ボディケア

陰毛に使える除毛(脱毛)クリーム2選!ムダ毛処理を手軽に行おう

陰毛を手軽に処理できると注目を集めている「除毛(脱毛)クリーム」。

最近では女性だけではなく、男性の間でも陰部の除毛(脱毛)に興味のある方が増えてきています。

陰毛を処理することで得られるメリットは、清潔感はもちろんのこと、陰毛があることによる痒みのトラブルがなくなったり、セックスの満足度が上がるなど様々。

今回は、そんな陰毛に使える除毛(脱毛)クリームについてお話していきます。

*脱毛クリームと言うことが多いですが、正確には除毛クリームです。当記事では除毛クリームとして説明していきます。

除毛クリームで陰毛の脱毛はできる?

除毛クリームで陰毛の脱毛はできる?

ムダ毛を処理するときに、手軽で便利な除毛クリーム。

一部の除毛クリームでは、陰毛などのデリケートゾーンに使用することができます

しかし、一般的な市販の除毛クリームでは、敏感なデリケートゾーンへの使用は推奨されていません。除毛クリームが陰部の先端に付着すると、カブレや炎症を起こすなどのトラブルを引き起こすことにつながりますので、隠毛への使用が可能と書いていない除毛クリームを使うのは控えましょう

また、除毛クリームはあらかじめパッチテストが必要なアイテムです。陰毛の脱毛に使う場合でも、いきなり陰毛に使うのではなく、腕毛やすね毛などでパッチテストを行いましょう。

次に、陰毛に使用できる除毛(脱毛)クリームをご紹介しますので参考にしてくださいね。

陰毛に使える除毛(脱毛)クリーム2選

ほとんどの除毛クリームが陰毛への使用には向いていない中、一部の除毛クリームでは、陰毛への使用が可能な商品もあります。

HMENZ(メンズ) 除毛クリーム

HMENZ(メンズ) 除毛クリーム

HMENZ(メンズ) 除毛クリームは、固く垂れにくい使用感のクリームが特徴の除毛剤です。

商品説明に「アンダーヘア(陰毛)への使用可」と大きく書かれており、陰毛の脱毛に使うことができる除毛クリームです。その他、お腹や背中、お尻などにも使用することができます。

除毛部位に塗布して約5~10分置き、ふき取った後シャワーで流すだけの簡単な使用方法で、人気があります。

HMENZ(メンズ) 除毛クリームにはグリチルリチン酸2kやアロエエキスなどの、保湿・肌荒れ防止成分が配合されており、除毛後のお肌をしっかり守ってくれます。

一般的な除毛クリームを使用した際の、毛が溶けた不快な臭いを抑えてくれる独自の処方で、高品質な日本製です。

公式サイトを見る

フィス ホワイト メンズ 除毛クリーム

フィス ホワイト メンズ 除毛クリーム

「フィス ホワイト メンズ 除毛クリーム」は、HMENZの除毛クリームと同様に、固く垂れにくい使用感のクリームが特徴の除毛剤です。

陰毛などのいわゆるvioゾーンや、背中やお尻、腕や足など、顔以外の全身に使用することができます。

グリチルリチン酸2kやアロエエキスなどの、お肌にやさしい成分配合で痛みもありません。イヤな臭いがカットされていて低刺激性の、信頼のある日本製です。

公式サイトを見る

陰毛脱毛に除毛クリームを使うときの注意点

陰毛脱毛におすすめの脱毛方法

陰毛にも使用することができる除毛クリームをご紹介しましたが、使用するときはかなりの注意が必要です。そこで、陰毛に除毛クリームを使うときの注意点についてまとめましたので、参考にしてください。

パッチテストを必ずする

陰毛への使用を可能にしている除毛クリームでも、使用前にパッチテストを行うことを推奨しています。

商品や配合成分などによって、自分のお肌に合わない場合などもあるため、皮膚炎などのトラブルを避けるためにも、事前に目立たない部分で必ずパッチテストを行いましょう。

竿の先端にクリームがつかないように注意する

男性の性器先端は、とても敏感な部分です。

除毛クリームなどが付着すると、その刺激で皮膚炎などのトラブルを引き起こすこともあります。

使用しているときに、性器の先端のほか、お肌に異常を感じた場合にはただちに使用を中止し、早めに専門医へ相談することも大切。

自己判断でお肌のトラブルを放置することは、悪化したり治りにくくなったりする要因となりますので、注意しましょう。

説明書はきちんと読む

除毛クリームには、注意書きや説明書が添付されています。

正しい使用方法でトラブルを避けるためにも、必ずそれらの説明をよく読んでから、使用方法を守って除毛しましょう。

アフターケアをしっかりとする

除毛クリームを使用した後のお肌は、敏感で乾燥しやすくなっています。

シャワーで除毛クリームを流した後は、タオルで身体をふく際にゴシゴシとこすらず、優しくポンポンと水気を除去するように心がけましょう。

お肌が赤くなりそうな場合には、その部分のお肌を冷やしてみることも効果的です。

また、保湿ローションや保湿クリームなどを使用して、お肌をしっかりと保湿ケアしましょう。

アフターケアをしてもお肌のトラブルが起きてしまった場合には、専門医を早めに受診することも大切です。

陰毛を薄くしたい場合はボディトリマーを使おう

陰毛を薄くしたい場合はボディトリマーを使おう

完全に陰毛を無くしてしまうのは恥ずかしく、適度に残したい、薄くする、または短くするだけで良いなどといった要望も多いでしょう。

日本人男性の多くは、陰毛を完全になくしてハイジ男子になることに抵抗がありますよね。

除毛クリームでは、「自然な仕上がりになるように陰毛を薄くする」という処理は難しいです。

そんなときには、「ボディトリマー」を使うのが便利です。

中でも、男性のvioゾーン用のボディトリマーもあり、男性性器周辺や睾丸の凹凸など、特有の形状を考慮して処理をしやすくした製品になっています。

こうしたボディトリマーは、顔用の電気シェーバーとは違い、使用後の毛先が丸く処理されて「チクチク感」が軽減されていたり、数mm程度の長さを残して処理したいなどの長さ調整ができるものもあります。

こうした「陰毛を適度に残す」ことができる機能によって、陰毛を完全に無くさず、自然な仕上がりを目指すことができます。

明らかに「処理しました」という仕上がりに抵抗のある人などに、ボディトリマーは便利です。

おすすめのボディトリマーとしては、パナソニックが販売している「パナソニック ボディトリマーER-GK70-K」か「パナソニック ボディトリマーER-GK60-W」。価格も比較的安いので、ぜひ試してみてください。

陰部の毛をなくしたければ「医療脱毛」がおすすめ

ここまでご紹介してきた方法は、一時的に処理するだけで、時間が経てばまた毛が生えてきます。なので、繰り返し自己処理をする必要があります。

もし、

  • 何度も自己処理をするのが面倒
  • ツルツルにしてしまいたい

という男性は、「隠毛の医療脱毛」をするのがおすすめです。

医療クリニックでのレーザー脱毛は、いわゆる「永久脱毛」と言われるもので、陰毛の処理を気にしている男性の間でも大変人気があります。

サロン脱毛に比べ高価であると言われますが、医療クリニックでのレーザー脱毛は、専門的でしっかりとしたカウンセリングを受けることができ、また、万が一脱毛によってお肌のトラブルが起きた場合には、医師の診察や治療を受けることができるため、安心・納得して脱毛を始めることができます。

脱毛効果が高く、痛みが強いと言われることもありますが、クリニックでの脱毛時には、クーリングや麻酔の使用、脱毛の手技についてなど、様々な痛みへの対応をしてくれます。

痛みに弱い人はその旨を伝えたり、対処を希望したりなど、しっかり相談すると良いでしょう。

医療脱毛は、医師の診察や看護師のフォローを受けることができるという安心感があり、安全性や確実で高い効果を優先する人たちに人気となっています。

陰毛脱毛
男も陰毛脱毛しよう!メリット・デメリットや料金を徹底比較最近では、男性の間でも脱毛処理をすることが定着してきました。 みなさんの中にも興味のある方がいらっしゃるのではないでしょうか? ...

また、隠毛を脱毛するのであれば、ケツ毛や太もも、胸毛やギャランドゥーも一緒に脱毛してしまいたいという男性も多いでしょう。最近ではメンズ脱毛に特化して医療脱毛クリニックも増えています。さらに、全国展開しているクリニックもあるので、きっと家か職場の近くで通える医療脱毛クリニックが見つかるはずです。

以下の記事で、メンズ脱毛をする際のおすすめクリニックをまとめていますので、参考にしてください♪

メンズ脱毛
メンズ脱毛のおすすめランキング2018|安く早く効果を実感できる人気10選CMや電車のつり革広告でよく見る「メンズ脱毛」、濃い毛を薄くできるといった話がある一方で、「全く脱毛効果がなかった」という口コミもありま...

まとめ

男性の間でも人気となっている陰毛の処理についてお話してきました。

手軽で簡単な除毛(脱毛)クリームは、陰毛の自己処理においてとても人気があります。

しかし、陰毛の除毛に対応している製品は一部であり、多くの一般的な除毛クリームは、デリケートゾーンなどの敏感な部位への使用を推奨していません。

除毛クリームを購入する前に、使用の可否をしっかりと確かめましょう。