お酒

二日酔いにはスポーツドリンクが効く?その真相を徹底解説

二日酔い スポーツドリンク

お酒をたしなむ方であれば、二日酔いの経験は誰しもあるでしょう。次の日が休みであれば良いですが、仕事や予定が入っていると辛いですよね。

吐き気や頭痛といった二日酔いの辛い症状を簡単に解消できれば・・・と思いながらも、そんな方法なんてあるわけないと諦めていませんか。実は、ポカリやアクエリアスなどのスポーツドリンクで、二日酔いの辛い症状を緩和することができるんです!

そこで今回は、スポーツドリンクが二日酔いに効果がある理由を徹底解説していきます。

二日酔いになる原因とは?

二日酔いの原因
あのつらい症状、二日酔いはどうして起きてしまうのでしょうか。主な原因は、脱水症状と体内に残ったアセトアルデヒドの2つ。このアセトアルデヒドはアルコール分解の途中で生成されるものです。

それぞれの原因について詳しくみていきましょう。

原因①:脱水症状

二日酔いの原因の一つ、脱水症状。お酒という水分を取っているにも関わらず、脱水症状になってしまうのはなぜなのでしょうか?

脱水症状の原因は、アルコールの利尿作用にあります。アルコール類には利尿作用があるため、尿と一緒に大事な水分が体外へ。さらに、お酒のおつまみには塩分過多のものが多く、この塩分を排泄するためにも水分が使われ体はカラカラ状態になります。

脱水症状は、身体の体液が不足している状態です。体液は、水分やミネラル、たんぱく質などから構成されているのですが、脱水症状になると水分だけでなく、これらの大切な役割を担った成分まで失われることに。

脱水症状によって、栄養素の運搬など、体液が担う多くの生理的機能に影響が出ると、頭痛・吐き気・体のだるさ・食欲不振といった症状が現れます。

そのため、辛い症状を解消するためには、水分の補給だけでは十分ではありません。失われた成分を補給することも必要になるということを覚えておきましょう。

原因②:アセトアルデヒドが体内に残っている

アルコールの量が多すぎて身体が処理できない場合も、二日酔いの原因に。

摂取したアルコール量が体内で処理できる範囲であれば、二酸化炭素と水に分解され、尿などになって体外へ出ていきます。ですが、自身の代謝能力以上にアルコールを摂取してしまうと、肝臓が全て分解することができません。

アルコールを分解しきれないと、分解途中で生成されるアセトアルデヒドが体内にとどまってしまいます。そして、毒性の強いアセトアルデヒドが血液中を巡り、あの不快な二日酔いの症状を引き起こすことに。

アセトアルデヒドの影響で、胃痛や吐き気といった症状が出たり、血管を拡張させ周りの神経を圧迫して頭痛を引き起こしたりします。とても厄介な存在なため、とにかくアセトアルデヒドが生産されないよう事前に防止策を講じるのが一番。

そのためには酷使している肝臓の働きを助ける必要があるため、ミネラルやビタミンなどの成分を摂取するのが効果的です。

スポーツドリンクで二日酔いを緩和!

二日酔いの緩和
ここまでをおさらいすると、二日酔いの原因は脱水症状と体内に残ったアセトアルデヒドの2つでした。アセトアルデヒドを体内に蓄積しないためには、アルコールの分解を助けることが大事です。

そんな、二日酔いに効く優秀なアイテムがスポーツドリンクなのです。スポーツドリンクと2つの二日酔いの原因がどのように関係しているのか、詳しく見ていきましょう。

①脱水症状の緩和

二日酔いの翌朝の体内は、水分が失われてカラカラの状態なので、まずはしっかりと水分補給をする必要があります。水分補給は普通の水でもダメということはありませんが、スポーツドリンクがおすすめです。

二日酔いで荒れた胃には、少し塩分の入っている飲み物の方が刺激が少ないので、真水よりもスポーツドリンクの方が水分補給飲料として優れているのです。

それ以外にも、ナトリウムが含まれていることも、スポーツドリンクの優秀な点です。ナトリウムは身体にとってとても重要な成分で、ナトリウム不足は、疲労感・頭痛・吐き気・食欲不振などの原因に。まさに二日酔いの症状ですね。

普段は食事から十分な量を摂取できるため不足の心配はないのですが、お酒を飲むと非常に多くの栄養素が身体から失われます。そのため、アルコールを飲んで過剰に排出されてしまったナトリウムを補うことは、二日酔いの症状を緩和するために欠かせません。

②アルコール分解を助ける

体内に摂取されたアルコールは、肝臓で分解されます。ですが、一度にたくさんの量を分解することはできず、量が多かった場合は睡眠中までも肝臓がフル回転でアルコール分解を行うことに。

フル稼働している肝臓は低血糖状態になっていることが多いため、水分だけでなく糖分補給をすることも大切です。スポーツドリンクの塩分や糖分の濃度は、人間の体液に近い状態に調整されているため、身体に負担をかけずに必要な栄養素を摂取することができます。

また、アルコールを摂取すると、ビタミンやミネラルといった身体にとって大切な成分が大量に失われてしまいます。

これらは肝臓の働きを助け、体内のアルコールを排出する手伝いをしてくれる重要な役割を担っているので、二日酔いの身体には特に必要な成分になります。

スポーツドリンクなら失われたミネラルやビタミンを手軽に素早く摂取できるので、利用しない手はありませんよ!

スポーツドリンクはお酒と相性が悪い説は本当?

ですが、もしかしたらお酒とスポーツドリンクを一緒に飲むと酔いやすくなる、という話を聞いたことがありますよね。果たしてお酒とスポーツドリンクは本当にNGなのでしょうか?

そもそもスポーツドリンクとは、運動後に素早く水分や塩分、ビタミンやミネラルを補給できるように調整された飲み物。そのため、体内にアルコールがあるうちにスポーツドリンクを飲むと、その性質からいつもより素早く大量にアルコールが身体に吸収されてしまうのではないか?ということから、お酒とスポーツドリンクのNG説が広まったようです。

ですが、二日酔いになった翌朝では、話は別です。お酒と一緒に飲むわけではないのでアルコールの吸収を早めてしまうリスクはありません。むしろ、水分補給に最適で、アルコールの分解を助けてくれるという、プラスの働きをしてくれる強い味方なのです。

スポーツドリンク以外にも!二日酔いに効く食べ物3選

スポーツドリンクで二日酔いの症状を緩和できるということが分かって頂けたかと思いますが、他にも二日酔いに効くものがあります。

代表的なのが、しじみの味噌汁・梅干し・コーヒーなどのカフェイン。

うっかりスポーツドリンクを用意するのを忘れてしまった二日酔いの朝は、家にあるこれらを試してみてはいかがでしょうか?

しじみの味噌汁

二日酔い しじみ味噌汁お味噌汁っておいしいですよね。特に二日酔いの朝なんかに飲むと、温かくてほっこり、疲れた身体に染みわたります。

お味噌汁は消化も良く胃に優しいんです。さらに水分だけでなく、たんぱく質やビタミンを一気に摂取することができるので、まさに二日酔いの朝にピッタリ!

中でも特におすすめなのは、肝臓の働きを助ける効果が期待できる、しじみのお味噌汁です。

しじみに多く含まれている「オルニチン」は、毒素の分解を行っている肝臓を元気にしてくれます。これは他の食材にはあまり含まれていない貴重な成分です。

他にもしじみには、アルコールを分解する酵素の機能を高めたり、疲労回復を早めたりするバランスの良い栄養素がたくさん詰まっているんです。

作るのが面倒くさければインスタントのしじみの味噌汁もあるので、常備しておくと重宝しそうですね。

梅干し

二日酔い 梅干し昔から二日酔いに効くと言われているのが、梅干しです。冷蔵庫に常備してあるご家庭も多いのではないでしょうか。

胃に優しいおかゆと一緒に食べると、体力回復の相乗効果が期待できるため、おすすめです。梅干しが二日酔いに効くと言われているのは、梅干しにピクリン酸が含まれているからです。

ピクリン酸には、肝臓の機能を活性化させる力があるため、二日酔いの身体にはまさにうってつけ。さらに、解毒作用があるクエン酸も含まれているため、二日酔いによる不調を改善してくれます。

コーヒーなどのカフェイン

二日酔い コーヒー最近はノンカフェインの飲料が出回っていたりもするので、カフェインは身体に良くないものだと思っている方もいらっしゃるかもしれません。ですが、二日酔いによる辛い頭痛をやわらげたい方は、是非カフェイン入りのコーヒーを飲んでみてください。

二日酔いの際に起こる頭痛の原因は、主にアセトアルデヒドです。アセトアルデヒドには血管を拡張する作用があるため、周りの神経を圧迫して頭痛を引き起こします。そのため、頭痛を解消するにはアセトアルデヒドを体外に追い出し、脳の血液の循環を良くする必要が。

その際に有効なのが、コーヒーなどに含まれるカフェインです。カフェインには、アセトアルデヒドによって拡張した血管を収縮させる働きがあるため、頭痛をやわらげる効果があります。

さらに、カフェインには利尿作用があるため、アセトアルデヒドの排出も促してくれます。

このように、コーヒーなどのカフェインが含まれている飲料には、辛い二日酔いの症状を抑える効果があります。

まとめ:二日酔いがつらい日は、スポーツドリンクを飲んでみよう!

百薬の長とも言われるアルコールですが、許容範囲を超えて飲むと、後からやってくるのが辛い二日酔いです。

アセトアルデヒドを分解する酵素は、遺伝的なものや体質などによってその働きに差が出ますが、特に日本人には、アセトアルデヒドの分解酵素の働きが弱い人が多いということが分かっています。

そのため、飲み過ぎによる二日酔いを経験したことがある方は多いことでしょう。

できればほどほどを心がけて頂きたいところですが、ついつい飲み過ぎてしまった時には、スポーツドリンクや二日酔いに効く食べ物をうまく活用してみてくださいね。

参考リンク:

もっと二日酔い対処法も知りたいという方は、下記の記事で二日酔いの対処法をまとめているので、こちらも参考にしてみてください。

飲みすぎ注意!二日酔いの予防&対策法
すぐできる二日酔い対処法!おすすめの食べ物・飲み物や食事以外の方法まで徹底解説男性の皆さんは、会社の飲み会や接待などお酒を飲む機会は多くありますよね。中には、ほとんど毎日飲み会なんて方もいるのでは。 ついつい...