シャンプー

メンズにおすすめのアミノ酸シャンプーランキング2019!頭皮や髪を優しく洗えるシャンプーを徹底比較

アミノ酸シャンプー メンズ

「アミノ酸シャンプーは頭皮と髪にいい」と聞いたことはありませんか?

事実、アミノ酸シャンプーは頭皮や髪に優しいシャンプー。とはいえ、アミノ酸シャンプーと他のシャンプーの違いが分からない、アミノ酸シャンプーの中でどれを選べばいいか分からないという方も多いですよね。

そこで今回は、アミノ酸シャンプーについて、

  • アミノ酸シャンプーと他のシャンプーの成分の違い
  • 男性がアミノ酸シャンプーを使うべき理由
  • おすすめのメンズ用アミノ酸シャンプー10選

をご紹介していきます!

男性の「抜け毛・フケ・かゆみ」などの悩みは、シャンプーを変えて頭皮環境をよくすることで改善することができます。正しいアミノ酸シャンプーを選べるようになりましょう。

まずはアミノ酸シャンプーと他のシャンプーの違いを押さえよう。成分は?価格は?

まずはアミノ酸シャンプーと他のシャンプーの違いを押さえよう。成分は?価格は?

シャンプーの成分について

まずはアミノ酸シャンプーと他のシャンプーの「成分の違い」から。

そもそも、アミノ酸シャンプーの洗浄成分がアミノ酸系の界面活性剤であるのに対し、他のシャンプーは主に硫酸系(高級アルコール系)の合成界面活性剤を使っています。

両者の主な違いは「刺激性」。アミノ酸シャンプーの方が低刺激で、硫酸系シャンプーの方が刺激が強くなります

アミノ酸シャンプーを使うと頭皮や髪への刺激が少なくなるので、負担を減らして優しく洗い上げることができます。男性の抜け毛や過剰な皮脂分泌は、洗いすぎやシャンプーによる刺激が原因のことも多々あるので、アミノ酸シャンプーにすることで改善される可能性があります

ちなみに、界面活性剤を対象とした研究は世界中で行われているのですが、海外の研究でも国内の研究でも、アミノ酸系の界面活性剤は硫酸系の界面活性剤よりも低刺激であると発表されています。

参考論文:
『界面活性剤の眼および皮膚刺激性の比較研究』A. Mehling(Comparative studies on the ocular and dermal irritation potential of surfactants)
『アミノ酸系界面活性剤』 坂本一民

また、それぞれの具体的な成分を比較すると、

・アミノ酸シャンプー
ココイル
ベタイン
メチルアラニン
グルタミン酸
グリシン

・硫酸系のシャンプー
ラウリル硫酸Na
ラウレス硫酸Na
ミリスチル流酸Na

アミノ酸シャンプーと他のシャンプーを見分けるコツは、「成分表を見る」こと。シ

シャンプーの成分表では、成分量が多いものから順番に記載する決まりとなっていますので、成分表の最初の方に注目して見てみましょう。

成分表の最初の方に「ココイル◯◯」「◯◯ベタイン」「◯◯メチルアラニン」と表記があれば、アミノ酸系の界面活性剤を使用したアミノ酸シャンプーです。

逆に、成分表の最初の方に「ラウリル硫酸」「ラウレス硫酸」「スルホン酸」などの表記があれば、その後にアミノ酸系界面活性剤の表記があってもアミノ酸配合シャンプーに分類されます。

ただし、多くのシャンプーは複数の界面活性剤を混ぜて作られているので、アミノ酸系の界面活性剤と硫酸系の界面活性剤が混ざっているシャンプーも多いです。

混ざっているシャンプーの質が低いというわけではないので、アミノ酸シャンプーを選びたい方は、アミノ酸系の界面活性剤が最初の方に記載されているシャンプーを選びましょう。

シャンプーの価格について

シャンプー 価格

次に、アミノ酸シャンプーと硫酸系のシャンプーの価格の違いについて。

一般的に、「アミノ酸シャンプー>>石油系のシャンプー」で、アミノ酸シャンプーの方が価格が高いです。

ただし、シャンプーごとに価格は大きく異なるので、一概にアミノ酸シャンプーの方が価格が高いと言うことはできません。例外もたくさんあるよ、ということですね。

ちなみに、「高級アルコール系」の「高級」というのは、価格や品質が高いという意味ではなく、分子中の炭素原子が多いという意味です。成分に含まれる「高級○◯」というのは決して品質や価格のことではないので、勘違いしないようにしましょう。

メンズにおすすめのアミノ酸シャンプー10選

1.チャップアップ(CHAPUP)CUシャンプー

石油系洗浄剤を一切使わず、5種類のアミノ酸系の洗浄剤で作られた「チャップアップシャンプー」

育毛シャンプーとしても有名なので、抜け毛で悩んでいる方は見たことがあるかもしれませんが、アミノ酸シャンプーとしても非常に優秀なシャンプーです。

チャップアップシャンプーは美容師と育毛診断士が協同開発したオーガニックシャンプーでもあり、頭皮環境を整えるだけでなく、髪にハリやコシを与えてボリュームアップさせることもできるんです。

さらに、永久返金保証がついているので、まずは気軽に購入して試してみるのがおすすめです。

ブランド名 チャップアップ
商品名 CUシャンプー
容量 300ml

公式サイト

2.&GINOプレミアムブラックシャンプー

&GINOプレミアムブラックシャンプー

ノンシリコン、弱酸性、石油系界面活性剤不使用、防腐剤不使用、合成香料不使用、着色料不使用などで身体に優しいシャンプーです。

また、ヘアパックもできるのでコンディショナーやトリートメントは不要になりコストも抑えられます。

ただし、若干メントールが強いので目がしみるという声も多いです。

ブランド名 &GINO
商品名 プレミアムブラックシャンプー
容量 400ml

公式サイト

3.【薬用シャンプー】スカルプDシャンプー

【薬用シャンプー】スカルプD シャンプー

頭皮を「洗う」から「変える」ということをコンセプトにて、20代から30代前半のためのシャンプーです。

しっかり根付く頭皮と抜け毛の原因になる悪玉男性ホルモンにアプローチする独自の豆乳発酵液を配合しています。

洗い心地はさっぱりとした爽快感を感じますが、髪質によっては向き不向きがあるようです。

ブランド名 アンファー
商品名 スカルプDシャンプー
容量 350ml

購入ページでみる

4.ウーマシャンプープレミアム

ウーマシャンプープレミアム

人に皮脂に近い性質の馬油、体内ではつくれない必須脂肪酸の一つ「不飽和脂肪酸」を豊富に含んでいるのが特徴です。

他にもフケやかゆみのトラブル防止に有効なグリチルチリン酸2Kやフコイダン配合しており、頭皮の環境を整えてくれます。

育毛効果よりフケやかゆみが悩みという方に良いかもしれませんね。

ブランド名 U-MA
商品名 ウーマシャンプー プレミアム
容量 300ml

購入ページでみる

5.HMENZ メンズボリュームアップシャンプー

HMENZ メンズボリュームアップシャンプー

女性用でも人気ランキング上位のメーカーです。

メンズ用ですが女性にもよい商品ですので、ご夫婦で使えるのが大きなメリット。

また、柑橘系の香りで加齢臭などの臭い対策もしてあるので体臭が気になる方におすすめです。

ただし、洗い上がりがなめらかなので、シャンプー後のスッキリ感を求める人やオイリー肌の人には物足りなさを感じるかもしれません。

ブランド名 HMENZ
商品名 メンズボリュームアップシャンプー
容量 250ml

購入ページでみる

6.zaccスカルプシャンプー

zaccスカルプシャンプー

石鹸シャンプーの洗浄力も取り入れたハイブリッドなシャンプーで、汚れもしっかり落とすことができるのが特徴です。

日本人の髪質に合わせたハーブなどのボタニカル成分でケアしてくれるので、髪の毛の痛みに気になる人におすすめですが、ハーブ特有の香りに好き嫌いが分かれます。

ブランド名 zacc
商品名 スカルプシャンプー
容量 400ml

購入ページでみる

7.大塚製薬 ウル・オス薬用スカルプシャンプー

大塚製薬 ウル・オス 薬用スカルプシャンプー

大塚製薬のコスメディクス発想からうまれたUL・OS(ウル・オス)ブランド。

CMで話題になった育毛シャンプーで、低価格ということもあり中高年を中心に人気のシャンプーです。

フケやかゆみ、汗の臭いも防ぎ、ノンシリコンながらも髪がきしまずリンスも不要ですが、独特のヌルっとした洗い上がりが苦手という人もいるようです。

ブランド名 ウル・オス
商品名 スカルプシャンプー
容量 500ml

購入ページでみる

8.LUXE(ラグゼ)シャンプー

LUXE(ラグゼ)シャンプー

18種類のアミノ酸を含んでいるシルクアミノ酸を配合しており、保湿や抗酸化作用だけでなく紫外線カットもしてくれます。

さらに、世界三大伝統医学アーユルヴェータでも使われている希少な天然ハーブと10種の植物エキスを使用し、髪にハリやコシを与えてくれます。

オールインワンながらも泡立ちが良く爽快ですが、メントール配合が苦手な人は注意してください。

ブランド名 LUXE
商品名 ラグゼシャンプー
容量 300ml

購入ページでみる

9.M3040シャンプー

M3040シャンプー

老舗の床屋が開発したシャンプーです。

海洋汚染が少ないトンガ王国で取れるモズクから抽出したフコイダン配合しており、潤いがよいので乾燥にお悩みの方におすすめです。

また、メントールやミントを使用していないのも特徴です。

ハーブの香りで加齢臭もケアしつつ癒し効果があるようですが、逆に臭いが苦手な人もいるようですね。

ブランド名 M3040
商品名 M3040シャンプー
容量 330ml

購入ページでみる

10.モンゴ流シャンプーEX 400m

モンゴ流シャンプーEX 400m

日本人のDNAと同じモンゴロイドであるモンゴル人やインディアンに薄毛が少ないという事実を元に開発された男女兼用できるシャンプーです。

スカルプ成分を高濃度配合しつつ、ベビーシャンプーや敏感肌用に使用される洗浄成分になっています。

さらに、頭皮を整えるインドネシア原産のノニ果汁を新配合。

ノニにはアミノ酸、ミネラル、ポリフェノール、ビタミンなど140種類以上の有効成分があり、インドネシアの原住民はノニを直接頭皮に塗る習慣が今でもあるようです。

頭皮の環境を整えるうえでは注目したいシャンプーですが、ネックはやや値段が高めということでしょうか。

ブランド名 モンゴ流
商品名 スカルプシャンプー EX
容量 400ml

購入ページでみる

おすすめのアミノ酸シャンプーランキング(振り返り)

ここまで人気のアミノ酸シャンプーをランキング形式で紹介してきました。

どれも地肌に優しく、口コミ評価も高いアミノ酸シャンプーとなっています。地肌に合わないシャンプーを毎日使い続けることで、髪のゴワつきや薄毛の原因となってしまいます。どうせいつかシャンプーを変えるのであれば、早めに変えましょう。

もし10個のアミノ酸シャンプーの中で迷っているなら、メンズラボで多くの男性が選んでいるチャップアップ(CU)シャンプーを選んでみてはどうでしょうか。定期便であれば永久返金保証がありますし、1本だけの購入でも30日間の返金保証がついています

また、返金に際して電話が繋がらない…面倒な手続きが必要…ということもありませんので、はじめてアミノ酸シャンプーを買ってみるという方におすすめです。

公式サイト

メンズ用アミノ酸シャンプーを選ぶ3つのポイント

メンズ用育毛シャンプーを選ぶ3つのポイント

一言でアミノ酸シャンプーといっても、様々なメーカーから沢山のアミノ酸シャンプーが発売されているので、どれを選んだらいいのか分からないという人も多いはず。そこで、ここでは、どんなところに注意してアミノ酸シャンプーを選んだらいいのか解説していきます。

1.有効成分で選ぶ

そもそもアミノ酸シャンプーにはハッキリとした定義はありません。ただ、アミノ酸系界面活性剤がメインとなっている「アミノ酸シャンプー」と、アミノ酸系界面活性剤を少し加えただけの「アミノ酸配合シャンプー」の2種類があります。前者が必ずしも優れているというわけではありませんが、違いがあるということは理解しておきましょう。

シャンプーの成分表を見て、成分表の前(上)の方にアミノ酸系界面活性剤があれば、アミノ酸シャンプーと言えます。

2.続けやすい価格帯で選ぶ

どんなに優れたシャンプーであっても、たった1回の使用ですぐに効果は現れません。ある程度使い続けることが大切ですし、シャンプーは毎日するものですから購入頻度も当然高いですよね。

アミノ酸シャンプーは、石鹸系や高級アルコール系のシャンプーに比べて価格が高いのが最大のネック。無理なく続けられる価格帯の中から選ぶのは大切です。

3.口コミ評価で選ぶ

シャンプーは、実際に手にとって感触を確かめたり、臭い、洗い心地、効果などを確かめることはできません。

いざ使ってみたけど自分には合わなかった、という体験談も多々ありますのでネットなどで口コミやレビューを参考にしてみましょう。

自分と同じような体質や悩み持つ人の実体験はとても参考になりますよ。

https://mens-labo.net/articles/575

メンズがアミノ酸シャンプーを使うべき理由

メンズがアミノ酸シャンプーを使うべき理由

アミノ酸シャンプーのおすすめランキングや選び方を紹介してきましたが、まだまだアミノ酸シャンプーを使うべき理由がわからない・・・という男性のために、ここでは男性がアミノ酸シャンプーを使うべき3つの理由を解説します。

1.頭皮に優しく低刺激

冒頭でもお伝えした通り、アミノ酸系の界面活性剤は硫酸系の界面活性剤よりも刺激が低いがことが様々な実験から検証されています

シャンプーの刺激性は界面活性剤で決まると言っても過言ではないので、アミノ酸系の界面活性剤を使用したシャンプーの刺激が低いのは間違いありません。

2.抜け毛や薄毛の予防にもなる

店頭で一番多く販売しているシャンプーは高級アルコール系。低価格で泡立ちもよく、洗い心地が良いのが特徴ですが刺激も強いです。

それをカバーするためにシリコンを配合しているものが多いのですが、シリコンは髪をコーティングすると同時に頭皮もコーティングして毛穴つまりの原因になります。毛穴のつまりは抜け毛の原因にもなります。

一方で、アミノ酸シャンプーの多くはノンシリコンですので、毛穴つまりが原因による抜け毛の予防に効果があります

3.保湿効果によりフケを防ぐ効果がある

自分では気づかないうちにフケが落ちていて、恥ずかしい思いをした経験がある男性も多いでしょう。

フケは古くなった頭皮の角質が剥がれ落ちたもので、頭皮の「皮脂」「常在菌(マラセチア菌)」「肌質」のバランスが崩れると出やすくなります。

アミノ酸シャンプーは石鹸系や高級アルコール系よりも洗浄力が優しいので、洗いすぎによる皮脂の過剰分泌を抑え、頭皮に膜を張り、菌の増殖を抑えるという皮脂本来の働きを促します

肌質を自分で変えることはなかなかできませんが、皮脂の分泌や菌の活動はシャンプーによって改善でき、フケも防ぐことができるのです。

アミノ酸シャンプーに関するQ&A

アミノ酸シャンプーに関するQ&A

Q:ワックスやジェルを使っていてもアミノ酸シャンプーは大丈夫ですか?

A:はい、大丈夫です。

アミノ酸シャンプーは洗浄力が弱いので、ワックスやジェルをつけている場合には汚れが落ちきらないのではないかと心配になりますよね。しかし、普通にワックスやジェルを使っている場合は、問題なく落とすことができます。

ただし、ワックスやジェルでガチガチにヘアスタイルを決めている場合は、洗浄力の高いシャンプーを選ぶのがいいでしょう。または、アミノ酸シャンプーを使って2度洗いをしましょう。

Q:アミノ酸シャンプーによって髪質が変わることはありますか?

A:基本的に髪質は変わりません。

シャンプーによって髪質が変わるということは基本的にありませんが、シャンプーを変えることによって髪質が変わったように感じることはあります。

というのも、シャンプー(リンス)によっては髪の毛をコーティングする効果があるので、シャンプーを変えることでコーティングの効果がなくなり、髪質が変わったように感じることがあるのです。

Q:洗いすぎが皮脂の過剰分泌に繋がるというのは本当?

A:はい、本当です。

「皮脂=汚い」というイメージがあるかもしれませんが、人間にとってある程度の皮脂は必要です。洗いすぎることで皮脂を取りすぎてしまった場合、身体が必要な皮脂を補うために過剰に分泌してしまうのです。

ちなみに、頭皮だけでなく、顔のスキンケアでも同じです。何事も「し過ぎ」はよくありませんね。

まとめ:迷ったらアミノ酸シャンプーにしよう!

おすすめのアミノ酸シャンプーをはじめ、どのような男性がアミノ酸シャンプーを使うべきかということについて解説してきました。

シャンプーは毎日使うものですから、妥協せずに良いものを選びましょう。

参考リンク:

アミノ酸シャンプーだけでなく、ノンシリコンシャンプーなども気になる・・・という方のために、様々な種類のメンズ用シャンプーを比較した記事も用意しています。

あなたにぴったりのシャンプーを見つけたいなら、それぞれのシャンプーの特徴から理解しましょう。

メンズシャンプー
メンズシャンプー12選!ノンシリコン、スカルプなどのおすすめは?メンズシャンプーをきちんと選んでいますか? 奥さんや彼女が使っているシャンプーを一緒に使っているという男性も多いでしょう。しかし、...