ボディケア

脇汗をケアする「ワキガード」はワキガに効果あり?

ワキガード

ワキガや脇汗の対策として人気を集めているジェルタイプの制汗剤「ワキガード」。脇汗のケアアイテムとして様々なところで紹介されているワキガードですが、

  • ワキガードはジェルタイプなので塗りにくい
  • 乾くまで時間がかかるからおすすめできない
  • ワキガードは女性向けなので男性のワキガには効かない

などのあまり評価の良くない口コミも見られます。

そこで今回は、メンズラボの男性スタッフが実際にワキガードを使用してみてわかった効果をはじめ、副作用、持続時間を紹介していきます!

小林製薬のワキガードってどんなワキガクリーム?

ワキガード

ワキガードは小林製薬株式会社が販売しているワキガ対策のジェルです。効果が認められた成分が配合されている医薬部外品で、「消臭・殺菌」と「制汗」の2つの効果があります。

ただし、ワキガードは女性が使うのを想定していて、男性のワキガ臭には少し効果が薄いです。また、ロールタイプやスプレータイプよりも乾くのに時間がかかるというデメリットは否めません。

ワキガ臭が気になる男性は、男性専用のワキガクリームやボディソープを使うのがいいでしょう。

メーカー 小林製薬株式会社
商品名 ワキガード
分類 医薬部外品
容量 50g
香料 微香料

ワキガードの消臭効果は何時間続くの?

1日中ニオイが気にならないと書いてありますが、実際に男性が使ってみると1日中のケアは難しかったです。もちろん個人差があると思いますが、実際に使ってみて消臭効果が持続したのは2〜3時間程度でした。

会社勤めをしている男性であれば、朝、昼、夕方と最低3回はつけなければいけないので、正直かなり面倒です。しかも、ワキガードをはじめとするジェルやクリームは、脇汗を拭き取ってから使わなければ効果が半減してしまいます。日中にトイレに行って脇汗を拭き取り、ワキガードをつけるというのは時間がかかるのでおすすめできません。

また、汗が出るのを抑える「制汗」効果があると書いてありますが、制汗効果はかなり弱いのか、あまり感じることはありませんでした。ワキガクリームによっては本当に汗が出なくなると感じるものもあるので、ニオイだけでなく脇汗が気になる男性はワキガクリームを検討してみるといいかもしれません。

ワキガードに肌荒れなどの副作用はあるの?

直接肌につけるものなので、肌荒れにならないかという点が心配になりますよね。

ワキガードに含まれる「ベンゼトニウム塩化物」に多少の副作用があることがわかっています。具体的には「過敏症」「刺激感」の2つの副作用があります。とはいえ、副作用が出てしまうような量が含まれているわけではありませんので、副作用は心配しなくてもいいでしょう

また、実際に使ってみたところ、肌が荒れたり刺激を感じるということもありませんでした。

ちなみに、ベンゼトニウム塩化物はうがい薬などにも含まれている殺菌効果のある成分で、ごくごく普通に使われているものなので、あまり心配する必要はありません。

ワキガードを購入できるのはどこ?

以前はドラッグストアなどの薬局で販売されていましたが、徐々に販売が少なくなってきているようです。もちろん、取り扱いのある店舗もあるでしょうが、メンズラボで調べた都内の5つの薬局には取り扱いがありませんでした。

ただし、楽天やアマゾンなどのネット通販では取り扱いがあるので、ワキガードを購入したい場合はネット通販で購入するといいでしょう。

また、アマゾンの口コミを見る限り、過去の方が安かったようで、少し値上がりしています。値上がりしたとは言え、千円以下なのでかなり安いです。

*2018年6月10日の調査です。

ワキガード以外でおすすめの脇汗ケア商品

「ワキガ対策」「脇汗ケア」のワキガードを紹介してきましたがいかがでしたか?

先述した通り、ワキガードは男性のワキガ対策アイテムとしてはイマイチです。ワキガの臭いに本気で悩んでいるのであれば、男性専用のワキガクリームを使うのがおすすめです。

男性専用ワキガクリームは以下のページでまとめているので参考にしてください。

ワキガクリーム
ワキガ対策クリームおすすめランキング2019!市販でも買える男のワキガ臭に効く6つのクリームを厳選 自分のワキガの臭いが周りにバレていないか気になる 今まで色々なワキガ対策をしてみたけど効果がなかった 脇汗が止ま...