モテダン

婚活男子必見!女性から選ばれる婚活プロフィールの書き方を徹底解説!

婚活すればすぐに結婚相手が見つかるだろうと思っていたのに、婚活を始めても女性からの連絡がないとショックが大きいですよね。世の中にはたくさんの結婚したい男女がいるのに、どうして興味を示してくれる女性があらわれないのでしょう。

それはあなたに魅力がないわけでなく、婚活のプロフィールの書き方が悪いせいかもしれません。どんなに素敵な男性だとしても、直接会ってお話をするまでは内面を知ることができないのですから、プロフィールが良くなければ女性の心にひっかからないままで終わってしまいます。

逆に、プロフィールの内容で他の男性と差別化することができ、女性にどんな人か会ってみたいと興味を抱かせることができれば、たくさんの女性からコンタクトがあるでしょう。プロフィールが婚活を成功させる鍵なのです!

そこで今回は、女性が男性の婚活プロフィールをどのように判断しているのかを説明した上で、女性から好印象を持ってもらえる婚活プロフィールの書き方をご紹介します。読み終わった頃にはあなたの良いところが相手に十分に伝わる婚活プロフィールを完成させられますよ。

女性は婚活プロフィールの何を見ているか

婚活 プロフィール 女性ポイント婚活をしている女性は結婚を念頭に置いて男性のプロフィールを見ています。マッチングアプリとは異なり、好きになれるかどうかも大切ですが、結婚後の生活をイメージしているということがポイントです!

基本ステータス

どんな女性でも基本ステータスは一番最初にチェック。学歴、年収、職業、バツがついていないかなどは誰もが気になるところなのですぐに確認しますが、ただ学歴が良いかどうかだけでなく、それが結婚生活にどんな影響を与えるのかが重要なんです。

例えば金融関係の仕事に就いているのだとしたら転勤が多いという将来設計まで想定し、さらに持ち家を買うのは難しいかもなという現実的なことまで頭に浮かんできます。これはただ裕福な暮らしをしたいと言うのではなく、女性それぞれに憧れとしている家庭像があるからです。

いつかは庭のある持ち家に住みたい、夫婦で趣味を満喫したいなど結婚生活をリアルに想像し具体的な夢を持ち続けている女性が、自分の夢を実現させられるかどうかをプロフィールで確認しているのです。

相手の性格、人柄

プロフィールに直接的に性格を明記していなかったとしても、文章の端々には性格がにじみ出ているもの。プロフィールを読んでいると、なんとなくこんな性格の人なのかなと感じますよね。どれだけ隠したいと思っても相手にわかってしまうのが人柄。

女性は自分の求める理想の男性の性格と一致しているかどうかを、文章から感じられる雰囲気で読み取っています。「デートプランはお任せします」と書かれたプロフィールを読めば(この男性はぐいぐい引っ張ってくれるタイプではないんだな、デートの時もリードしてくれなさそう)と判断するでしょう。

プロフィールに書かれた文章を読んだ女性がどんな受け取り方をするかまで考えると、女性が好むプロフィール内容がわかってきますよ。

結婚観が似ているかどうか

婚活をしている女性が男性を探す時にかなり重要視していることが結婚観が似ていること。結婚するための相手を探しているので、どんなに好きになれる相手だったとしても、結婚して幸せになれると思えなければ、その男性とお付き合いすることはありません。

婚活女性からの印象を良くしたいのであれば、結婚生活を意識してプロフィール内容を考えることをおすすめします。例えば、仕事が大好きですと素直な気持ちをプロフィールに入れてしまうと、結婚後に家庭を大事にしてくれるかどうか不安になるのが女心。そんなつもりはないと思っていても、仕事ばかりする男性とイメージされてしまうでしょう。

結婚をした後は二人のことだけでなく、子供や親戚付き合いの問題も出てくるので、好きだという気持ちだけでなく結婚生活を二人で上手にやっていけるかどうか、将来に対する考え方が似ているかどうかが女性はとても気になります。

女性に興味を持ってもらう婚活のプロフィールとは?

婚活 女性 興味婚活のプロフィールを読んだ時にもっとこの人のことを知りたいと女性に思ってもらえるような婚活プロフィールを持つ男性はとても人気がでます。女性の目に留まる婚活プロフィールにはどのようなものがあるのでしょう。

基本ステータス

女性が一番にチェックする基本ステータスの書き方のポイントは、ありのままに書くこと。女性からの評価をあげようとして基本ステータスで嘘をつくと、嘘がばれた時には取り返しがつかないことになってしまいます。

信頼をなくす行為は女性が最も嫌うもの。恥ずかしくても、とにかく素直に誠実に!嘘をつかないように正直に基本ステータスを記入しましょう。

自分の性格

性格は見方によって様々な表現方法があります。「すぐに行動に移せない」という人は「慎重派」という一面も持っているので、できるだけポジティブな見方をして記入すると印象が良くなります。

言葉の選び方ひとつでも印象が大きく変わるので、他の人の婚活プロフィールを参考に、明るい気持ちになれる言葉の使い方を探してみましょう。

どうしてもネガティブな側面しか思い浮かばない場合には、思いっきり逆を考えるのがおすすめ。「話すのが苦手」な人は「聞くのは得意」と言い換えることができますね。

また、「これだけは周りに負けない!」と自信がある一面を書くのも効果的。自信のある男性は女性から人気があるので、堂々と自分の良いところをアピールしてみてください。

自分の趣味・好きなもの・休日の過ごし方

趣味が共通していると、それだけで縁があったような気持ちになるので、できるだけ女性が共感しやすい内容にするのがコツ。

女性が私も!と思えるような映画鑑賞やランニングなどであれば、その後のチャットの話題にもなりますし、一緒に〇〇しようとデートを誘う理由にも使えます。趣味であればそこまで詳しくなくても大丈夫なので、ぜひ女性が共感しやすい内容を考えてみてください。

マニアックな趣味を持つ場合には、相手に理解してもらいたい気持ちもわかりますが、仲良くなってから打ち明けても十分に間に合います。最初は多くの人に理解されやすい趣味にしておくと、たくさんの女性がプロフィールを読んで興味を持ってくれるでしょう。

また、個性派の男性はひとつだけ「?」と女性が思うような趣味を入れておくのもアリ。変な人だと思いながらも心に強く印象づけることができれば、何故か気になってしまう特別な存在になれる可能性があります。

人間は謎に食いつきやすい生き物なので、好奇心旺盛な女性は謎のある男性が大好き。それに、他の男性とは違う「あなたらしさ」をアピールするチャンスにもなるでしょう。

婚活のきっかけ

婚活のきっかけがあまりにも長いと、女性は引いてしまうことがあるので「友達が結婚したから」などたわいもない理由で十分。ここでは趣向を凝らすのではなく、短く簡潔にまとめましょう。

理想の相手

理想の相手についてはたくさん書きたくなるところですが、ぐっと我慢してどうしても譲れない部分のみを記入しましょう。

ここではとにかく謙虚な姿勢を女性に見せるのが大切です。間違っても相手に求める条件のような書き方はしないでくださいね。女性を商品のように扱っていると思われてしまいます。

柔らかく丁寧な言い方で伝えると、女性の気持ちを逆なですることなく希望が伝えられるでしょう。おすすめの伝え方は「自分は料理が苦手だから料理ができる方だと嬉しいです」と自分の短所と比較する方法。「料理が得意な子がいいな」と言われるよりも性格の良い男性というイメージを強調できてますよね。

理想の家庭像

理想の家庭像をプロフィールに書く時には「家庭を大事にしたい」という気持ちをアピールすることができればベター。女性があなたとの将来をイメージしやすいよう「暖かい家庭」「家族みんなで」と言ったワードを効果的に使いましょう。

どれだけはっきりと理想の家庭像をイメージさせるかが成功の分かれ道。「幸せ」という表現を使うなら「こたつ」のようなほんわかしたアイテムを登場させると女性の胸キュンを誘えます。できるだけ具体的なものを使ったほうが、想像しやすくなりますし、言葉の選び方のセンスで女性の気持ちを引きつけられるでしょう。

自分なりの譲れない価値観がある方は謙虚にトゲなく丁寧な形で伝えます。一方的な言い方にせず、一緒に家庭を作っていきたい気持ちが伝わると相手にも理解してもらいやすいですよ。

これは書いちゃダメ!婚活プロフィールのNG集

婚活 プロフィール NG婚活プロフィールには、絶対に書いちゃダメ!という項目があります。大事な内容なので、しっかりと読んでくださいね。

婚活プロフィールのNG集1.自分の価値を下げるネガティブ情報

自分を卑下する癖がある人がやってしまいがちなのが、つまらない性格、なんの取り柄もない、など必要以上に悪い言い方をしてしまうこと。ネガティブ情報を見ると、一緒にいて楽しめる想像がつかなくなってしまうのでNGです。

誰もが自分の嫌いな部分を持っていますが、それをプロフィールに書く必要はないでしょう。普段から自分の良い部分に目を向けるようにしておくと、プロフィールに書ける自分の長所をたくさん発見することができますよ。

他には、彼女ができたことがない、2次元オタクです、なども男性同士では笑い話になりますが、女性は引いてしまうので婚活プロフィールでは伏せましょう。

婚活プロフィールのNG集2.上から目線のフレーズ

男性に多いのが上から目線のプロフィールを書いてしまう人。スタイルが良い子が好み、〇〇な人はお断りしています、は上から目線なワードです。

中には気づかずに上から目線の言葉を使っている男性もいますが、女性は一緒にいてバカにされそうという印象を持つので上から目線なワードは厳禁。

婚活プロフィールのNG集3.過去の恋愛について

難しいのは過去の恋愛について婚活プロフィールに記入すること。5年付き合った彼女と別れた、結婚寸前だった人に浮気されて別れたなどは一途アピールをしたいともとれますが、未練たらしい男性と悪いイメージを植え付けかねません。

また、過去の恋愛について語られるのを好まない女性の方が多いです。もう少し明るい雰囲気のエピソードにすると女性からの印象が良くなるでしょう。

婚活プロフィールのNG集4.堅苦しい表現

ビジネスメールばかりしている男性に多いですが、いつもの癖で堅苦しい表現の婚活プロフィールを書いてしまいがち。男性以上に女性は感性が豊かなので、近寄り難く気難しい人と思われると敬遠されてしまうかもしれません。

今までに女性経験が少なく誠実なイメージを出すことはできるので、固い男性を求めている女性には受け入れてもらえるでしょう。しかし、万人受けするわけではないので、婚活プロフィールにはおすすめしません。

婚活プロフィールのNG集6.重い身の上話

結婚を意識しているという意味合いで、思い身の上話を婚活プロフィールに書く方がいますが、病がちな母に孫の顔を見せたいから年内に必ず結婚したい、などは女性にプレッシャーを与えるので要注意。現実にそうだったとしても、プロフィールには書くべきではないでしょう。

婚活プロフィールのNG集7.ギャンブルやタバコ、お酒の話

ギャンブルやタバコが自分にとってどれだけ大事なものだったとしても、婚活プロフィールには明記しないのも良い婚活プロフィールのポイント。ギャンブルやタバコという言葉を見るだけで、女性はだらしなく不誠実な印象を持ってしまいます。

できれば、お酒も婚活プロフィールに記載するのではなく、仲良くなってからうちあけたほうが安心。初めから表に出すと下心を疑われるというデメリットもありますしね。ギャンブルやタバコは経済的、健康的に結婚相手に相応しくないと捉えられる可能性が高いでしょう。

婚活プロフィールの冒頭や最後に書くべきこと

婚活 冒頭最後婚活プロフィールは内容だけでなく、冒頭や最後に何を書くかで読んだ女性がもつ印象に大きな違いが出ます。細かな部分まで女性の目線を気にすることで、プロフィールがワンランクアップしますよ!

婚活プロフィールの冒頭文

始まりは初めましてという挨拶に加えて、プロフィールページに来てくれたお礼を述べましょう。長い文章は必要ないので簡単にまとめます。

婚活プロフィールの最後の一言

読んでくれたことに対する感謝はマスト。最後に女性の心をほぐすテクニックとしては、緊張しているがもしご縁があれば大切にしていきたい、など可愛らしい一面交えて誠実な姿を見せること。ここで性格の良さをもう一度アピールしておきたいですね。

婚活プロフィールに使える3つの例文

婚活 プロフィール 例文

「はじめまして!プロフィールを見て頂きありがとうございます。僕は体を動かすのが好きなので、週末はランニングをするのが日課です。朝の空気が気持ち良いので休みの日でも早起きしてしまいますね。結婚したら家族みんなでマラソン大会に出るのが夢で、子供の運動会の親子競技に出るのも楽しみにしてるんですよ。でも寒い季節はついつい寝坊してしまい、のんびりこたつで休みの日を過ごすこともあります。料理が趣味なのでこたつで待っていてくれれば僕が得意料理でおもてなしします。・・・」

「はじめまして。たくさんのプロフィールの中から目を留めてくださりありがとうございます。34歳で会社員をしています。この会社を選んだのはプライベートを重視する働き方ができるからで、休みがとりやすいと思ったからです。というのも僕の趣味は旅行で長いと1週間ほどの休みをもらって全国各地の美味しいものを探して旅に出ています。結婚したら家族で毎年一回は海外旅行に行くのが憧れです。今までに食べて美味しかったものを家族にも味わってもらいたいと思ってます。英語が得意なので海外旅行は任せてください!・・・」

「初めまして。この前友達の結婚式に行ったら結婚願望が強くなり婚活を始めた〇〇です。プロフィール見てもらえて感謝しています。今まで男友達とばかり過ごしていたので女性とのデートに不慣れなのですが、好きになった人を全力で守りたいと言う気持ちは誰にも負けないつもりです。誠実さには自信があるので、友達にも結婚に向いているとよく言われます。家に帰ってくると思わず顔がゆるんでしまうような、幸せで暖かい家庭を築きたいと思っています。よろしくお願いします・・・」

【番外編】婚活用のプロフィール写真はどんな写真を設定すべき?

婚活 プロフィール写真 NGプロフィールは文章だけではなく、写真もとっても重要!どんな写真にすべきかを説明しますので参考にしてくださいね。

自撮りは絶対NG!プロが撮影した写真を使う

まず自撮りは絶対NG。どれだけ工夫しても自撮りの写真ではあなたの良さを十分に伝えることができません。全身を写す必要はありませんが、顔が近すぎても自己主張が強い人だと思われて女性から引かれてしまうでしょう。プロが撮影した写真を使いましょう。

明るく、柔らかな表情

写真は爽やかな笑顔で映っているものを選ぶのが基本。第一印象としてもっとも良いので女子ウケも間違いなく期待できます。

でも、笑顔は柔らかな表情じゃないと怖くなってしまうので、笑顔が苦手な人は無理に笑顔の写真にこだわるよりも、硬くない表情の写真を使うのがおすすめ。撮影場所もできるだけ明るい場所のほうが全体の雰囲気が良くなりますよ。

プライベートと仕事がわかる写真があるとGood

仕事の顔とプライベートの顔の両方の写真があると、女性はあなたのことをイメージしやすくなるので、プロフィールの文章も頭に入りやすくなるでしょう。写真から得る情報は思った以上に大きいので、上手に活用してくださいね。

まとめ:婚活の成功は好印象のプロフィールから!

婚活を成功させたい男性がまず一番にしなくてはいけないことは、女性に好印象を与えるプロフィールを作ること。これがなくては出会いのスタート地点に立てません。プロフィールを読んで素敵な男性だと思ってもらうことで、女性と出会える可能性ができます。

プロフィールを読んでももらえない、プロフィールを読んでお付き合いしたいと思えない、これでは婚活で結婚相手に巡り合うことは不可能。できるだけたくさんの女性がいいなと思うような事例を紹介したので、参考にしてみてくださいね。

参考リンク:

女性と婚活で出会える場所を知りたいという方は、下記記事も参考にしてください。言い方は悪いですが、婚活は「数を打つ(女性との出会いの回数を増やす)」ことも大切ですので、一度に複数人の女性と出会うことができる婚活パーティーはおすすめですよ。

婚活パーティー おすすめ
婚活パーティーおすすめランキング2019!出会いがあるパーティ・結婚相談所を徹底比較「出会いが全くないので女性と出会う機会を作りたい」「何度か婚活パーティーに参加したことがあるがいい出会いがなかった」という悩みはありませ...