ヘアケア

増毛スプレーはばれる?使い方と選び方・口コミ評価の高いおすすめ5選

増毛スプレー

増毛スプレーを使う上で気になるのが「バレないか?」ということ。薄毛を隠したくて増毛スプレーを使っているのに、それがバレてしまうのは余計恥ずかしいですよね…。

そこで、増毛スプレーはどんな時にバレてしまうのか?バレない方法はあるのか?など、増毛スプレーに関して気になる様々なことについて解説していきます。

口コミ評価の高い増毛スプレーも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

そもそも増毛スプレーとは?

増毛スプレーとは

増毛スプレーは、髪の毛の本数を増やすわけではありません。今生えている髪の毛にパウダーや繊維を付着させて、生えている髪の毛を太く見せるのです。

増毛スプレーを薄毛が気になる部分にスプレーすることで、髪の毛にボリュームが出て地肌の透け感をカバーしてくれます。

また、髪の毛が細くなってしまいヘアスタイルが決まらない時にも、増毛スプレーでボリュームアップすることが可能です。薄毛に併せて白髪もカバーできるので、薄毛と白髪の両方が気になるという方にもおすすめです。

付着型

増毛スプレーの付着型は、黒い色や繊維を自毛に付着させるものです。ヘアスタイルを整えてから、仕上げに増毛スプレーをかけます。

スプレーした後にクシを通すと、繊維やパウダーが剥がれてしまうので、ヘアスタイルを手直しできないという面があります。

ですが、価格は手頃なものが多く、取りあえず増毛スプレーを試してみたいという方におすすめです。

コーティング型

コーティング型の増毛スプレーは付着型のものより、定着率が高いのが特徴です。そして、スプレー後にヘアスタイルの手直しをすることもできるので、付着型よりも機能的には優れていると言えます。

ですが、定着率が高いということは、洗い流すのに専用シャンプーが必要になることもあるうえに、増毛スプレー自体の価格も高いので、コストがかかってしまうという一面も。

ファンデーション型

ファンデーション型では、パフやスポンジを使って薄毛が気になる部分に直接パウダーを塗ります。増毛スプレーの飛び散りが気になるという方に向いています。

振り掛け型

振り掛け型は別名で増毛パウダーとも呼ばれ、パウダー状・繊維状の粉を、薄毛が気になる部分に直接振りかけます。ファンデーション型と同一視されることも。

振り掛けた後に、ミストやスプレーなどを使って定着させるタイプと、それらの定着剤は不要なタイプの2種類があります。

増毛スプレーを使うメリット

増毛スプレーを使うメリット

増毛スプレーを使うメリットを紹介します。増毛スプレーを使おうか迷っている方はぜひ参考にしてください。

ちなみに、一部の増毛スプレーを除いては、増毛スプレー自体に育毛を促す効果はありません

自分の髪の毛を増やしたい、という方には育毛剤の併用をおすすめします。

急な時でも増毛できる

増毛スプレー最大のメリットは、即効性があることです。突然、古い友人に会うことになった、女性と出かけることになった・・。そんな時に「薄毛が気になって楽しめない」というのではもったいないですよね。

お出かけ前に増毛スプレーを使えば、すぐに薄毛をカバーできるのが増毛スプレーの良い所です。

ドラッグストアや薬局で手軽に買えるというのも、増毛スプレーの良い点ですね。

値段が安い

増毛スプレーのメリット2つ目は、値段が安いことです。毎日大量に使っていれば費用がかかってしまいますが、整髪料の代わりとして使えば「ちょっと高価な整髪料」の感覚で増毛スプレーを使うことができます。

整髪料と兼ねて増毛もできるので、やはりお得と言えますね。

自然な見た目で増毛できる

増毛スプレーは、今ある自分の髪の毛をボリュームアップするので、適切に使えば、自然な見た目に仕上がります。

薄毛を隠したいという一心で、かけ過ぎてしまうと不自然な仕上がりになるので、ご注意ください。

増毛スプレーはどんな時に使う?

増毛スプレーはどんな時に使う?

増毛スプレーは毎日使うこともできますが、ここぞという時に使う人もいます。何と言っても、手軽に使えて即効でヘアスタイルをボリュームアップできるのが増毛スプレーの良い所です。

髪の毛のボリュームがうまく出ない日や、薄い部分を上手く隠せない日などに使ってみるのもいいですね。

デートや商談など大事な時に薄毛を隠す

薄毛が気になって自分に自信が持てない、という方も多いのではないでしょうか?そんな方には、ぜひ増毛スプレーを試してほしいです。

増毛スプレーであれば、デートや大事な商談などで、余計な不安を抱えたくない時だけに使うこともできます。

薄毛が気になって、頭を下げることができない、風が吹くたびにヘアスタイルの乱れが気になってしまう、なんて状況を避けることができます。

外出先でも使うことができる

増毛スプレーは外出先でも使うことができます。仕事帰りで急に人と会う予定ができた、そんな時でも「ヘアスタイルが気になるから断る」という事態を避けることができます。

増毛スプレーの場合はシューっと噴射音がするので、それが気になる方はファンデーションタイプや振り掛けタイプを使うといいですね。

育毛治療の効果が出るまでの薄毛カバーとして

育毛治療をしていても、育毛効果を実感するまでには最低3ヶ月はかかってしまいますよね。なので、育毛効果が出てくるまで増毛スプレーで薄毛をカバーするということもできます。

増毛スプレーはばれる?

増毛スプレーはばれる?

増毛スプレーは適切に使えば、仕上がりが自然なので、日中普通に生活していればバレることはほぼありません。ですが、シチュエーションによっては「あれ?」と思われることもあります。

バレやすいシチュエーションを具体的に紹介しますので、増毛スプレーを使う際には気を付けてくださいね。

ちなみに、色移りを防ぐ対策の裏ワザとして、増毛スプレーを乾かした後でさらにヘアスプレーをかけてコーティングする、という方法もあります。

服やタオルに色移りしてばれる

増毛スプレーは自毛に黒っぽい色や繊維を付着させることで、髪の毛をボリュームアップさせます。なので、その色や繊維が服やタオルに色移りすると、バレてしまいます。

例えば、色の薄い枕カバーやタオルに寝た時や、スポーツで汗を流してTシャツに色移りした場合などです。

枕カバーへの色移りは、シャワーを浴びてから寝れば心配ありません。友人や彼女と旅行に行った際にはシャワーを浴びてから寝るか、色の濃いタオルを枕に敷くなどして対策を取りましょう。

そして、スポーツ時や汗をかきやすい暑い時期には、色の濃いTシャツやシャツを着るようにして、増毛スプレーの色が移っても目立たないようにしましょう。

増毛スプレーでも、汗や水に強いウォータープルーフタイプがありますので、そういったものを選ぶのもいいですね。

そして、意外と油断してしまうのが乗り物のヘッドカバーです。バス・新幹線・飛行機・タクシーなどでは白いヘッドカバーに色移りしてしまうので、色の濃いタオルを掛けるようにしましょう。

雨やプールで流れてばれる

最近では、増毛スプレーも水に耐性のあるものが多くなっています。ですが、どしゃ降りの雨にうたれたときや、プールで泳いだ時には増毛スプレーの黒っぽい水滴が滴り落ちてしまいます。

外にいる時間が長い人や、増毛スプレーを使いながらもプールや海水浴を楽しみたい人は、強い耐水性をもつ増毛スプレーを選ぶようにしましょう。

また、外回りの多い営業職の人などは、折りたたみ傘を持ち歩いて雨に濡れないようにするという対策方法もあります。

不意に頭を触られるとばれる

大人になると、頭を触られることって滅多にありませんよね。ですが、ないとは言い切れません。「髪の毛にゴミが付いていますよ」と不意に髪の毛に触られると、相手の指先に増毛スプレーの色がついてしまいバレる場合があります。

親しい友人や、彼女に触られるということも考えられますね。そんな時のためにも色落ちのしにくいウォータープルーフタイプを普段から使うのがおすすめです。

時間が経つとテカりが出てばれる

増毛スプレーをつけたまま長時間経つと、スプレーした部分がテカってしまうことがあります。長時間と言っても、その日のうちにシャワーを浴びるくらいの時間であれば問題ありません。

ただし、「前日に増毛スプレーしたまま寝てしまった」「朝も頭を洗う時間がない」という場合には注意が必要です。スプレーした部分にほこりやゴミが付きやすい状態になっていますし、皮脂と反応して不自然なテカりを発してしまうことがあります。

なので、増毛スプレーだとバレないためにも、その日のうちに頭を洗うようにしましょう。

増毛スプレーの選び方

増毛スプレーの選び方

増毛スプレーは種類が豊富なので、選ぶ際にはどれにしようか迷ってしまうことも。そこで、増毛スプレーを買う時に選ぶ目安となるポイントを説明します。

自分にとって優先させるポイントは何か?参考にしてください。

定着力の強さ

増毛スプレーを選ぶ際のポイントとなるのが、定着率の高さです。付着型よりもコーティング型の方が、定着率は高くなります。

汗や雨を気にせず過ごしたい、という方にはコーティング型の増毛スプレーがおすすめです。

配合成分

増毛スプレーを選ぶ際に気を付けたいのが配合成分です。頭皮に悪影響を及ぼす成分が含まれていると、抜け毛が促進してしまうこともあります。

毎日増毛スプレーを使いたいという方の場合は、頭皮環境を整える効果の成分が含まれる増毛スプレーをおすすめします。

自分の髪色に近いカラー

増毛スプレーには、数種類のカラーバリエーションがあるので、自分の髪の毛の色に近いカラーを選ぶことで、より自然な仕上がりになります。

普通のシャンプーで落とせる

コスト面を優先する方には、普通のシャンプーで洗い流せる増毛スプレーがおすすめです。定着率の高いコーティング型では、専用シャンプーを使わなければならないものがあります。

そうなると、増毛スプレー+専用シャンプーの費用がかかってしまいます。定着率が高く、水にも強いウォータープルーフタイプでは、その分シャンプーでも洗い流しにくいということを覚えておきましょう。

男性用

増毛スプレーは男性用・女性用・両者が使える、3種類があります。女性と男性では頭皮環境や髪質に違いがあるので、男性が女性用の増毛スプレーを使うとトラブルの元になることもあります。

なので、自分の性別に合った増毛スプレーを選ぶようにしましょう。

口コミで高評価・おすすめの増毛スプレー5選

口コミ評価の高い増毛スプレー5選を紹介します。増毛スプレーは種類も多く、選ぶときにまよってしまうことも。購入の際の参考にしてください。

QZジェントリー 120ml

増毛スプレーの口コミでとにかく高評価なのが、QZ(キューゼット)ジェントリーです。超耐水性のコーティング型で、プールや温泉、サウナに入っても流れ落ちることがありません。

さらに、自然な仕上がりでスプレー後にヘアスタイルを整えることが可能になっています。

特徴的なのが、抜け毛予防効果・頭皮洗浄効果があるので、継続して使っているうちに頭皮環境が整うというコンセプトです。また、専用のシャンプーを使うことで増毛した部分を洗い流さずにシャンプーすることができ、翌日は減った分だけスプレーし直せばいいのです。

マッシーニ クイックヘアカバースプレー ブラック

 

3Dファイバーとミクロの粉末が髪の毛に付着し、髪の毛1本1本を太く見せます。付着型ですが、艶出し成分ジメチコンのコーティング作用で少しの雨や汗で流れ落ちることはありません。

髪の毛を保湿するセンブリ・人参エキス・プロテイン配合、紫外線のダメージから髪や頭皮を守るUVカット成分配合です。そして、高い定着率ながらも、普通のシャンプーで洗い流せることも、この商品の魅力です。

ただし、スプレー後に乾かすとパリっと固まるのでヘアスタイルの手直しはできません。

ワンタッチグローEX 3本セット

自然な仕上がり感で口コミ評価が高いのが、ワンタッチグローEX。頭皮環境を整えるセンブリエキスなども配合されています。

付着型の増毛スプレーですが、定着力は高いので、汗や少しの雨にも安心。香料・防腐剤・酸化防止剤、が無添加なので頭皮へ余計な負担がかかりません。

仕上げにスタイリング剤を使うと、より自然な艶を出すことができます。

黒染ボリュームアップ ヘアスプレー

コスパの良さで口コミ評価が高いのが、黒バラ本舗の黒染ボリュームアップ ヘアスプレーです。付着型の増毛スプレーなので、ヘアスタイルを整えた後でスプレーします。

ミクロの特殊微粉末が細い毛や産毛にしっかりと付着。1本1本をしっかりとボリュームアップします。さらに、UVカットで紫外線から頭皮や髪の毛を守る効果も。

仕上がりはマットな感じで乾くとパリっと固まるので、乾いた後でヘアスタイルの手直しはできません。

プレイム ヘアーシルエット ダンディマジック

プレイム ヘアーシルエット ダンディマジックは付着型の増毛スプレーで、ヘアスタイルを整えた後にスプレー容器を振ってから使用します。

ミクロの微粉末が自毛に絡みつき、薄毛部分を自然な仕上がりでボリュームアップ。雨や汗に強いウォータープルーフタイプですが、普通のシャンプーで洗い流すことができます。

スプレー後に乾かすとパリっと固まるので、乾いた後にヘアスタイルの手直しはできません。

増毛スプレーの使い方

増毛スプレーの使い方

一般的な増毛スプレーの使用手順を説明します。商品によっては使用方法が異なる場合もありますので、増毛スプレーのパッケージに記載されている使用方法も必ず確認するようにしましょう。

誤った使い方では、増毛スプレー本来の効果を十分に期待できない場合もあります。

できれば!スプレー前にシャンプーしよう

増毛スプレーを使う前に、シャンプーしてドライヤーで髪の毛をフワッとスタイリングすると、ヘアスタイルによりボリュームを出すことができます。そして、増毛スプレーを使う量が少なく済むので、節約効果も。

また、シャンプーすることで皮脂や汚れが除去されるので、増毛スプレーの定着率が高くなるという効果も期待できます。

濃いカラーの服を着る

増毛スプレーは、スプレータイプなので、使い慣れるまでにはどうしても黒い粉末が飛び散ってしまいます。

なので、濃いカラーの服を着てスプレーの色が目立たないようにするか、肩にタオルを掛けて服に色が付かないようにカバーします。

スプレーは少量ずつ

増毛スプレーは薄毛が気になる部分に少量ずつスプレーします。1度に沢山かけてしまうと、失敗した時に手直しすることができず不自然な仕上がりになってしまいます。

髪の毛に近づけすぎず、ある程度の距離をとってシュッと一吹きずつスプレーします。

地肌には付かないようにする

増毛スプレーは髪の毛に使用するものなので、髪の毛を掻き分けて地肌に直接スプレーするようなことはやめましょう。

毛穴に詰まって頭皮環境を悪化させてしまうことがあります。

スプレーした日はシャンプーして寝る

増毛スプレーを使用した日には、シャンプーしてから寝るようにしましょう。シャンプーして、増毛スプレーを洗い流すことで頭皮の負担を軽減することができます。

また、シャンプーしないで寝てしまうと、枕カバーやタオルに色移りすることも。枕カバーだけならまだも、布団やシーツにまで色移りしてしまうと面倒ですね。

まとめ

増毛スプレーの使い方をはじめ、すぐにハゲを隠せるメリットやおすすめのアイテムについて紹介してきました。

増毛スプレーは根本的なハゲ治療にはなりませんが、手軽にできて即効性のある対策なので、1本持っておくと便利ですよ。

もう一度おすすめの増毛スプレーを見たいという方は、「口コミで高評価・おすすめの増毛スプレー5選」をご覧ください。