デート・恋愛

わがままな彼女にもう振り回されない!自分勝手な彼女の心理と正しい対処法

わがまま 彼女 アイキャッチ

わがままな女性ってどことなく不安定に見えるからか、ついつい気になってしまいますよね。無茶なことばかり言ってくるので、彼女のことを心配しているうちに好きになっていた…なんて経験をした人もいるのではないでしょうか。

実は、彼女がわがままを言う時には、理解されたいという強い気持ちが隠れています。こういった女性の気持ちに気付けないでいると、彼女のわがままに振り回されてしまい関係がうまく築けなくなってしまいます。

しかし、わがままな彼女を持っていても、彼女がどうしてわがままな言動をするのかという深層心理を理解することで、理想的な関係に近づけることができるのです。

そこで、今回はわがままな彼女と良い関係を築くためのノウハウを紹介。彼女を心から理解しようと努力することで、わがままな彼女に対する対処法が自然と身についてきますよ。

わがままな彼女の5つの特徴

わがまま 彼女
わがままな彼女をよく観察してみると特徴があることがわかります。彼女を理解するためにも特徴をおさえておきましょう。

気分屋

わがままな女性の行動を思い出してみると、24時間常にわがままを言っているというわけではありません。ふとしたことがきっかけで、急に無理難題をふっかけてきたり、機嫌が悪くなったりします。かと思えば上機嫌に鼻歌を歌っていることもあり、慣れないうちは彼女の気分の変化に戸惑うかもしれません。

これはわがままな彼女にありがちなことで、自分の機嫌を一定に保てる男性にとっては不思議に感じるでしょう。女性はもともとホルモンの変化によって周期的に気持ちが変化していきます。これは生物の自然な姿なので、男性は女性には気持ちの変動があることを受け入れなくてはいけません。

性別が違うということは見た目だけの問題ではなく、心も違ってくるのです。気分が変化しやすいのは女性の一般的な特徴だと思っておきましょう。

さらに考えておきたいことは、わがままな彼女は普通の女性よりも気持ちの揺れ幅が大きいということ。一言で言ってしまえば気分屋。彼女自身もコントロールできないことが多く、落ちついた気持ちで過ごしたいと思っていても、気付いたらイライラしてしまったり、急に楽しくなってしまうのです。

気分屋というのは悪いイメージをもたれがちですが、上手にコントロールできれば機嫌の良い状態を長持ちさせることができるという良い面も持ち合わせています。

お姫様気質

日本の女性は控えめで謙虚だと言われることが多いものですが、これはわがままな彼女には当てはまりません。男性の顔色をうかがうような性格ではないので、常に自分を一番に扱ってほしいという欲求があります。

男性に限らず女性との関係でもチヤホヤされるのが大好きなので、相手によっては衝突をしてしまうこともあるでしょう。お姫様気質の人は嫌なことを徹底して嫌い、どうにかして自分から嫌なことを遠ざけようとします。自分が努力をして嫌なことを受け入れようという気持ちがないので、一緒に過ごす人は自分だけが嫌な役回りをするはめになると感じてしまいます。

そのため、お姫様気質の人の周りには、よほど彼女のことが好きな人か彼女と一緒にいることでなんらかのメリットが自分にあると考えている人だけになってしまいます。その結果、心の底から信頼できる友達ができないという悩みを持っています。何でも話せるような関係や喧嘩をしながらも仲良しでいられるような関係に憧れているのもお姫様気質の人の特徴と言えるでしょう。

すぐ不機嫌になる

わがままな人と一緒にいて一番つらいのは、自分の気に食わないことがあるとすぐに不機嫌になることです。身近な人に不機嫌になられて気持ちの良い思いはしませんよね。

わがままな人は不機嫌な気持ちを周囲の人にまき散らしてしまいます。普通の人も不機嫌になることはありますが、それをなるべく他の人に悟られないような配慮をしますよね。しかし、わがままな人はわざとアピールするかのように不機嫌な気持ちを表出してきます。

それで余計に周囲の人が疲れてしまうのでしょう。

ずっと一緒にいたい

わがままな彼女はデートの時に「帰りたくない」などのセリフを何度も口にすることがあります。これは彼女がずっと一緒にいたいと思っていることのあらわれです。

わがままな人は愛情表現が素直ではないことがありますが、心の底ではずっと一緒にいたいと思っているのです。わざと無理難題を言ってくるのも、そうすれば彼氏と長く一緒にいられると思っているからです。

相手の都合を考えない

わがままな彼女と一緒にいると、自分の都合の悪い時ばかりに用事を言いつけられることがあります。これは彼女が相手の都合を全く配慮せずに自分のペースだけを優先して人と付き合うクセがついているからです。

常に自分第一主義なので、相手の都合に振り回されるのを最も嫌います。それだけでなく相手の都合があるということさえ頭にないことがあるので、自分の都合を優先させても罪悪感をもつことがないのでしょう。

わがままな彼女はなぜあなたを困らせるの?

わがまま 彼女 特徴
わがままな彼女の言動は男性にとっては可愛らしく思える時もありますよね。でも一緒にいると何故か疲れてしまうという時には、わがままが度を超えてあなたを困らせてしまっているからです。

かまってほしい

休む暇もなく自分のことをかまってほしいと思っているので、要求が多すぎて疲れてしまうということはありませんか。彼女の要求に答えることが愛している証だと思って全てを叶えようとしているとあなたが倒れてしまう危険もあります。

さみしがりやな女性を見ていると「自分が守ってあげないと!」と思わせられますが、彼女の要求に答えているだけで一日が終わってしまうようではあなたが気を休める時間がなくなってしまいます。

愛を確かめたい

わがままな言動をしている人は本当に愛されているかどうかの不安を持っているという特徴があります。どれだけわがままを言っても聞いてくれて、自分のことを好きでい続けててくれるかを確認しているのです。

口では「好きだよ」と言ってもそれを素直に信じられないのでしょうね。

問題になってくるのは、こうした行為が一度だけではなく頻繁に行われることです。愛を確かめる行為はたまにであればお互いにとって必要なことだと言えるでしょう。しかし、何度も疑われてしまうと気持ちが冷めてしまうこともあります。

あなたの優しさに甘えすぎている

わがままな人は優しい人としか付き合うことができません。自分の要望を聞いてくれるような優しい男性だけを好きになります。

これは男性も同じで自分にない部分に惹かれるのは自然なことです。しかし、優しいからと言って何をしても良いわけではありません。優しさに甘え過ぎると、相手が困ることまで言い出すようになります。

優しい男性は困ることをされてもきつく怒ることがないので余計にわがままが助長してしまうという悪循環になっていきます。

可愛いらしいを通りこしたわがままな彼女への対処法

わがまま 彼女
困ることも多いわがままな彼女ですが、対処法がわかればほど良いバランスの関係を保っていくことができますよ。

なんでもかんでも聞き入れない

まず一番大事なことは何でも聞き入れないということです。優しい性格の男性は言われたことは全て聞いてあげたいと思ってしまいますが、心を鬼にしてできないことはできないとはっきりと伝えることも大切です。

これはあなた自身のためだけでなく彼女のためにも重要なことです。彼女がこれから社会の中で生きていくためには、要求を拒否される可能性があるということを知っておく必要があるからです。

冷静に話し合う

わがままな彼女のペースにはまってしまうと冷静に話しをすることができません。基本的に感情を表面に出して会話をするので、その時の気持ちを優先した会話になりがちです。

そんな彼女の気持ちに振り回されず冷静に対応するように心がけてみましょう。それだけでも会話の流れが大きく変わりますよ。

あなたもわがままを言うようにする

これはとても効果のある方法なのですが、あなたも彼女に対してわがままを言ってみてください。彼女はおそらく人からわがままを言われた経験がないのでかなり驚くはずです。

最初は不機嫌になってしまうかもしれませんが、何度か繰り返すうちにわがままを言われる側の気持ちもわかってきます。その気持ちに気付いてもらえれば、彼女もわがままを言う前に少し考えることができるようになるでしょう。

少し距離を置く

どうしても彼女のわがままがヒートアップしてしまうという時には距離を置くのも効果的です。会わない時間を長くしたり、連絡をしないようにしてみます。

あなたと一緒にいない時間を作ることで彼女も一人になって考える時間をもつことができます。一緒にいるとどうしても相手のことが気になって、自分自身のことについての考えを深めることができません。離れることで初めて彼女も自分と向き合えるようになるんです。

もう我慢の限界…わがままな彼女に冷めそうになった時の対処法

わがまま 彼女
ひどいわがままが続くと、もう別れようかと思うこともありますよね。そんな時にはどういった気持ちで対処すればいいのかを紹介します。

彼女の良い所をみるようにする

彼女と付き合っていた期間が長ければ長いほどたくさんの思い出があるはずです。今の彼女を思い浮かべるのではなく、過去の彼女のことも振り返って彼女の良いところを探してみましょう。

紙に書き出してみると次々と良いところがでてくるはずです。彼女のことを好きになった時の最初の気持ちを思い出すのも効果的です。長く一緒にいると良さに慣れてしまって当たり前に感じてしまうことがあるので、もう一度彼女の良いところを再確認してみると、あなたの本当の気持ちがはっきりします。

今後もやっていけるか冷静に考える

良いところはあっても、今後もやっていけるかどうか自信が持てないという場合には、冷静に人生計画を立ててみましょう。年数を記入してライフステージの中でどういったことを優先させていきたいのかを書き出します。

長生きできるようになったとはいえ、人生は有限です。何を優先させて過ごしていくかを考えてみると、彼女があなたの人生にとって大切な存在かどうかがわかるでしょう。

相手も同じくらい自分を思いやってくれているのか思い返す

好きな人と付き合っていると相手は自分のことを本気で好きではないのではないかという気持ちになることがありますよね。特にわがままな彼女の場合には自分だけが尽くしているように思えるので、彼女の気持ちに不安を抱えてもおかしくありません。

恋愛関係は一方的な関わりではうまくいきません。お互いを思いやった関係になれているかどうかを考える必要があるでしょう。

わがままな彼女と別れるのも視野に入れよう

ここまで考えて、彼女と一緒にいる意味が見いだせなかった場合には別れるという選択肢も視野に入れてみます。好きだと思っている時には別れるという行為を想像さえできないことがあるので、現実的に別れたらどうなるかを考えてみることで新しい気付きがあるはずです。

わがままな彼女とはいつまで我慢し続けるべき?

わがまま 彼女 我慢もう無理だと思ったら、いつまで我慢をすればいいのかをはっきりとさせることが大切です。無理をせずに付き合っていくためにも時期を決めて行動をしていくことが重要になります。

これからもずっとわがままなまま変わらないと感じたら…

色々な方法を試してみても彼女に全く変化が見られなかったり、あなたが努力をしてることに気付きさえもしなかったりするということは、彼女は永遠にわがままを言い続ける可能性があります。

もしかしたら今後さらにわがままが悪化する危険もあると思っておいたほうがよいでしょう。それでも彼女のそばにいたいと思えるのであれば良いのですが、自分にとって成長につながる経験ができないと思った時には別れたほうがあなたのためになります。

あなたにとってこれだけは許せないということをされたら

恋愛関係を継続させるために重要なことは、絶対に許せないことだけはしないことです。それぞれにこれだけは許せないという事柄があるはずです。

浮気や金銭トラブルなどは大きな揉め事になりやすく、他の人を巻きこむ危険もあります。

そのため、これだけは許さないという一線を越えた場合には我慢せずすぐに別れる選択肢を検討することをおすすめします。

まとめ:わがままな彼女とうまく付き合っていこう!

わがままな彼女は一見付き合いにくいところもありますが、誰でも女性はわがままな一面を持っています。それを上手にコントロールしていける器の大きさがあればカップルとして良い関係を築けるでしょう。

ただ言いなりになっているだけでは、良い関係を作ることはできません。きちんと言うべきことは言うという信念を持って彼女に振り回されないようにしましょう。

わがままを言う時には彼女の心が不安定になっている時でもあるので、優しく包み込んであげれば彼女も満たされて落ち着いていくでしょう。常に彼女の心の中を想像して過ごしてみてください。そうすれば彼女が本当に望んでいることが見えてきますよ。