ボディケア

30代40代は要注意!ミドル脂臭の原因と6つの対策

ミドル脂臭 原因 対策

30代男性の近くに行くと、独特なニオイを感じたことってありませんか?加齢臭やワキガとは違った「脂くさい」ような…。それは多分、ミドル脂臭です!

「ミドル脂臭」とは聞きなれない言葉ですよね。ですが、30代を越えたら気にするべきニオイ(体臭)です。自分でも気づかないうちに、ミドル脂臭を発しているかもしれません!

今回は、ミドル脂臭とは何か?原因や予防法、対策はあるのか?詳しく解説いたします。

そもそもミドル脂臭とは?

ミドル脂臭とは

自分が使っている枕のニオイを嗅いだことがありますか?30代半ば~50代半ばの人で、枕が臭う、洗ってもニオイがとれない、という場合はミドル脂臭の可能性が高いです。

自分でも「臭い」と感じるミドル脂臭、周りの人も多分そう思っていますよ…。では、ミドル脂臭の原因とは何なのでしょうか?詳しく解説していきます。

ミドル脂臭の原因と発生するメカニズム

ミドル脂臭の原因となるのは、後頭部やその付近から発生する「ジアセチル」というニオイ成分。

ジアセチルが発生するメカニズムは、

  • 身体から分泌された汗には「乳酸」が含まれています
  • 皮膚表面にいる常在菌の一種「ブドウ球菌」が乳酸をエサとして代謝分解して増えます
  • そして、ニオイの素となる「ジアセチル」が発生します。

また、汗だけでなく皮脂腺からは皮脂が分泌されます。皮膚表面の常在菌がこれをエサとして食べ、代謝分解します。それによって「中鎖脂肪酸」が発生します。この中鎖脂肪酸は、いわゆる「頭のニオイ」です。通常、清潔にしていれば気にならないニオイです。

ただし、「脂くさい」素となるジアセチルと、「頭のニオイ」の中鎖脂肪酸が混ざることでより一層ミドル脂臭が強くなってしまいます。しかも、このミドル脂臭は皮脂に蓄積されてしまうので厄介です。

ミドル脂臭のニオイはどんな感じ?

ミドル脂臭 ニオイ 種類

ミドル脂臭のニオイはズバリ、「使い古した脂」のようなニオイです。使い古した脂のようなニオイが自分の後頭部付近から発生していると思うと…。衝撃的ですね。

後頭部や首の後ろを指でこすってみると、指に脂くさいニオイが付いてきませんか?そして、ベタついた感じがしませんか?それがいわゆる「ミドル脂臭」というものです。

ミドル脂臭と加齢臭の違い

30代に突入してから、今までとは違ったニオイが自分から発生している、と感じたことはありませんか?加齢臭にはまだ早い、でも確実に20代の頃とは違うニオイがする・・・。

それもそのはず、加齢臭とミドル脂臭はニオイの原因となる物質や部位、ニオイ自体が別物なんです。

年齢が違う

ミドル脂臭が気になりだすのは、30代半ば(40代)~50代半ばです。それに比べて加齢臭が気になるのは50代半ばくらいから。ちなみに、汗臭が気になるのは代謝が活発な20代です。

特に40代では、ミドル脂臭・汗のニオイ・加齢臭と3つのニオイが重なってしまう恐れがあり、それぞれのニオイをケアする必要があります。

ミドル脂臭 加齢臭 年齢

参考:LUCIDO最近ニオイの質が変わった・・・

ニオイの発生する場所が違う

ミドル脂臭・加齢臭はそれぞれニオイの発生部位が異なります。ミドル脂臭は頭頂部から後頭部、うなじ付近、それに比べて加齢臭は背中や腕など体幹部分(体の中心)がニオイの発生源となります。

後頭部やうなじ付近が発生源となるミドル脂臭なので、枕のニオイや汚れが気になってきた人はミドル脂臭を発している可能性が大です。

原因物質が違う

それぞれのニオイを分かりやすく例えると、ミドル脂臭は古い脂のようなニオイ、加齢臭は枯れ草やカビのようなニオイがします。

ミドル脂臭の原因となるのは「ジアセチル」という成分。先の項目でも説明した通り、ジアセチルは皮膚表面の常在菌であるブドウ球菌と、汗に含まれる乳酸とが反応した結果作り出されるニオイ成分です。

一方で、加齢臭の原因となるのは「2-ノネナール」という成分です。これは皮脂が酸化することにより発生します。

このように、ミドル脂臭と加齢臭は発生部位やニオイ成分が違います。それゆえニオイの種類が全然違うのです。

ミドル脂臭が女性に嫌われる3つの理由!

ミドル脂臭 女性 嫌われる

自分では気付きにくいミドル脂臭ですが、女性は敏感にこのニオイを嗅ぎ取っています。娘に「臭い」と言われた、奥さんが自分の枕カバーを指先でつまんでいるのを目撃した…なんてことありませんか?そして、それを「大げさだな~。」とのんきなこと言って誤魔化していませんか?

それは大げさでもなんでもなくて、ミドル脂臭は本当に嫌がられているんですよ!放っておくと、家族だけでなく職場の女性や彼女にも距離をとられてしまうかもしれません。

1.汗臭とは違う独特の臭さ

実は、普通の汗ってニオイがほとんどしません。ここで言う普通の汗とは、エクリン腺から出る汗のことです。エクリン腺から出る汗の99%は水分なので、清潔にしていればニオイが気になることはほとんどありません。(ワキガの場合はアポクリン腺から出る汗が独特のニオイの原因となるので、普通の汗のニオイとは別物です。)

スポーツなどで汗をかいた男性がいても、意外とニオイは気にならないものです。ですが、ミドル脂臭は気になります。ミドル脂臭がするだけで、女性はその男性に対して不潔な印象を受けてしまうのです。

2.ジアセチルは揮発性が高く、ニオイが拡散しやすい

ミドル脂臭特有の「古い脂のような」ニオイは口臭や足のニオイの1.4~1.5倍強いと言われ、加齢臭の原因となる2-ノネナールの約100倍も周囲に広がりやすいと言われることも。

これは、ジアセチルの揮発性が高いためにニオイが広がりやすく、30cm~1m離れていてもミドル脂臭を感じてしまう場合があります。

3.自覚しにくく対策をしていない

ミドル脂臭の厄介な点は、本人が自覚していない、ということです。ミドル脂臭の発生部位が頭頂部や後頭部付近なので、自分では直接ニオイを嗅げないせいでしょうか・・。それともニオイに慣れてしまっているのでしょうか。

もしかして自分もミドル脂臭を発しているかも、と心当たりのある人は自分の枕のニオイを嗅いでみることをぜひおすすめします。

ミドル脂臭を発しているにも関わらず、何も対策を取らずにいると、ニオイはどんどん皮脂に蓄積されてしまいます。

今すぐできる!ミドル脂臭の6つの対策

ミドル脂臭の6つの対策

30代に突入した男性は、ミドル脂臭を発する前に対策を取ることをおすすめします。なぜなら、ニオイが人に与えるイメージは想像以上に強いものだからです。

女性から「あの人は脂くさい」というイメージを抱かれると、そのイメージをくつがえすのはなかなか難しいので、イメージをもたれる前に対策をしましょう。

ミドル脂臭対策1.後頭部をしっかりと洗う!ただし洗い過ぎには注意

男性の場合40代に入ると、後頭部やうなじ付近に汗をかきやすくなります。加えて皮脂がベタついてくるので、ミドル脂臭はその皮脂に蓄積されてしまいます。

頭を洗っているのにミドル脂臭がとれない!という事態を避けるためにも、後頭部をしっかりと洗い、余計な皮脂を残さないようにしましょう。

頭を洗う際に省いてしまいがちなのが、ブラッシングと予洗いです。髪を濡らす前にブラッシングすることで、髪や頭皮の汚れを浮き上がらせます。そして、お湯で髪と頭皮をしっかりと洗うことで頭皮や皮脂が柔らかくなり、シャンプーで洗った時に汚れが落ちやすくなります。

シャンプー前のこの一手間をかけることで、シャンプーの効果をより一層引き出すことができます。

また、皮脂や汚れが多くてシャンプーの泡立ちが少ない時には2度洗いをおすすめします。抜け毛が気になる男性の場合、シャンプーを手早く済ませてしまいがちですが、それは抜け毛にもミドル脂臭にも逆効果です。

1度洗いの場合でも3分位かけて頭皮をしっかりと洗うようにしましょう。

ただし、ニオイを気にするあまり1日に何度もシャンプーしてしまうと、必要な皮脂まで洗い流されてしまい、結果として頭皮が乾燥してしまいます。さらに、皮脂が不足すると、それを補うために過剰に皮脂が分泌されてしまい、ミドル脂臭がひどくなってしまうので、洗い過ぎには注意しましょう。

ミドル脂臭対策2.頭皮の臭い対策用のシャンプーに変える

男性 シャンプー ニオイ対策

ミドル脂臭を発しないためには、シャンプー選びも重要になってきます。ニオイの素となる「ジアセチル」を増やす原因菌を殺菌・抑制する成分やベタつく皮脂をさっぱりと洗い流す「ミドル脂臭対策用シャンプー」を選ぶようにしましょう。

市販のミドル脂臭対策用のシャンプーを選ぶ場合には、ニオイ成分ジアセチルの発生を抑制する働きがある「カンゾウ」・「ケイヒ」の成分が含まれるシャンプーがおすすめです。

メンズシャンプー
メンズシャンプー12選!ノンシリコン、スカルプなどのおすすめは?メンズシャンプーをきちんと選んでいますか? 奥さんや彼女が使っているシャンプーを一緒に使っているという男性も多いでしょう。しかし、...

ミドル脂臭対策3.食生活を見直して腸内環境を整える

ミドル脂臭と食生活が関係あるのか?と思うかもしれませんが、食生活と体臭には深い関係があります。現に、肉食中心の食生活をおくる欧米では体臭がきつい人が多く、その影響で香水文化が発展しました。

食生活が乱れると、皮脂の分泌が不安定になります。せっかくミドル脂臭対策用のシャンプーを使って一生懸命シャンプーしても、皮脂が過剰に分泌されては元も子もありません。

特に気を付けるべき食べ物は動物性の脂質・たんぱく質です。お肉を多く摂り過ぎると体が酸性に傾き、体臭自体が強くなります。また、動物性の脂質は皮脂の分泌を活発にしてしまいます。

だからといって極端に制限するのではなく、お肉を食べる時には意識して野菜も多く摂るようにしましょう。ビタミン類や食物繊維が豊富な野菜や果物を摂ることで腸内環境の改善にも繋がり、ミドル脂臭だけではなく体臭軽減の効果も期待できます。

また、嗜好品関係で注意するべきは、お酒とタバコです。ミドル脂臭世代は仕事のつながりで、どうしてもお酒を飲む機会が多くなりがちですが、アルコールとタバコは体臭に直結するうえ腸内環境悪化の原因となります。

暴飲暴食してしまった翌日には特に意識して野菜や果物を多く摂りましょう。

ミドル脂臭対策4.適度な運動でいい汗をかく

ミドル脂臭 対策 運動

普段から汗をかき、血液の巡りをよくすることは新陳代謝を活発にするという意味でも大切です。汗をかかない生活を送っていると、汗をかいたときに体内の老廃物が一気に出るため、強力なミドル脂臭がでる場合があります。

普段から軽い運動を続け、いい汗を流すことで老廃物を体の中から出すことができます。特におすすめなのは、ジョギングやウォーキング、水泳などの有酸素運動です。

ミドル脂臭対策5.ストレスを溜めずにしっかりと眠る

ミドル脂臭の発生原因には、汗に含まれる「乳酸」が大きく関係します。「疲労がたまると乳酸物質が増える」このことはテレビや雑誌などでもよく取り上げられています。

疲れがたまると乳酸も増えて、ミドル脂臭もきつくなってしまいます。だからといって仕事を休むわけにはいきませんよね。疲れやストレスを感じた時に、それを解消できる自分なりの方法を探してみましょう。

例えば、ゆっくり湯船に浸かる、スーパー銭湯に行ってみる、家ではストレッチやマッサージをする。ウォーキングや自転車などを日常に取り入れてみる。仕事が終わって家でゆっくりビールとテレビもいいですが、それだけでは意外と疲れもストレスも解消されないものです。

ミドル脂臭対策をきっかけにして生活改善してみるのもいいですね。

睡眠サプリ おすすめ
睡眠サプリおすすめランキング2019!効果・成分・副作用を徹底比較「夜なかなか眠れずに熟睡できない」「日中眠くなってしまう」という悩みはありませんか? ストレスの多い現代社会では睡眠の悩みを抱えて...

ミドル脂臭対策6.体臭サプリメントを試してみる

ミドル脂臭には食生活が大きく関係することを先にもお伝えしました。ですが、バランスのとれた食生活とはなかなか難しいものです。たとえ結婚していても、共働き夫婦が多い時代なので、毎日栄養バランスの良い食事を奥さんに作ってもらう、というのは難しいですよね。

自分で料理はできないし、奥さんにもそんな要求できない。という人におすすめなのが「体臭サプリメント」です。体臭サプリメントでは、不足しがちな野菜や果物のビタミン類を手軽に補うことができます。

サプリメントであれば、出張先やランチタイムにも手軽に摂ることができますね。

まとめ

「加齢臭よりも臭い!」と女性に嫌われるミドル脂臭。今まで意識したことのない人は、ぜひ自分の枕のニオイを嗅いでみて下さいね。もし、古くさい脂のようなニオイがしたら、それはミドル脂臭です。

ミドル脂臭を軽減させるには専用のシャンプーや洗髪、バランスのとれた食生活が重要です。野菜や果物がなかなか摂れないという人には、手軽な体臭サプリメントもおすすめですよ。