ボディケア

毛深い男は女性にモテない?イケてる身体を手に入れるための方法

毛深い男は女性にモテない?イケてる身体を手に入れるための方法

男性が抱えるコンプレックスの中でも上位にあがる「体毛の毛深さ」。毛深いことを気にしている男性は、周りの目、特に女性からどう思われているのかが気になりますよね。

実際、体毛に関しては全く気にならないという女性もいますし、中には毛深い男性に対して男らしさを感じ、好印象を持つという女性もいます。

ただし、残念ながら毛深い男性に好印象を持つ女性は少数派。世の女性のうち80%以上は、毛深い男性に対して苦手意識を持っているというのが現実です。体毛のせいで女性からマイナスイメージを持たれてしまうのは嫌ですよね。

そこで今回は、毛深い身体にコンプレックスを持っている男性必見!自信が持てる身体を手に入れる方法についてご紹介していきます。

毛深くなってしまう原因から対策まで詳しくお伝えしていきますので、是非最後までお読みください。

ここが毛深いとイヤ!女性が嫌う部位ベスト3

ここが毛深いとイヤ!女性が嫌う部位ベスト3

毛深い男性を苦手とする女性が多いことは直感的にも理解できると思いますが、女性は決して全ての体毛が許せないわけではありません。

例えば、すね毛や脇毛。これらは、毛深くても特に悪い印象を持たないという女性の方が多いです。

すねや脇といった部位には、男性なら濃い毛が生えるのが当たり前といったイメージがあるからかもしれませんね。このように、印象を左右するのは毛が生えている部位によるということが分かります。

では反対に、女性から特に嫌悪感を抱かれやすい部位について見ていきましょう。

胸毛

上半身裸になった時に濃い胸毛が見えてびっくり・・・というケースはよくあり、普段服に隠れていて見えないせいか、胸毛があると分かった時の衝撃は強いのです。

また、肌触りの悪さもマイナスポイントに。胸毛にたくましさを感じ、すてきだと思う女性もいますが、生理的に受けつけないという女性が思いのほか多くいます。

背中・お尻の毛

あまり濃い毛が生えるイメージが無いためか、これらの部位が毛深いと「獣」を連想してしまうという意見が多いです。

また、背中やお尻は汗をかきやすい部位でもあるので、「菌が繁殖しそう」・「不衛生に見える」といった声も。背中やお尻はムダ毛が生えていない状態が理想的ですね。

乳首周りの毛

胸毛は生えていないのに、乳首周りにだけ毛が生えているという男性も少なくないのでは?

乳首周りの毛って、濃く太い上にすぐ伸びるんですよね。

女性の場合、乳首周りの毛は生えていても産毛程度なので、普段見慣れていない乳首周りの濃い毛を見ると嫌悪感を抱きがちです。

生理的に無理という声が非常に多くあがっている部位なので、生やしっぱなしにせず、きちんと処理しておきましょう。

そもそもなぜ毛深くなってしまうの?

そもそもなぜ毛深くなってしまうの?

多くの男性にとって悩みの種である体毛の毛深さ。毛量や毛の濃さにはそもそも個人差があるものですが、周りと比べて毛深いと感じると、コンプレックスを持ってしまいがちですよね。

改善したい気持ちはあるものの、どうせ体質だから・・・と諦めている方も少なくないのでは?

でも、諦める必要はありません。原因を取り除きながら対策していくことで、つるスベ肌は手に入ります。まずは男性が毛深くなる原因を知るところから始めましょう。

毛深い原因1.男性ホルモンによるもの

体毛の濃さには、男性ホルモンの量が関係しています。男性ホルモンには、髭をはじめとする体毛を濃く太くする働きが備わっているため、男性ホルモンが多い人ほど毛深くなるのです。

男女共に男性ホルモンと女性ホルモンの両方が存在しているのですが、女性の場合は男性ホルモンが少なく、反対に体毛を薄くする働きをする女性ホルモンの方が多いため、女性の方が毛が少なく薄いのです。

このように、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスによって体毛の濃さや量は決まります。

毛深い原因2.遺伝によるもの

あまり嬉しくないことですが、毛深さは遺伝します。隔世遺伝するケースもあるため、両親のうちどちらか一方でも毛深い場合はもちろん、両親が毛深くない場合でも、身内に毛深い人がいる場合は遺伝の可能性があるでしょう。

毛深い原因3.剃り方に問題がある場合

毛を剃ると毛が太くなるという話を聞いたことはありませんか?結論としては、剃ったから太くなるわけではなく、間違った剃り方をして肌に負担がかかることで毛が太く見えるのです。

使用するカミソリの保管状態が悪かったり、深剃りしようと何度も同じ場所にカミソリをあてたり、アフターケアを怠るといったような間違った自己処理法は、肌や毛根を傷つける原因に。

ダメージを受けた肌は、防衛本能からどんどん毛を太く濃く成長させていきます。さらに一つの毛穴から複数の毛が生えたり、埋没毛が起こる場合もあり、結果的に処理する前よりも毛を目立たせ、ムダ毛を増やしてしまうという可能性もあるので、自己処理をする場合には注意が必要です。

毛深い原因4.生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れによってホルモンバランスが崩れてしまうことも、毛深くなる原因の一つです。

  • 喫煙
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ

特にこれらは、男性ホルモンを過剰分泌させる原因になるので注意しましょう。

急に毛が濃くなったと感じた場合は、生活習慣の乱れからくる男性ホルモンの増加が原因である可能性が高いので、今一度、ご自身の生活習慣を振り返ってみてください。

毛深い男性の悩みを解消する5つの対策

毛深い男性の悩みを解消する5つの対策

男性が毛深くなる原因が分かったところで、いよいよ次は対策法です。

毛深い男性の悩みを解消する方法を5つご紹介しますので、自分に合う解消法を見つけてみてください。

毛深いを解決する対策1.生活習慣を改善する

毛深さの原因が生活習慣の乱れにある場合は、やはり生活習慣を改善するのが一番の近道です。

ストレスは大敵なので、リフレッシュできる方法を身に着けて、リラックスできる時間をなるべく設けるよう心掛けてみてください。

また、睡眠時間をしっかり確保して、健康的な食事をすることも大切です。食事といえば、効果的なのが大豆。大豆イソフラボンは、女性ホルモンによく似た働きをすると言われているので、体毛を薄くする効果が期待できますよ。

豆腐や納豆、豆乳などの大豆製品を食べるだけ、というとても簡単な方法なので積極的に取り入れてみましょう。

毛深いを解決する対策2.除毛クリームを使う

除毛クリームはドラッグストアなどで手軽に購入でき、値段もリーズナブルな便利アイテム。

自宅で除毛処理ができるので、いつでも自分の好きなタイミングで使用することができ、広範囲のムダ毛もしっかり処理できるのが嬉しいメリットです。

ただし、除毛クリームは毛を溶かすだけに、肌への刺激が強く、皮膚が薄い部位や敏感な部位に使用すると、肌トラブルを起こす可能性も。

特に、肌が弱い男性は一気にクリームを塗らず、様子を見ながら少しずつ使用するようにしましょう。

下記の記事では、市販でも購入できるおすすめの除毛クリームを紹介しています。除毛クリームを使用するメリット・デメリットも詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

脱毛クリーム 除毛クリーム
【メンズ用】除毛クリームのおすすめランキング!市販で購入できる手軽なムダ毛処理アイテム3選近年注目を集めている『メンズ用除毛クリーム』。塗って流すだけでムダ毛処理ができるという簡単さが注目を集めています。 ただし、メンズ...

毛深いを解決する対策3.電気シェーバーを使う

カミソリを使って自己処理をしている方も多いでしょう。値段も安く、気になったときにすぐ毛を剃れるので重宝するアイテムですが、出血やヒリつきを起こした経験がある方も少なくないのでは?

直接肌に刃をあてるカミソリでの処理は、肌が受けるダメージがとても大きいため、あまりおすすめできません。そこで代わりにおすすめしたいアイテムが、「電気シェーバー」です。

電気シェーバーは刃が直接肌に触れないため、カミソリよりも圧倒的に肌に優しいんです。

替刃交換が1~2年おきと、カミソリに比べて交換頻度が少ないのもメリットの一つ。カミソリでの処理を電気シェーバーに変えることで、肌へのダメージや出血するリスクの大幅軽減が期待できるので、是非電気シェーバーの剃り心地を試してみましょう。

電気シェーバーについて詳しく知りたい、という方は下記の記事も参考にしてください。電気シェーバーの選び方から、おすすめの電気シェーバーまで紹介しています!

メンズ 電気シェーバー おすすめ
メンズ用電気シェーバーのおすすめ人気ランキング2019!肌質にあったシェーバーの選び方を徹底解説毎日の髭剃りを楽にしてくれるアイテム「メンズ用電気シェーバー」。T字カミソリと比べて肌への負担が少なく、短時間で髭剃りができるため朝の忙...

毛深いを解決する対策4.抑毛ローションを使う

抑毛ローションとは、毛の生成を抑えてくれる働きがあるローションのことを言います。

主成分には、女性ホルモンと似た働きをしてくれるイソフラボンなどが使用されているので、毛を徐々に細くして目立たなくする効果が期待できます。

肌に優しい成分で作られているものが多いので、肌が弱い人でも安心して使うことができる上に、含まれている美容成分によって美肌効果を実感したという声も。

値段も安価なものが多く、使い方も気になるところに塗るだけと簡単なので、続けやすいのも大きなメリットです。

ただし即効性はなく、効果があっても使用を止めると元に戻ってしまうケースが多いようなので、コツコツ続けるのが苦手な方や、早めに効果を実感したい方にはあまり向かないアイテムかもしれません。

抑毛ローションに興味があるという方は、こちらの記事も読んでみてください。

抑毛ローション
抑毛ローションで濃いヒゲを薄くする!メンズにおすすめの抑毛剤3選 抑毛ローションで青ヒゲができなくなる 抑毛剤で濃いヒゲが薄くなる と聞いたことはありませんか? 抑毛ローション...

毛深いを解決する対策5.脱毛をする

毛深い身体を清潔に見せるには、体毛の小まめな処理が欠かせません。ですが、処理しても毛はまた生えてきてしまいますよね。

そういった面倒な自己処理にうんざりしている方には、脱毛がおすすめです。

通う度にどんどん毛が減っていくのを実感でき、それに伴い自己処理の頻度も少なくなっていくので、自己処理によって肌にかかっていた負担も軽減できます。

また、毛が全部なくなりツルツルになってしまうことに抵抗がある方でも心配ありません。一部だけ残したい、濃さを薄くしたいなど自分の希望する状態に毛量は調節することが可能です。

そもそも女性は毛深い身体が苦手ですが、毛が全くないツルツルの身体も好きではありません。体毛は適度に薄いのが一番好まれるようなので、クリニックなどで担当の方と相談しながら、理想の身体を目指しましょう!

もちろん脱毛を始める際には、痛みの度合いや料金のことなど、不安材料もあるでしょう。無料カウンセリングや施術の体験を受けられるところも多いですし、女性の目が気になる方は男性専門の脱毛サロンやクリニックもあります。不安を取り除いた上で施術を始められるよう、このようなサービスをうまく使ってくださいね。

脱毛について詳しく知りたい方は、こちらの記事もチェックしてみてください。今すぐ脱毛を検討していなくても、読んでおいて損はないですよ。

メンズ脱毛
メンズ脱毛のおすすめランキング2019|安く早く効果を実感できる人気のメンズ脱毛クリニック&サロンCMや電車のつり革広告でメンズ脱毛を見かけることも増えてきましよね。以前までは「脱毛=女性のもの」でしたが、近年では男性の美意識も高まっ...

絶対NGのムダ毛処理対策

絶対NGのムダ毛処理対策

ここまでは、毛深い男性の悩みを解消する方法についてご紹介してきましたが、ここからは、やってはいけないムダ毛処理対策について説明していきます。

間違ったムダ毛処理は、肌トラブルを起こしてしまったり、かえってムダ毛を増やしてしまったりとデメリットしかありません。

そんなデメリットばかりのNG対策ですが、意外とやってしまいがちなことばかりなので、身に覚えがある方も多いはずです。ご自身に当てはまっていないか、今までの処理の仕方を振り返ってみてください。

手や毛抜きでムダ毛を抜く

手や毛抜きでムダ毛を抜いた経験、誰しも一度はあるのではないでしょうか。

毛を根本から引っこ抜くため、抜いた後の肌はツルツルになりますし、カミソリで処理した場合と比べると、次に毛が生えるまでの期間が長くなるので、痛くてもつい抜いてしまうんですよね。

ですが、無理矢理毛を抜くと毛細血管が傷ついてしまうため、埋没毛や出血を引き起こす可能性が。手や毛抜きで毛を引っこ抜くのは、肌をとても傷める行為なんです。

それに、痛い思いをし、肌を傷つけてツルツル肌を手に入れても、結局毛はまた生えてきます。一時的なツルツル肌の維持というメリットに比べると、明らかにデメリットの方が大きいですよね。

毛を抜くことによるデメリットについては、以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

髭を抜くのが癖になったら要注意!ヒゲ抜きに隠れている重大なリスクと改善方法
髭を抜くのが癖になったら要注意!ヒゲ抜きに隠れている重大なリスクと改善方法テレビを見ている時やスマホをいじりながら、気が付いたら髭を抜いてしまう・・・そんな経験はありませんか? 顔のヒゲが気になるから。顎...

自分で毛を抜いてしまう方の共通の想いは、「毛を抜いた後の状態がずっと続いてほしい」という点でしょう。この悩みを解決するには、「脱毛」が一番おすすめです。

脱毛してしまえば、きれいな肌を維持でき、面倒な自己処理からも解放されますよ。毛がある限り、面倒なムダ毛処理は続きます。思い切って脱毛をするか、肌にかかるダメージが少ない別の処理法に変えることをおすすめします。

アフターケアをしていない

ムダ毛処理をすると、少なからず肌に負担がかかります。そのため、アフターケアがとても重要になるのですが、面倒だからと省略している方も多いのではないでしょうか。

そもそも、お肌のケアは女性がするものだというイメージがあるからか、化粧水や乳液を使う習慣がないという男性が多いですよね。

男性の肌は強いイメージがありますが、それでもムダ毛処理後の肌はバリア機能が弱まっていてデリケートな状態なので、そのまま放置しておくと乾燥や肌トラブルを起こしかねません。

せっかくの苦労が水の泡になっては元も子もありませんので、ムダ毛処理後のデリケートな肌には、化粧水や乳液などを使ってしっかりとアフターケアを行ってください。

便利なオールインワンタイプのものや、肌に優しいアルコールフリータイプのものもあるので、自分に合うケア用品を使って、肌の調子を整えてくださいね。

下記は、メンズ用のスキンケアアイテムをまとめた記事です。化粧水や乳液から、オールインワンタイプのアイテムまで詳しく解説しています。

メンズ化粧水 ランキング
メンズ化粧水おすすめランキング2019!化粧水の選び方から徹底解説少なからず人の印象を左右する顔。ニキビ・肌のカサつきやテカリに悩む方も多いでしょう。 最近は、肌がきれいな男性芸能人が多かったり、...
メンズ スキンケア
美肌男子はモテる!メンズスキンケアの方法とおすすめのコスメを徹底比較「ニキビ肌が治らない」「肌がいつもテカってしまう」「カサカサ肌を卒業したい」という悩みから、スキンケアを始めようと考えている男性も多いで...

ムダ毛対策をするならクリニックでの脱毛がおすすめ!

ムダ毛対策をするならクリニックでの脱毛がおすすめ!

ここまで、ムダ毛対策に効果的な方法をいくつかご紹介しましたが、試してみたいと思える方法は見つかりましたか?

忙しい方には、自宅で好きな時に使える除毛クリームや抑毛ローションが便利かもしれませんね。ただし、自己処理の場合は効果が持続しなかったり、効果がなかなか出ないといったデメリットも。

そうしたデメリットを踏まえて考えると、一番おすすめなのは「脱毛」です。

一時的にお金はかかりますし、サロンやクリニックに通う時間も必要になりますが、処理が終わればもう面倒な自己処理をしなくても良くなります。ムダ毛処理に必要な道具の購入費もかかりません。

長い目で見るとコストパフォーマンスも高いですし、自己処理の必要が無くなれば肌もきれいになるので良いことばかり。毛量も自分好みにでき、プロに処理してもらえるという安心感もある脱毛は、最も理想的なムダ毛処理法ですよね。

特にクリニックでの脱毛は、万が一肌トラブルなどが起きた際にもすぐ医師に対処してもらえる上に、病院なので麻酔の使用が認められているという、痛みに弱い方にとって嬉しいメリットが多くあります。

安心感と高い効果を兼ね備えたクリニックでの脱毛を、是非検討してみてくださいね。

全身脱毛や部位別の脱毛を考えているという方は、以下の記事をご覧ください。

メンズ脱毛
メンズ脱毛のおすすめランキング2019|安く早く効果を実感できる人気のメンズ脱毛クリニック&サロンCMや電車のつり革広告でメンズ脱毛を見かけることも増えてきましよね。以前までは「脱毛=女性のもの」でしたが、近年では男性の美意識も高まっ...

また、全身脱毛ではなく、髭脱毛だけしたいという方は、以下の記事をご覧ください。

髭脱毛 おすすめ ランキング
髭脱毛おすすめランキング2019!効果があるクリニック・サロンを徹底比較「ヒゲが濃いのがコンプレックス」「毎日の髭剃りが面倒なのでひげを薄くしたい」という悩みはありませんか? ヒゲを薄くするために医療脱...

まとめ:脱毛で毛深い男は卒業しよう!ポイントは「清潔感」

今回は、毛深くなってしまう原因と対策法についてご紹介しました。

毛深い男性を苦手とする女性が多いので、清潔な印象を保つためにも体毛の小まめな処理は欠かせません。

ですが、面倒な自己処理をずっと続けるのは大変ですし、肌に負担もかかります。

そんな悩みを根本的に解決するには、脱毛するのが一番です。一度脱毛してしまえば自己処理の煩わしさから解放されるので、本当に楽ですよ。

毛深いのは体質だからと諦めず、自分に合った方法で理想の身体を手に入れてくださいね

参考リンク:

脱毛に行く時間やお金はないけど脱毛をしたいという方は、自宅で脱毛ができる家庭用脱毛器についてまとめた以下の記事をどうぞ。数万円で買えるおすすめの家庭用脱毛器も紹介しています。

家庭用脱毛機 自宅
髭脱毛を自宅で行う方法!家庭用脱毛器で濃い髭を薄くするヒゲ対策とは?今は女性だけではなく、男性も脱毛をするのが当たり前の時代。男性専用の脱毛サロンやクリニックも増えてきており、脱毛サロンやクリニックに通お...