スリープ

禁煙時の眠気はいつまで続く?眠い原因とタバコをやめた時の3つの対策

禁煙 眠気 いつまで

「禁煙を始めたら猛烈な睡魔に襲われるようになった」
「禁煙を始めてから、夜しっかりと眠っているのに昼間眠くなる」

この記事を読んでいるあなたも同じような症状で悩んでいませんか?

眠気と禁煙、一見全く関係のないもののように思うかもしれませんが、実は深い関係があります。

禁煙をするとなぜ眠くなるのでしょうか?

「眠くて仕事ができないからついつい1本吸ってしまう」と禁煙を断念した人も、今現在禁煙時の眠気で困っているという人も、この記事で禁煙時の眠気の原因と対策を理解して、禁煙を成功させましょう。

禁煙を始めた多くの人が悩む眠気の原因を明らかにして、効果的な眠気対策を解説していきます!

禁煙で眠くなるのはごく自然なこと

禁煙すると眠くなる具体的な理由を解説する前に、禁煙をすると眠くなるのは自然なことということを知っておきましょう。日中に猛烈な睡魔に襲われることを不安に思ってしまいストレスを溜めてしまうのはNGです。

禁煙をしたら眠くなるのは自分だけではない、自然なことなんだと自分自身を安心させることは禁煙を成功させるために大切です。

禁煙時に猛烈な睡魔に襲われる原因

禁煙時に猛烈な睡魔に襲われる原因

禁煙をしている、しようと思った方なら「禁煙の離脱症状」という言葉を聞いたことがあるでしょう。

猛烈な眠気も離脱症状の一つで、禁煙をすることによって体内のホルモンバランスが変わることに原因があります。

通常、体内で生成されるアセリルコリンという神経伝達物質が脳を覚醒させる働きをしているのですが、タバコを吸っているとニコチンがアセリルコリンの役割を担ってしまい、長期間にわたって喫煙を続けるとアセリルコリンの分泌が減っていきます。

そしていざタバコをやめた時、脳を覚醒させる働きをしていたニコチンもなくなるため、猛烈な睡魔に襲われるようになります。ニコチンへの依存度が高いほど、強い睡魔に襲われやすくなるのです。

実際に禁煙をしてみた人の話では、以下のようなことがあるようです。

  • 人と会話をしている最中に突然の睡魔に襲われてカクッとなってしまった
  • 集中できる時間と思っていた午前中にも眠気がひどくて集中できなくなった

程度の差こそあれ、タバコをやめるなら猛烈な睡魔に襲われることは覚悟が必要です。

とはいえ、睡魔に襲われるのは禁煙が成功に近づいている証しでもあります。ニコチンが抜けていく過程で起こることですので、眠気をポジティブに捉えましょう。

また、睡眠とは関係ありませんが、禁煙時のその他の離脱症状としては、以下のようなものがあります。

  • イライラする
  • 不安になる
  • 集中できない
  • 頭痛
  • だるいと感じる
  • 太る

禁煙時の眠気はいつ始まって、いつまで続くの?

禁煙時の眠気はいつ始まって、いつまで続くの?

一般的に、禁煙時の眠気は禁煙を始めてから2~3日で起こり、1週間目くらいでピーク、そして1ヶ月程度でおさまると言われています。

ただし、禁煙時の猛烈な眠気が続く期間に関してはかなりの個人差があり、喫煙年数が長いほどニコチンへの依存度も高く、長く続く傾向があります。

禁煙時の眠気対策

禁煙時に襲われる猛烈な睡魔。手軽にできて効果的な対策を3つ紹介します。

1.昼寝(パワーナップ)を20分ほどとる

睡魔に無理に戦うのではなく、昼寝(パワーナップ)をすると眠気がなくなってスッキリします。昼寝は集中力のアップにも効果的であることがわかっていますので、睡魔と戦うのではなく思い切って昼寝をするのがいいでしょう。

その際、昼寝をする前にコーヒーやお茶などでカフェインを摂っておくと目覚めがスッキリしやすいです。

カフェインには覚醒作用があるので眠れなくなるのでは?と思うかもしれませんが、実はカフェインは摂取後30分程度で覚醒作用が働くので、昼寝前に摂取するのがベストなんです。

パワーナップとは?やり方と効果、お昼寝におすすめのクッションを紹介みなさんはパワーナップという言葉を聞いたことはありますか? 「パワーナップ=お昼寝」だと思っている方は損をしているかもしれません。...

2.ウォーキングなどの軽い運動をする

仕事中に眠くなってしまったら昼寝をするのが一番いいのですが、職場で昼寝は無理だよという人も多いでしょう。

そんな時は席を立って外を軽く歩きましょう。血流が良くなるので眠気が薄れますし、リフレッシュ効果もあるので仕事の効率が上がるでしょう。

理想を言えば同僚などの誰かを誘って話しながら歩くのがいいです。実は話すことは脳が刺激されるので効果的な眠気対策です。

3.体内時計を整え、夜十分な睡眠をとる

日中の眠気の原因は夜の睡眠不足であることがほとんどです。禁煙時の眠気対策としても、夜十分な睡眠をとることは効果的です。

禁煙を始めるとイライラや不安がつのり、夜ぐっすりと眠れないという人も多いでしょう。また、いつもと同じ時間寝ても熟睡感得られないことも多いでしょう。

禁煙し始めた時は睡眠の質が下がっていることが多く、睡眠の質を上げる努力をすることが大切です。以下のことは手軽にできる睡眠の質改善方法です。試してみてください。

  • 就寝前に食べない
  • 深酒をしない
  • 就寝前にスマホやPCを触らない
  • 朝起きたら太陽の光を浴びる
  • 睡眠サプリメントで睡眠の質を改善する
睡眠サプリ おすすめ
睡眠サプリおすすめランキング2018!効果や成分を徹底比較「夜なかなか眠れずに熟睡できない」「日中眠くなってしまう」という悩みはありませんか? ストレスの多い現代社会では睡眠の悩みを抱えて...

禁煙の開始時期を選ぶのも大切

禁煙の開始時期を選ぶのも大切

禁煙を始めた時に猛烈な眠気に襲われるのは仕方のないこと。上記で説明した眠気対策をしたとしても、眠気に抗えないこともあります。

大事な会議や商談中に眠くなってしまわないように、禁煙を始めるタイミングを選ぶのも大切です。長期休暇や仕事がひと段落しているタイミングを見計らって禁煙を始めるといいでしょう。

まとめ:禁煙時の眠気はいつまで続く?

禁煙時の眠気について解説してきました。

繰り返しになりますが、禁煙をした時に眠気に襲われるのは決して悪いことではありません。ニコチンが身体から抜けていっているサインだとも言えるのです。

また、禁煙時の眠気は個人差もありますが1ヶ月程度は覚悟しましょう。