ヘアケア

植毛で失敗するとどうなる?クリニックの選び方や対策を徹底解説

植毛 失敗

薄毛治療として劇的な効果を期待できる植毛。薄毛に悩む男性であれば一度は植毛手術を考えたことがあるのではないでしょうか?

ただ、植毛を検討する上でネックとなるのが「植毛の失敗」ですよね。

そこで、植毛の失敗にまつわる不安や疑問を解消すべく、「植毛で失敗するとどうなるのか?また、失敗しないための対策は何があるのか?」ということについて説明します!

「植毛したいけど、失敗するのがコワイ…。」と悩んでいる男性はぜひ参考にしてください。

*当記事では「植毛=自毛植毛」としています。というのも、現在の植毛治療の主流は自毛植毛となっているためです。

植毛で失敗するとどうなる?

植毛で失敗するとどうなる?

薄毛治療で劇的な効果を期待できる「植毛」。ですが、植毛は手術なので失敗することもあります。

植毛手術の失敗とは、どのような状態を指すのでしょうか?ここでは具体的な症状を説明します。

毛が生えてこない

植毛した毛が抜け落ちて以来、新しい毛が生えてくる気配がない・・・。原因として考えられるのは「植毛したが定着しなかった」もしくは「定着したが、通常のヘアサイクルで成長することができなかった」ということです。これは、やってみなければわからないという面があります。

植毛が成功した場合でも、一時的に植毛した毛が抜けてしまうことがあります。ですが、数か月後には健康な髪の毛が生えてきて育ちます。

傷跡が残る

植毛手術では、毛を採取する際と植える際に頭皮に傷が付きます。その傷は時間の経過とともに目立たなくなり治るのですが、中には傷跡として残ってしまう場合もあります。

また、メスを使って皮膚ごとドナー(採取する毛根のこと)を採取する手術方法では、傷跡が大きくなるため、メスを使わない植毛法に比べると、傷跡が残りやすいと言えます。

特に、普段から傷が治りにくく跡が残りやすい人、化膿しやすい体質の人では術後のケアが重要になってきます。

生えてきた髪の毛に異常がある

植毛自体は成功して新たな髪の毛が生えてきたのに、生えてきた髪の毛が縮れていたりウェーブかかっていたりすることがあります。

明らかに他の部位の健康な髪の毛とは違う形状の髪の毛が生えてしまうと、不自然な感じになってしまい、失敗したと感じることがあります。

思っていたよりも毛量が少ない

自分が想像していたよりも定着率が悪く、植毛部分の髪の密度が薄いという結果になることもあります。植毛手術自体は失敗ではないのかもしれませんが、植毛結果に不満が残ってしまうと「失敗した」と感じてしまいますね。

植毛が適さない人

植毛が適さない人

薄毛改善で劇的な効果を得られる植毛ですが、中には植毛が適さない薄毛症状の人もいます。自分の薄毛症状が植毛に適しているか、ぜひチェックしてみて下さい。

ハゲの範囲が広い

ハゲや薄毛の範囲が広い場合、自毛植毛は適しません。なぜなら、採取する自毛が沢山必要になってしまうからです。

皆さんも知っての通り、植毛に使う髪の毛はAGAの影響を受けにくい後頭部や側頭部から採取します。

採取する髪の毛が多くなってしまうと、採取部分の髪の毛が少なくなってしまいます。

全体的に薄毛

全体的に薄毛の場合は、AGAによる脱毛ではないと考えられるので、植毛には適していません。

植毛の際に採取する髪の毛は、健康な髪の毛でなくてはならないのですが、全体的に薄毛が進んでいる場合は採取できる健康な髪の毛がないと思われるからです。

急いで髪の毛を増やしたい

植毛が成功した場合でも、髪の毛が自然に生えそろうには数か月から1年はかかります。なので、今すぐに髪の毛を増やしたい、薄い部分を隠したいという人に植毛は適していません。

一時的な脱毛

10円ハゲ(円形脱毛症)などの一時的な脱毛は、AGAではないと考えられるので、植毛は適していません。時間の経過とともに新しく髪の毛が生えてくる可能性があります。

10円ハゲの症状や対策方法について詳しく知りたい方は、以下をご覧ください。

10円ハゲ
「もしかして10円ハゲかも…」と思ったら。症状・原因・治療方法を解説!ふと鏡を見たときに円形の10円ハゲができていたら、「いつ治るのか」「どうしたら治るのか」と考え込んでしまいますよね。 「ストレスが...

未成年

未成年で植毛手術を受ける場合には、親の同意が法的に義務付けられています。また、10代の薄毛ではAGA以外のことが原因で薄毛になっているのかもしれません。

まずは、専門クリニックや皮膚科でのカウンセリングが必要となります。カウンセリングのみであれば、親の同意や同伴は必要ありません。

頭頂部の植毛は失敗しやすい?

頭頂部の植毛は失敗しやすい?

つむじがある頭頂部の植毛は、デザイン的にも技術的にも難しいので、より確かな技術や経験が必要となります。

なので、確かな技術を持つクリニックや医師を選ばなければ、前頭部に比べると頭頂部の方が失敗しやすい、と言えます。

頭頂部の植毛はおでこの植毛に比べると難しい

頭頂部の植毛が難しいと言われるのは「おでこの生え際に植毛するのに比べると難しい」ということです。というのも、頭頂部の薄毛は植毛範囲が広くなるほか、ある程度の密度が必要となるからです。

薄毛になっていない人の頭頂部でも、見る角度によってはハゲて見えることがありますよね。ハゲていない人でもハゲて見えることがある頭頂部。それだけ頭頂部の植毛は技術的に難しいのです。

頭頂部はボリュームが出にくい

健康な髪の毛であっても、頭頂部はボリュームが出にくい場所です。植毛する場合には、おでこの生え際に比べて、より多くの髪の毛が必要となります。

植毛する本数が増えると、髪の毛を採取してから植えるまでに時間がかかってしまいます。採取から移植までの時間が長くなるほど、毛根がダメージを受けてしまい定着率が下がる要因となってしまうのです。

頭頂部は毛の流れが独特で植毛が難しい

大抵の人はつむじが頭頂部付近にありますよね。つむじがあるということは、髪の毛が渦を巻くように生えているので、髪の毛を植える際のデザインが難しくなってしまいます。

デザインが難しいということは、それだけ時間がかかることにも繋がります。時間がかかるということは、定着率にも影響を与えるということに繋がってしまうのです。

植毛で失敗しないクリニックの選び方

植毛で失敗しないクリニックの選び方

ここまでは、植毛の失敗について説明してきたので「植毛ってやっぱりコワイ。。」と感じてしまった人もいるかもしれませんね。

ここからは、植毛で失敗しないためのクリニックの選び方説明していきます。これから植毛を考えている方はぜひ参考にして下さい。

実績がある

植毛手術の実績があるということは、クリニック選びで最も重要ではないでしょうか。ここで注意するのは、内服薬や発毛注射による発毛の実績ではなく、植毛手術の成功率を調べることです。

大抵のクリニックでは無料カウンセリングを受けることができるので、その際に必ず植毛手術の実績と成功率を確認するようにしましょう。

そして、植毛実績のあるクリニックの中でも「植毛実績のある医師」を選びましょう。クリニックに実績があっても、在籍する医師全員に実績があるわけではありません。

誰でも最初は初心者、とは言いますが自分の植毛手術を実績のない医師に任せるわけにはいきませんよね・・・。

信頼できる

自分の髪の毛の未来を託すのですから、医師やスタッフと信頼関係が築けるかどうかもクリニック選びの際には重要になってきます。

植毛に関しての不安や質問に対して、面倒くさがらずに丁寧に説明してくれるか、自分の症状や予算に合ったプランを考えてくれるか。

植毛は手術なので、できる限り不安を取り除いた状況で挑まなければ、後々不満や不信感を残す結果となってしまいます。

予算に合う

クリニック選びの際には「自分の予算で理想の植毛が可能か」を確認することも忘れてはいけません。植毛費用の目安として、少なくとも30万円、多くて200万円はかかってしまいます。

実績があり信頼できる医師がいる、でも予算を大幅にオーバーするプランしか提示してもらえないといった場合には、もう一度検討し直した方が賢明です。

予算というものは、今の自分の経済状況から割り出したものでしょうから、それを大幅にオーバーしてしまっては、生活を圧迫してしまうことになります。

通いやすい

植毛手術をするクリニックは、通いやすい場所にあることも大切な条件です。というのも、植毛前後でクリニックに通う必要があるからです。

そして、植毛後に何らかのトラブル症状が発生した時にはクリニックへ行く必要があるからです。

クリニックが通いにくい場所にあると、何かトラブルが起きてもすぐには行けない、もしくは行くのが面倒で放置してしまう、ということにもなりかねません。

なので、クリニックを選ぶ際には交通の便が良くて通いやすい、または自分の生活圏内にあるクリニックを選ぶようにしましょう。

クリニック別、植毛費用の予算目安

クリニック別、植毛費用の予算目安

植毛方法や1グラフトあたりの費用はクリニックによって異なります。植毛クリニックの中でも、大手3社の植毛費用の目安を紹介しますので、クリニック選びの参考にしてください。

ちなみに、湘南美容クリニックでは植毛基本料金がかかりません。グラフト数で記載した料金のみが施術料としてかかります。

AGAスキンクリニック

・スマートグラフト自毛植毛:基本料金300,000円
100グラフト:100,000円
500グラフト:500,000円
1,000グラフト:1,000,000万円(全て税抜き)

・Hair Moving植毛法:基本料金250,000円
100グラフト:100,000円
500グラフト:500,000円
1,000グラフト:1,000,000万円(全て税抜き)

AGAスキンクリニックでは、1度の植毛費用が50万円を超える場合に「交通費補助制度」があります。

また、初回カウンセリングは無料(医師の問診・カウンセリング・マイクロスコープ頭皮診断)。料金の支払方法は、現金・各種クレジット・医療ローンなどから選ぶことができます。

湘南美容クリニック

・アルタス自毛植毛 ()内は1グラフトの料金
500グラフト:490,000円(980円)
1,000グラフト:880,000円 (880円)
1,500グラフト:1,170,000万円(780円)
2,500グラフト:1,700,000円(680円)(全て税込み)

・シークレットシェーブン植毛
500グラフト:735,000円(1,470円)
750グラフト:1,035,000円(1,380円)
1000グラフト:1320,000円(1,320円)(全て税込み)

・ノンシェーブン植毛
500グラフト:980,000円(1,960円
1,000グラフト:1,760,000円(1,760円)
1,500グラフト:2,340,000円(1,560円)(全て税込み)

湘南美容クリニックでは基本治療費が無料で、グラフト数に応じた施術料のみとなっています。

また、医師によるカウンセリング無料・初診、再診料も無料なので、まずは気軽に相談してみるのもいいでしょう。

料金の支払方法は、現金・デビットカード・ビットコイン・各種クレジット・医療ローンと選べるのは大手ならではですね。

アイランドタワークリニック

・i-Direct:植毛基本料金200,000円
1グラフト:1,200円(税抜)

・刈らないDirect:植毛基本料金200,000円
1グラフト:2,000円(税抜)

AGAスキンクリニックや湘南美容クリニックと比べると少々割高ですが、高い実績で選ばれているアイランドタワークリニック。カウンセリングは無料で、料金の支払方法は、現金・クレジット・医療ローンなどがあります。

まとめ

もし「植毛手術は絶対に失敗しない」と言われたら植毛手術に踏み切るという人も多いのではないでしょうか。それだけ、植毛手術が失敗することに関して不安を抱えている人が多いとも言えます。

ですが、実績とのあるクリニックや医師を選び、信頼関係を築くことができれば、その不安を解消できることもあります。

植毛する予算はあるけど、失敗がこわくて踏み出せないという方は、一度無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?