スキンケア

クレーター肌は男の天敵!原因と治し方を知って凹凸肌を改善しよう

クレーター肌

うっかりニキビをつぶしてしまったら、ニキビ跡がクレーターになったという男性も多いのではないでしょうか。若い頃はそれほど気にならなかったのに年齢を重ねるにつれ、クレーター肌が目立ってきたと言う人も少なくありません。

ニキビ跡がクレーターになっていると、それが気になって堂々と人前に立つことができないと言う人もいらっしゃいます。また、一生懸命お手入れしているのにクレーターが改善されないという人も多いでしょう。毎日しっかりお手入れをしているのに、クレーターが改善しないという人は、方法が間違っているかもしれません。

そこで今回は、正しいお手入れの方法とクレーター肌になってしまう原因、治療法にはどんなものがあるのかについて紹介します。

クレーター肌になる3つの原因

クレーター肌になる3つの原因

何もしていないのにニキビ跡がクレーターになってしまうと言う事はまずありません。クレーターは主にニキビが原因で起こるものです。しかし、同じクレーターでも、ニキビ跡が炎症して起こるクレーターと毛穴の開きによるものとの2種類に分けられます。

クレーターになる原因は、そのほとんどがニキビなどの炎症によって引き起こされますが、そうではない場合など、その症状に応じたケアが必要です。ニキビ跡が炎症を起こすと、セルフケアでは再生させることが難しい皮膚の真皮層近くにあるコラーゲンまでダメージを受けてしまいます。

通常のニキビ跡や傷であれば、ターンオーバーを正常に戻してあげれば元に戻すことができますが、クレーターになってしまっている場合は、クリニックや美容外科で治療を受けるしかないこともあります。ただし、症状が軽い場合はクレーターを目立たなくすることも可能です。

炎症ニキビ、ニキビ跡

クレーターになる原因のほとんどが、ニキビ跡によるものです。正常に肌のターンオーバーができず、毛穴に皮脂や古い角質が詰まることでアクネ菌が繁殖し、皮膚に炎症を起こします。

炎症が進むと、白ニキビから赤ニキビになり、さらに症状が悪化すると、膿を持った黄ニキビをつくります。そこまで症状が悪化してしまうと皮膚の奥深くにある真皮層にまでダメージを与え、その結果、肌にクレーターを作ってしまいます。

また、早く治そうとしてニキビをつぶしてしまう人がいますが、これも真皮層を傷つけてしまう原因のひとつです。ニキビを潰すと、毛穴の周辺の細胞まで傷つけてしまいますので、気になるからといってニキビを潰すのは絶対にやめましょう。

ニキビ 原因 でき方

生活習慣の乱れにより、男性ホルモンが過剰に分泌されている

クレーターになってしまう原因は、皮膚の炎症によるものと言うお話をさせていただきました。

では、なぜ皮膚が炎症し、ニキビができてしまうのでしょうか。これは、男性ホルモンが過剰に分泌されることにより、必要以上に皮脂が多く分泌されてしまうためです。男性ホルモンが過剰に分泌される原因として考えられるのが、ストレスと年齢によるものです。特に、中高生の「思春期」と呼ばれる時期は、男性ホルモンの働きが活発になります。

そのため、ニキビができやすく、ケアの仕方によってはニキビ跡がクレーターになってしまいます。また、思春期でなくともストレスを受けたり睡眠不足であったり、生活習慣に乱れが生じると男性ホルモンの働きが活発になるうえ、新陳代謝が悪くなり、ニキビ跡の治りが悪くなってしまいます。

間違った洗顔で肌にダメージを与えている

皮脂が多く分泌されると、ニキビができやすくなります。顔の皮膚の常在菌であるアクネ菌は、皮脂を餌にして増え続けます。

アクネ菌はこまめに洗顔することで除去することができますが、ニキビ跡のクレーターを防ぐためには、ただ洗顔すればいいというものでもありません。ニキビができている状態で、ゴシゴシと顔をこすり洗いしたり、洗顔料や石鹸をよく泡立てずに濡れた手で擦ると、ニキビを悪化させてしまいます。

また、体温以上の熱いお湯で顔を洗うと肌が乾燥し、余計に皮脂を多く分泌させてしまいます。洗顔料や石鹸は、しっかりと洗い落とす必要がありますが、熱いお湯でのすすぎ洗いは厳禁です。

クレーター肌を内側から治す方法

クレーター肌を内側から治す方法

ニキビ跡がクレーターになってしまうと、なかなか直すことができません。しかし、ニキビ跡のクレーターをクリニックで治療するとなると、高額な治療費がかかってしまいます。また、症状が軽い場合であれば、クリニックやエステでなくても治すことが可能です。

クレーターができてしまう原因はニキビにありますので、まずニキビを作らないことが大切です。また、肌のターンオーバーを正常にしてあげることで、ニキビを減らし、クレーターを目立たなくすることも可能です。

とはいえ、ニキビを防ぎ、ターンオーバーを正常に促すには、具体的にどうすれば良いかわかりませんよね。そこで次に、クレーターを内側から治す方法について説明しましょう。

食生活で改善する

揚げ物やお菓子といった濃い味のものや脂っこい食事を続けていると、消化しきれなかった油分が毛穴から吹き出てきてしまいます。水分を多くとり、野菜や魚中心の食生活を送るだけでもニキビはできにくくなります。

また、ニキビ対策としてニキビを悪化させないために、抗酸化作用のある食物や、新陳代謝を促進させる食物を多くとるように心がけましょう。

例えば、レモンなどのビタミンCが多く含まれている食物や、ビタミンEやA、タンパク質の多い食べ物は、新陳代謝を良くし、肌のターンオーバーを促進させる働きがあります。

その他、乾燥を防ぎ肌に潤いを与えることで、クレーターを目立たなくさせることができますので、コラーゲンが多く含まれている食物を意識して摂取しましょう。ただし、コラーゲンの多い食物の中には油分の多いものもあるため、食べ過ぎは禁物です。

しっかりと睡眠をとる

肌や体の機能は睡眠中に修復されます。どんなにスキンケアを念入りにしても、しっかりと睡眠をとらないとクレーターが治るどころか、新たにニキビができてしまったり、ニキビを悪化させてしまいます。また、眠る寸前までスマホを操作している人がいますが、スマホから出るブルーライトは眠りを妨げるので肌にとっては天敵です。遅くとも就寝の30分前、理想を言えば就寝の1時間前からはスマホを触らないようにしましょう。

また、肌を修復させる力が最も高まるのは、夜10時から深夜2時の間とされていますので、この時間はなるべく眠るよう心がけてください。また、1日6時間以上の睡眠を取るなど、睡眠時間も重要です。

とはいえ、必要な睡眠時間は個人差が大きく、一概に6時間眠っていれば良いというわけではありません。5時間睡眠で十分な人もいれば、9時間近く寝ないといけない人もいます。あなた自身に必要な睡眠時間を理解した上で、しっかりと睡眠をとりましょう。

睡眠サプリ おすすめ
睡眠サプリおすすめランキング2018!効果・成分・副作用を徹底比較「夜なかなか眠れずに熟睡できない」「日中眠くなってしまう」という悩みはありませんか? ストレスの多い現代社会では睡眠の悩みを抱えて...

クレーター肌を外側から治す方法

クレーター肌を外側から治す方法

クレーターを治すには、食生活など内側からのケアのほかに、肌そのものをケアすることも大切です。クレーターが一向に改善されないという人は、洗顔方法やお手入れ方法が間違っている場合が考えられます。

では、クレーターを外側から治すには、どういった方法をとればいいのでしょうか。正しい洗顔方法などを紹介しますので、今までやり方を間違っていたという人はぜひ参考にしてみてください。

正しい洗顔をする

クレーターを作らないためには、正しい洗顔方法で顔を洗うことが大切です。そうすることで、新たにニキビが出るのを防ぎ、クレーターを改善させられます。正しく洗顔するにはまず、

  • 体温より熱いお湯を使わないこと
  • 洗顔料や石鹸をしっかりと泡立てること
  • なるべく肌に触れないよう注意して、泡のみを肌に滑らせるようにして洗うこと
  • すすぎ残しがないよう、しっかりと洗い落とすこと
  • タオルで擦らないこと
  • タオルはなるべく柔らかく、刺激の少ないものを選ぶこと

洗顔前は必ず予洗いをして、顔に付着した汚れやほこりをあらかじめ落としておきましょう。この場合も手で顔の皮膚を擦らないように注意してください。

特に目元の皮膚はデリケートですので、泡を乗せる程度で充分です。泡立てネットを使って、洗顔料や石鹸をソフトボール位の大きさに泡立て、皮膚に触れないように注意しながら、円を描くようにマッサージしてください。

泡立てネットはこまめに洗い、よく乾燥させて雑菌がつかないようにしておきましょう。洗い終えた後はすすぎ残しがないよう、鏡でよくチェックしてください。特に、おでこの生え際部分やこめかみは泡がついたままになっていることが多い部分ですので、必ず鏡を見ながらすすぐようにしてください。

また、タオルはなるべくきめの細かいものを使いましょう。濡れた顔を拭き取るためにゴシゴシとこするのではなく、ポンポンとタオルで軽く押さえる程度で大丈夫です。

メンズ スキンケア
メンズスキンケア徹底解説!モテる男になる美肌のためのおすすめコスメ14選「ニキビ肌が治らない」「肌がいつもテカってしまう」「カサカサ肌を卒業したい」という悩みはありませんか? 肌の状態をよくするために、...

化粧水などでしっかりと保湿する

乾燥もまたニキビの原因となります。ニキビ予防のためにも洗顔後はしっかりと保湿してください。化粧水を使うことに抵抗がある男性も多いかもしれませんが、最近ではドラッグストアなどでも男性用の化粧水が販売されているほど、男性であっても保湿するのは当たり前になっています。

化粧水の種類にもよりますが、化粧水を500円硬貨1枚程度の大きさで手の平にとり、顔を押さえ込むようにして肌になじませてください。小鼻の脇や目元、口元など細かい部分は指先に化粧水をつけて、優しく押さえ込みましょう。

化粧水を使ってしっかりと保湿することで、肌がふっくらとなり、クレーターが目立たなくなります。

このとき、絶対に擦ったり、パンパンと叩き込まないように注意してください。擦ったり叩いたりすると肌表面が傷つき、そこから雑菌が入り込んで炎症やニキビの原因になる可能性があります。

また、化粧水だけでなく乳液なども使ってしっかりと保湿するとクレーター肌の予防に効果的です。とはいえ、化粧水や乳液などを複数使うのは面倒という男性も多いでしょう。そんなズボラな男性におすすめなのが、オールインワンタイプのコスメです。化粧水・乳液・美容液などがギュッと凝縮された一本で、手軽に肌ケアをしましょう。

メンズ オールインワンジェル
メンズオールインワン化粧品を徹底比較!モテ肌を作るズボラ男のスキンケアスキンケアの大切さはわかるけど、化粧水や乳液などをいろいろと付けるのは正直面倒ですよね。 そんなズボラ男子におすすめなのが「メンズ...

クレーター肌を治療する方法

クレーター肌を治療する方法

一度クレーターになってしまうと、セルフケアのみでは治らない場合が多くあります。以前は、深く傷ついたクレーターは治療不可能とされていましたが、現在では、クリニックやエステでニキビ跡のクレーターをきれいに修復できるようになりました。

どうしても治したいという人や今すぐ改善したい人は、エステやクリニックに相談してみるのもひとつの方法です。ただし、かなりの費用がかかることは覚悟しておきましょう。

それでは、実際にエステやクリニックに行くとどういった施術を受けることになるのか、またはどんな方法があるのかについて紹介していきます。

エステでクレーター肌を治療する

最近では、男性専用のエステサロンも増えてきましたよね。男性専用のエステでも、クレーターの治療を行っているところがあります。

エステで受けられるクレーターなどの毛穴ケアは、コラーゲンの生成を促したり、肌を活性化させる施術になります。これで完全にクレーターが消えてしまう事はありませんが、セルフケアに比べて効果が高く、クレーターを目立たなくさせるには有効です。

具体的には、特殊な機械を使いイオン導入や超音波によって肌の真皮層まで化粧水の成分を浸透させたり、光治療と呼ばれる施術で肌を刺激することで、新陳代謝を活発にし、ターンオーバーを促進します。

クレーターは、加齢により肌が垂れ下がることでも目立ちやすくなりますが、エステで施術を受ければ、シワを改善し帯状毛穴やクレーターを目立たなくすることができます。

少し余談ですが、化粧水の成分が届くのは肌表面の「角層」までです。エステやクリニックでは医薬部外品や医薬品を使うこと、また特殊な機械を使うことで「基底層」や「真皮層」まで有効成分を届かせています。

クリニックでクレーター肌を治療する

クレーターは、薬品等が届きにくい真皮層が傷ついている状態です。もしもクレーターになってしまったときには、クリニックを受診するという方法もあります。

ニキビ跡のクレーターは、「フラクショナルレーザー」や「ヤグレーザー」などが有効ですが、これは医師の診断なしに施術を受けることができません。レーザー治療は保険適応外のため高額ではありますが、ニキビ跡に悩む芸能人も利用するなど、短期間で確かな効果を得られます。

また、ニキビが炎症を起こして悪化した時にも、クレーターになる前になるべく早く皮膚科を受診しましょう。

ニキビが膿を持ってしまった場合、自分でつぶしてしまうとクレーターになってしまいますが、病院で治療を受ければ、すぐにゴミを取り除き薬の処方やアドバイスも受けられますのでクレーターになる可能性がグッと下がります。

結婚式などのイベントはメンズ用コンシーラーを使ってクレーター肌を隠そう

メンズ用コンシーラー

セルフケアもエステやクリニックでの治療もある程度の時間が必要になります。しかし、結婚式などでは、忙しくてエステやクリニックに通う時間がないという人も少なくありません。人によっては、クレーターが気になって人前に出たくないと考える人も少なくないでしょうか 。

そこで、結婚式など、突然公の場に立たなければならなくなったときのために、コンシーラーを用意しておきましょう。コンシーラーは女性用のものでも構いませんが、ドラッグストアやアマゾンでも男性用のコンシーラーが販売されています。

通常、男性は化粧しませんので、コンシーラーが何か、使い方がよくわからないと言う人も多いですよね。

コンシーラーを上手に使うには、そのほかのアイテムが必要になります。コンシーラーだけを使ってクレーターを隠すと、粉っぽくなってしまったり、クレーター部分に入り込んだコンシーラーが浮き上がって、かえってクレーターを目立たせてしまいます。

まず、厚みのあるスポンジを用意しておきましょう。洗顔後、化粧水で肌を保湿し、そのあとに日焼け止めや化粧下地を塗ります。次にファンデーション、フェイスパウダー、コンシーラーの順に肌にのせていきましょう。

コンシーラーは、一度に厚く塗り込めるのではなく、指や筆を使って、気になる部分に少しずつのせてください。ベースであるファンデーションも、コンシーラーと同様に厚塗りにならないよう注意して、鏡で顔全体のバランスを見ながら肌にのせていきましょう。

フェイスパウダーは、はじめに手の甲にパフをのせて粉を払い落してから押さえ込むように肌にのせていきます。

以下は髭用のコンシーラー特集の記事ですが、クレーター肌を隠すのにも使えますので、ぜひ参考にしてください。

髭用コンシーラー メンズコンシーラー
髭用コンシーラーで青髭を隠すことはできる?使い方と選び方を解説!青髭を効果的に隠してくれるアイテムの「髭用コンシーラー(メンズコンシーラー)」。 髭は青髭の方ほどその悩みも大きく、どうにかして青...

クレーターは治る!対処法を知ってキレイな肌を手に入れよう

いかがでしたか。今回は、ニキビ跡のクレーターの治し方について説明しました。昔はクレーターになると絶対に治らないと言われていましたが、現在では努力次第でクレーターを改善させることができます。

また、専門のクリニックを受診して治療を受ければ、クレーターはかなり高い確率で治ります。今は病院に行けないと言う人や、そんなにひどくないから、できれば自分でなんとかしたいという人は、こここで紹介した方法を試してみてください。

時間をかけてじっくりお手入れすればニキビを治すだけでなく、ニキビ跡のクレーターを改善させられます。