ボディケア

スメハラとは?スメルハラスメントの6つの原因と対策、裁判になることも?

スメハラ スメルスハラスメント

最近日本でも話題となっているニオイによるスメルスハラスメント、略してスメハラ

体臭や口臭など本人は自覚していないニオイによるスメハラをはじめ、香水などの本人はいい香りだと思っているニオイによるスメハラまで多岐に渡ります。

スメハラは職場での人間関係を壊すしてしまうこともあるので、しっかりとケアすることが大切です。今回はスメハラの詳細について解説していきます!

スメハラ(スメルハラスメント)とは?

スメハラ 体臭 口臭 香水

スメハラとはスメルハラスメントを省略した言葉で、ニオイ(臭い)によって他人を不愉快な思いにさせてしまうことです。

日本ではセクハラ(セクシャルハラスメント)やパワハラ(パワーハラスメント)の認知度は高いですが、これらと同様に職場での問題となっているのがスメハラです。

スメハラの代表例としては、ワキガや加齢臭などの体臭、タバコなどの口臭、香水や柔軟剤によるきついニオイなどがあります

体臭や口臭は臭いに慣れてしまうと気づかないもので本人に自覚症状がないことも多く、また、臭いはデリケートな問題でもあるので他人が指摘してくれないことが多いです。

また、臭いに対する意識は人それぞれであり、ある人がいい香りと思っても、別の人にとっては不快な香りなことも多々あります。

スメハラの6つの原因と対策

スメハラ 対策

スメハラと言われてしまう原因と、それぞれの対策を見ていきましょう。

スメハラの原因と対策①ワキガ

スメハラの代表格とも言える「ワキガの臭い」。

体臭は誰にでもあるもので、その臭いは一人一人異なり個性があります。多少の体臭は仕方がありませんが、ワキガや加齢臭といった堪え難い(人を不快にする)体臭はスメハラの原因となります。みなさんも、電車やエレベーターなどで「あ、この人ちょっと臭いな」と一度は感じたことがあるのではないでしょうか?

体臭は本人に自覚症状がない場合が多いので、もしかしたらあなた自身も、知らず知らず体臭でスメハラをしてしまっているかもしれません。

特に汗のかきやすい暑い夏の日には体臭が気になりますよね。ワキガはレーザー手術などで治すことはできますが、体質なので基本的に治すことはできません。ただ、汗をきちんとふいて、脇の下を清潔に保つことで臭いを緩和することができますし、ワキガクリームなどのワキガ対策アイテムを使うことで対策をとることもできます。

ワキガクリーム
ワキガ対策クリームおすすめランキング2019!市販でも買える男のワキガ臭に効く6つのクリームを厳選 自分のワキガの臭いが周りにバレていないか気になる 今まで色々なワキガ対策をしてみたけど効果がなかった 脇汗が止ま...

スメハラの原因と対策②:加齢臭の体臭

40歳を過ぎると出てくるオヤジ臭とも言われる加齢臭。部下を持つことの多い年齢で、部下から嫌われないためにも加齢臭の対策は必要です。

加齢臭は体から出る皮脂が酸化して発生する「ノネナール」という物質が原因で、年齢を重ねるごとに臭いはきつくなっていきます。加齢臭は誰でも年齢を重ねることで起こる体臭ですので、仕方がないと言えばそれまでです。

しかし、体の皮脂をこまめに拭き取り、肌を清潔に保つことで加齢臭を抑えることは可能です。会社で働いていて加齢臭が気になるのであれば、朝出勤した時をはじめ昼食後や夕方にもこまめにハンカチやタオルで汗を拭き取るといいでしょう。また、メンズ用の制汗スプレーやデオドラント剤を使って臭いを抑えることも効果的な加齢臭対策です。

さらに、脂質の多い食事を避けて、抗酸化作用のある食品を食べることで加齢臭対策となります。加齢臭の原因は「皮脂」と「酸化」なので、これを抑えることで加齢臭を緩和できるのです。

パパ臭い...なんて言わせない!加齢臭の原因と8つの対策・予防法でニオイケア
パパ臭い...なんて言わせない!加齢臭の原因と8つの対策・予防法でニオイケア休日の午後、愛する娘とのひと時を楽しもうとした時に「パパ臭い!」なんて言われたらショックですよね。 想像もしたくありませんが・・・...

スメハラの原因と対策③口臭

スメハラの原因として体臭についで多いとされる口臭。接客や営業など、人と話す仕事をしている人は気にしてケアをしていることが多いですよね。

口臭の原因は主に口内環境にあり、虫歯や歯周病、舌が乾いていると菌が繁殖して息が臭くなります。また、ニンニクなどの食べたものによっても口臭のスメハラに発展します。

口臭のスメハラ対策としては、口内環境を清潔に保ち、虫歯などができたらすぐに歯医者へ行く。ランチの後にはきちんと歯を磨くなどが挙げられます。また、歯を磨く時間がないという場合には、口臭対策サプリ、タブレット、スプレー、ガムなどを噛むといいでしょう

口臭サプリ 口臭タブレット
本当に効く口臭サプリ&タブレットのおすすめランキング2019!男の嫌な臭いをすぐに消す方法「口臭が臭いのがコンプレックス」「周りの人が私の口臭について何か思ってるのでは…」という悩みはありませんか? 口臭対策のために口臭...
口臭対策 息が臭い
口臭スプレーおすすめランキング5選!気になる臭いの口臭対策!気になる口臭をケアしたいときにササっと役立つ「口臭スプレー」。口臭スプレー(マウススプレー)はコンパクトで持ち運びが便利なので、外出中や...

スメハラの原因と対策④タバコ臭

タバコ臭もスメハラの代表格。

タバコを吸わない人にとってタバコの臭いは不快なもので、エレベーターや会議室など同じ空間にいるだけでとても不快な気持ちになる人が多いです。昨今では喫煙に対する風当たりが強いため、喫煙者の理解も高まっていますが、非喫煙者にとってタバコの臭いは吐き気を催すこともあります。

体臭や口臭とは異なり、タバコ臭は本人に自覚症状があるので対策を取っている人も多いのではないでしょうか?喫煙所から帰ってくる際は、消臭スプレーを使ったりタブレットを食べたりとタバコ臭対策をするのが大人のエチケットです。

また、喫煙者が少ない職場ではタバコ臭の対策を取っている人が多いのですが、喫煙者が多い職場では対策を取らない人も多いです。喫煙者の割合に関係なく、きちんと対策しましょう。

スメハラの原因と対策⑤アルコール臭

夜遅くまで飲んでしまって、翌日の午前中にお酒が残っているということはありませんか?

飲み会や接待の多い人にありがちなのですが、朝の挨拶を交わした時、午前中に打ち合わせをした時にアルコールの臭いがすると相手はげんなりします。また、スメハラだけでなく、あなたへの信頼度も下がるきっかけとなります。午前中にお酒のニオイがしたら、その人に仕事を任せたく無くなりますよね。

とはいえ、会社の飲み会や接待に行くしかないという時は、どうしても翌日の午前中にアルコール臭が残ってしまう場合があるでしょう。そんな時のアルコール臭への対策としては、夜寝る前に多めに水分補給をする、マスクをする、口臭サプリやタブレットを飲むという方法があります。

仕事のできる大人の男性としては、午前中にアルコール臭がしてしまうのは絶対にNGです。きちんと対策をしましょう。

スメハラの原因と対策⑥香水や柔軟剤の香害

香水をつけて職場へ行く男性は少ないので、香水によるスメハラの心配はあまりないでしょう。

一方で、香りの強い柔軟剤が発売されていることもあり、柔軟剤によるスメハラは近年増加の傾向にあります。特に結婚していたり彼女と暮らしている男性の場合、柔軟剤を自分で選んでいない場合が多く、パートナー(女性)の好みの香りの柔軟剤によるスメハラに注意が必要です。

近年では「香害」という言葉が少しずつ広まっていますが、柔軟剤などの香りは化学物質であり、人によっては頭痛や吐き気の原因にもなります。

また、柔軟剤も常に同じものを使っていると臭いに慣れてしまい気づきません。柔軟剤によるスメハラの対策としては、柔軟剤の使用量をきちんと守る、場合によっては柔軟剤を無香料のものに変えるなどの対策をとるといいでしょう。

体臭 原因 予防 改善 対策
体臭の原因と予防改善方法7選!男のニオイ対策をしよう【セルフチェックつき】「ワキガが気になる」「加齢臭がするようになった」「周りの人に臭いと思われているかも」という体臭に関する悩みはありませんか? しかし...

【番外編】スメハラで裁判になることはある!?

スメハラ 裁判 判例 事例

昨今ではセクハラやパワハラが社会的に問題視されるようになり、これらは実際に裁判に発展して損害賠償(慰謝料)請求となっているケースもよくあります。

同じ「ハラスメント」という言葉のつくスメルハラスメントはどうなのでしょうか?

現実としては、スメハラを原因とする裁判はほとんどありません。というのも、ニオイというのは体質であり違法性があるわけではないからです。さらに、内臓の疾患などによる口臭は、その責任を本人が負うべきでものではなく、裁判で訴えるのは現実的ではありません。

とはいえ、裁判で訴えられることはないからスメハラをしてもいいというわけではありません。周囲の人間関係をよくして気持ち良く仕事をするためにもスメハラには気をつけましょう。

まとめ:スメハラ対策は大人の男性のエチケット

男 臭い エチケット

スメハラの6つの原因と、それぞれの対策を紹介してきましたが、臭いケアをするのは大人の男性としてのエチケットです。

また、仕事とは関係ありませんが、体臭や口臭がひどいと女性とお付き合いしにくかったり、彼女と別れる原因になることもあります。

自分の発している臭いというのは気づきにくいものですが、意識してスメハラ対策をするようにしましょう。