デート・恋愛

おうちデートでよくある失敗6選!初めての家デートを成功させる秘訣♡

お家デートのしくじり6選

もうすぐ彼女と初めてのお家デート!二人っきりでのんびりと過ごせるのは楽しみだけど、おうちデート(お家デート)って何を気をつければいいんだろう、、、と、不安でいっぱいになってはいませんか?

そんなあなたのために、メンズラボ編集部では、おうちデートでやらかしてしまったという6人の男性に取材し、彼女の機嫌を損ねてしまったあるあるな失敗談を調査しました。

上がった例は、部屋の汚さや隠す(or捨てる)べきものを出しっぱなしにしていた、などの小さなことから喧嘩が始まり、せっかくのデートが台無しになるパターン。そんなの最悪ですよね。

そんな恐ろしい状況を防ぐために、6種類の失敗行動を、

  • 男性の家に彼女を招く時
  • 彼女の家に遊びに行く時

の2パターンに分けてご紹介します。

注意点をクリアして気持ちよく彼女を迎え、初めてのお家デートを成功させましょう!

男性の自宅編!彼女が来る前に片付けをしよう

明日は念願の自宅デート!今の彼女が初めて家に来るドキドキといえば、たまりませんよね。

でも油断は禁物です。軽率なミスで失敗して嫌われないためにも以下の3点に注意しましょう。

1.元カノの遺品は災いの元!プリクラや写真は捨てておこう

お家デートのしくじり6選彼氏の家に行ってまず確認してしまうのが、元カノの置き土産がないかです。真剣に好きである以上、元カノの爪痕が残っていれば気にならないわけにはいきません。

無意識に置いてあって、思い出しもしなかったものでも、女性としては未練があるのでは?と疑ってしまうのです。

特にNGなのが、プリクラや2ショットなどの写真類。付き合っていた事実を明白に示し、なおかつその時に何をしていたのか具体的に想像してしまう、悪魔の物品です。

もし本当に元カノへ未練があるなば、それは最悪です。しかし、何の未練もなくても他の女が関係する品々が目に入れば、彼女を不必要に不安な気持ちにさせてしまいます。これはもったいないことです。

家に呼ぶ前に、彼女が不安になるだろうなと思うものは全て捨てましょう。もしくは、必要なら絶対に見つからない場所に隠してください。

心も部屋も未練0のクリーンな状態で会えれば、彼女からの信頼もより深まって、楽しい時間を過ごせるでしょう。

2.汚いキッチンにドン引き。女子は細かいところまでチェックしている

家デートで注意すべきポイント6選キッチンの手入れをしている一人暮らしの男性は、日本にどれくらいいるのでしょう。キッチンなんて使わねぇもん、というあなた、そこが落とし穴かも。

キッチンは使わなければ汚れません。しかし、ちょっとチャーハンを作ったり、簡単な料理を作るとなると、少しずつ汚れがたまっていきます。そしてたまにしか料理をしない分、洗い物も溜まっていくのです。

ドキドキしながら彼の家に来たのに、嫌な匂いがすると思ったら、目に映るのは大量の皿やベトベトの油汚れ。彼女はきっと唖然とし、秘めてたドキドキも吹っ飛んでしまいます。

それに加えて缶や瓶のゴミがゴロゴロしていれば、彼女はさらに驚愕するでしょう。気にしないで!と言われても、そんな汚い環境では快適に過ごせません。

もし彼女に片付けてもらおうという魂胆があるのなら、事前に相手に相談すべき。来たら勝手にやってくれるんだろうなという甘えは、最初は通じても後に自分の首を締めることになるでしょう。

優しい彼女にやってもらうのではなく、優しい彼女に褒めてもらう行動をしましょう。キッチンは使うたびに片付ければ、綺麗を保つのにそれほどの労力は使いません。

洗い物とゴミ捨ては生活のベースにある行為です。一人の大人として自立しましょう。

3.エロ本ともしばしのお別れ!男のロマンは隠しきれ

家デートで注意すべきポイント6選成人男性の多くが所持しているであろうアダルトグッズ。女性だって気づきたくないし見たくありません。見つけてしまった時には、「なんで隠しておかなかったの、、、」この一言に尽きると思います。笑

男性同士にしか理解し得ないロマンがあることを、女性たちもわかっているつもりです。しかし、実際に目にすると、ぞわぞわと嫌悪感があふれ出します。たとえ彼氏であっても、そのアダルト本1冊で、汚らわしいイメージを抱いてしまうのは計り知れないほど。

それに気づいてしまうと、なんだか部屋の隅から隅まで汚らしく思えてしまうんです。そんな気持ちで彼とイチャイチャなんてできません。なんか無理、としか言いようがないです。

男性としても、焦りやら恥ずかしさでたまらない気持ちになるかと思います。笑いになれば良いのですが、怖いのがシーン、、という空気。もう、いたたまれなくなりますね。

こうならないためにも、そういったものはまとめて誰にも見つからない場所に隠しましょう。また必要なくなったのならすぐに捨てて、リスクを減らしてください。

女性の自宅編!男性がとってはいけないNG行動

一人暮らしの彼女を作って部屋に行くのは、男ならば誰しも描く夢である。

ところが、キラキラな夢の世界も実際にはただの家。浮かれポンチになって彼女への気遣いを忘れると、可愛いお姫様も頭に血が上った鬼に様変わりしてしまうかもしれません。

女性の部屋に興奮なんてしないスマートな彼氏を演じるためにも、以下の3点に気をつけましょう。

1.何様のつもり?ここはあなたの実家じゃない

彼女の家に行く時に気をつけることは?料理上手な彼女を持つことは幸せなことです。お家に行く度に温かいご飯を作ってくれる、、、幸せですよね。

彼女はキッチンにいるし、テレビでも見るかぁ、と、のんびりしているあなた!要注意です。お家デートでお客様気分どっぷりの男は、ジワリジワリと嫌われます。

大好きな彼のためとは言え、料理をするには労力が必要。のんびりしたいところを我慢して作っているわけですから、その気持ちを組んで気遣うべきです。何も手伝おうともしないで待っているなんて、失礼極まりありません。

初めて家に来た日ならまだしも、来る度にそんな様子ならさすがにイライラして来るのが女の本音。彼女はあくまで彼女。思いやりの上で成立する関係ですよね。

彼女の家なのに何もせずグータラしていれば、「ここは私の家だし、私はお母さんでも、家政婦でもないんだけど?」と怒られるのも時間の問題でしょう。

彼女の家では常に慎んで行動してください。「手伝おうか?」と聞いても、「大丈夫!」と言われる可能性も高いですが、「私のこと気遣ってくれてるな」と感じさせることが何より重要です。

どれだけ優しくて料理好きな彼女だとしても、ご飯を作ってくれるありがたみは忘れないようにしましょう!

そして、ご飯を作ってくれたら「いただきます」や「美味しいね」などと口に出して言うことが大切。きちんと言葉で感謝されると、また作ってあげようと思うのが女心です。

2.ベッドにものを置かないで!ベッドは寝る場所、物置ではない

お家デートで彼女をゲンナリさせるダメ彼達家に着いた瞬間、ベッドに荷物を置いたりしていませんか?

ベッドは寝るところ。多くの女の子は、少しでも清潔にしていたいんです。手持ちのリュックなどをドサッと置かれるなんて、まさに言語道断。「嘘でしょ、、」と、呆れられるに決まっています。

外に出れば、そこに飛び交っているのは大量の砂や埃、時期によっては花粉など。手荷物や上着にはそれらがたくさん付着しているため、ベッドに触れさせたくないのです。要するに、家に土足で踏み入らないのと同じです。

自分の家には自分の家のルールがあるもの。勝手に振舞ってはいけません。

家に入ったらまず、それらをどこに置くべきか聞きましょう。ここならいいよ、という場所を指定してくれるはずなので、1箇所にまとめて置いてください。

また、大荷物で行くと場所を取られて邪魔なので、できるだけ身軽な格好で遊びに行くことをおすすめします。

3.トイレ(小便)は座ってして!飛び散りに気をつけるのが大人のマナー

トイレは座ってすべき!家デートで注意すべきポイントNo.1は「トイレの仕方」について!

バラエティ番組でもよく話題にでるこの問題。これについて言い争いをする芸能人夫婦を何度見たことかというほど。

その際旦那側は、「座ってすることは男のプライドに反する」と主張していましたが、女性としてはトイレが汚れるか、汚れないか、ただそれだけのこと。プライドなど微塵も興味ありません。

そもそも男性の皆さんは、「立ってすると色んな箇所に飛び散る」という事実を、きちんとわかっているのでしょうか?

海やプールに飛び込むと、水が跳ねますよね。それと全く同じ原理です。目に見えていなくても、跳ねるものは跳ねます。その汚れは蓄積し、壁や床のしみとなるのです。

ましてや女性宅のトイレは基本的に女性しか使わないので、その点綺麗なはずです。ということは、汚されるとすぐにわかるということ。男性の皆さん、隠してるつもりでも、彼女にはきっとバレてます。

付き合いの長い夫婦にとっても喧嘩の火種になる「トイレの仕方」問題。こんなことがきっかけで大切な彼女を失うのは本当に悲惨です。

初めは違和感があっても、きっとすぐに慣れるので、とにかくトイレは座ってしましょう。

まとめ

家デートでやってはいけないNG行動を6つピックアップしましたが、いかがでしたか?

当てはまるものがあれば心に留めて、次回はやらかさないように気をつけましょう。

「俺の彼女、優しいから大丈夫っしょ!」と思う方、女性はそのように舐められることが何より嫌いです。

また、腹の中ではグツグツと怒りを煮立たせているかもしれませんよ?

女の子目線で行動できる気遣い上手になって、彼氏力を底上げしちゃいましょう!