1.なた豆渋柿歯磨き粉

なた豆渋柿歯磨き粉

口臭対策の歯磨き粉としてもっともおすすめなのが「なた豆渋柿歯磨き粉」。効果・効能が認められている医薬部外品で、口臭の防止はもちろんのこと、歯の黄ばみや歯槽膿漏までケアできる優れものです。

なた豆渋柿歯磨き粉の成分としては、柿渋エキス、なたまめ、薬用のグリチルリチン酸ジカリウムなど。天然の成分を中心に、薬用効果のあるものを組み合わせているので、歯磨き終わりのスッキリ感を実感できますよ。

また、なた豆渋柿歯磨き粉は累計190万本以上売れているロングセラー歯磨き粉。リピーター率が92%という驚きの数字。初回限定980円で、普通の歯磨き粉と比べて多少高いですが、1,000円以下で口臭予防ができると考えれば安いでしょう

公式サイト

口臭予防におすすめの歯磨き粉2.デンティス エチケット

デンティス エチケット ハミガキ粉

デンティス エチケットは、「朝起きてすぐキスできる歯磨き粉」というコンセプトのもとに、商品開発された歯磨き粉です。

睡眠中に活動するバクテリアの繁殖を抑え、口臭をしっかりケアするチューブタイプの歯磨き粉で、その消臭効果は翌朝まで続きます。長時間効果が持続することから、気になる起床時の口臭に効果大です!

さらに、口臭予防だけでなく、歯のエナメル質やデリケートな歯茎を守ってくれる成分、歯を白くする成分も入っているので、ユーザーの93%がまた使いたいと言っているほど、効果も人気も高い歯磨き粉なんです。

ミントの香りで爽やかに口臭対策ができるのでおすすめですよ。

口臭予防におすすめの歯磨き粉3.コンクール ジェルコートF

コンクール ジェルコートF

虫歯・歯周病が気になる方や知覚過敏の方、ブラッシングが苦手な方や歯ブラシの圧が強い方など、様々な悩みに効果的なのが、「コンクール ジェルコートF」です。

研磨剤や発泡剤が配合されていないので、歯や粘膜を傷つける心配がないのも嬉しいポイント。毎日の歯磨きに使えるのは勿論ですが、歯磨き後のフッ素コート剤として使用するのもおすすめです。爽やかなマイルドミント味でスッキリ仕上がるのに、口内に刺激を与えません。

虫歯予防のためにこちらの商品をおすすめしている歯科医院も多いので、その効果はお墨付き。しっかり効果がある上に安心して使って頂けます。

口臭予防におすすめの歯磨き粉4.TheraBreath (セラブレス) セラブレストゥースジェル

TheraBreath (セラブレス) セラブレストゥースジェル

毎日の歯磨きに使えるだけでなく、舌の洗浄剤としても使用できるトゥースジェルです。

セラブレスにはサッカリンや糖分は含まれていません。「サッカリンって何?歯磨き粉に糖分?」と思われた方多いでしょう。実は、市販の歯磨き剤には身体にあまり良くない成分が使われていることも多く、その代表として有名なのがサッカリンです。

サッカリンとは砂糖の500倍もの甘さを持つ甘味料のことで、歯磨き粉の香味剤として使われることが多いのですが、サッカリンには発がん性が懸念されています。(最近の研究では、サッカリンに発ガン性はないと結論付けるものも多いです。)

できれば身体に悪いサッカリン入りの歯磨き剤は使いたくないですよね。こちらは安心して使えるのは勿論、ユーザーの評価もとても高く、舌苔もしっかり取れます。

普通の歯磨き剤と比べるとお値段はやや高めですが、審美歯科でも使われているほど効果は高く、その上安心感を持って使えるのなら、これはもうお値段以上の価値があると言えるのではないでしょうか。

口臭予防におすすめの歯磨き粉5.オーラルピース クリーン&モイスチュア

オーラルピース クリーン&モイスチュア

九州大学大学院などと産学提携して作られた商品で、水と植物由来成分だけで作られた低刺激のジェル状歯磨き剤です。

通常の歯磨きに使えるだけでなく、口内を保湿する効果もあるので、口腔内が乾燥しがちな方にもおすすめ。ミントと梅の優しく爽やかな味が広がります。

水以外は全て植物由来成分で作られているため、乳幼児からお年寄りまで幅広い世代の方が使えます。これ1本あれば家族みんなで使えますよ!

特に、子ども用の甘い歯磨き粉には、先ほど説明した「サッカリン」が使用されていることが多いので、小さいお子さんがいる家庭では、化学成分が入っていないこちらの商品に注目して頂きたいところです。

また、誤飲しても大丈夫ということから、介護が必要な家族がいる家庭でも喜ばれているようです。

安心感重視の方には是非使って頂きたい歯磨き後です。勿論、安全面を重視するあまり効果はイマイチ・・・なんてことはありません。口腔内の状態が良くなったなど口コミ評価も高く、リピート率も高いので、虫歯や口臭予防効果もバッチリです。

歯磨きだけで不安な場合は口臭サプリ・スプレー・マウスウォッシュがおすすめ

歯磨きだけではどうしても口臭が気になる、という男性もいますよね。そんな方におすすめなのが、

  • 口臭サプリ
  • 口臭スプレー
  • マウスウォッシュ

です。

それぞれの詳しい使い方や、おすすめのアイテムについては、以下の記事をご覧ください。

口臭サプリ 口臭タブレット
本当に効く口臭サプリ&タブレットのおすすめランキング2019!男の嫌な臭いをすぐに消す方法「口臭が臭いのがコンプレックス」「周りの人が私の口臭について何か思ってるのでは…」という悩みはありませんか? 口臭対策のために口臭...
口臭対策 息が臭い
口臭スプレーおすすめランキング5選!気になる臭いの口臭対策!気になる口臭をケアしたいときにササっと役立つ「口臭スプレー」。口臭スプレー(マウススプレー)はコンパクトで持ち運びが便利なので、外出中や...
おすすめマウスウォッシュ
2019年のおすすめマウスウォッシュ15選!キレイな息を手に入れるためにオーラルケアをはじめよう「毎日歯磨きをしているから、お口のケアは完璧!」そう思っていませんか? 実は、歯磨きで落とせる汚れは歯の表面の汚れだけ。歯磨きだけ...

まとめ:口臭対策は1歩ずつ!

今回は、知っているようで知らなかった口臭の原因や、対策方法、そして口臭予防にぴったりの歯磨き粉をご紹介しました。

口臭のやっかいなところは、自分よりも他人の方が気づきやすいという点です。デリケートな問題なので、本人に指摘しにくいところも、改善を遅らせる原因になっています。

口臭が改善されない状態は、本人にとっても周囲にとってもデメリットしかありませんよね。そのため大切なのは、普段から口臭を意識すること。神経質になりすぎるのは良くありませんが、自分では気付きにくいからこそ、予防対策を心がけることが必要です。

日常生活で簡単に無理なく取り入れられ、効果抜群の方法、それが歯磨きです。口臭に効果がある成分が配合された歯磨き剤を使えば、日頃から口臭を予防することができます。

また、知覚過敏や歯の着色など、悩みは口臭だけではないはず。悩んでいる症状があれば、その症状に効果のある成分が配合された歯磨き剤を選べばOK。きっと効果があるはずですよ。

臭いは人の印象をも左右します。周囲に配慮するのはマナーと心得て、しっかり対策し、口内環境を整えましょう♪