モテダン

【男性向け】婚活パーティーの成功は第一印象で決まる!ライバルに差をつける服装の5つのポイント!

婚活パーティーで見事カップリングするかどうかは、第一印象で決まると言っても過言ではありません。

婚活パーティーでイマイチな服装をしていると、第一印象が悪くなりマイナス地点からの出発に。特に普段からスーツしか着ていない男性にとっては、婚活パーティーで何を着ればいいかわからなくなってしまいますよね。

とりあえず持っている服で婚活パーティーへ行けばいいやと思っているかもしれませんが、「服装に無頓着な男性=お化粧をしてこない女性」というくらい、服装は大切なものです。

そこで今回は、婚活パーティーに適した服装のポイントをはじめ、具体的な服装の組み合わせやライバルと差をつける身だしなみのコツを紹介していきます。

婚活パーティーの成功は第一印象が勝負!服装で気をつけるべき5つのポイント

婚活パーティーの成功は第一印象が勝負!服装で気をつけるべき5つのポイント

「男は中身が大事!」と思っているタイプの女性も、話し始める前に見た目のイメージでこんな感じの人かなと想像を膨らませています。自分では変えることができない顔の作りや身長などと違って、服装は好みや価値観が現れやすい部分。

婚活パーティーでは中身で勝負したいと思っている男性こそ、女性を惹きつけるファッションを知っていると得をしますよ。

まずは、具体的な服装のコーディネートを見る前に、婚活パーティーという「場」にふさわしい服装のポイントをチェックしましょう。

ポイント1.清潔感のある服装

婚活パーティーだけでなく、常に意識して欲しいのが清潔感!男性は女性に比べると清潔のレベルが低いです。婚活パーティーでお相手から清潔だと思ってもらうためには、神経質になり過ぎかなと思うくらい清潔を意識しておきましょう。

例えば、シャツがしわくちゃだったり、フケが肩の周りについているというのは論外。おしゃれ云々の前に、清潔感がなければ即NGの認定をされてしまうので気をつけましょう。

ポイント2.ジャストフィットしたサイズ感

細かな部分までこだわるのがイケてる男子になる第一歩。こんなとこ誰も見てないだろうと思うところこそ、女性がチェックしている部分です。

特にサイズ感にはしつこいくらいにこだわってください。服は入れば十分ではありませんよ!1ミリの差が女性には違って見えることがあるんです。

服のサイズを選ぶ時には「いつもMサイズだから」で決めていませんか?それではサイズ感にこだわっているとは言えません。サイズは体に合っているかどうかだけでなく、その服が最も魅力的に見えるサイズを選べているかにこだわりましょう。

服の中にはジャストサイズで着るだけでなく、少し大きめ(小さめ)を着たほうがスタイルよくオシャレに見えるものもあります。特にスポーツをしていて、体の一部だけが太い体型の人などはウエストに合わせるか、太腿に合わせるかでパンツのシルエットが変わってきますよね。

服を購入する時には、必ず実店舗に行ってサイズ感を調整してもらいましょう。もしくは、自分の体型を測定してから服を作ってもらえるzozotownなどを利用すれば、オーダーメイドの服が手に入るので完璧です。

ポイント3.おしゃれすぎないほどよい服装

婚活パーティーという「場」を考えた時に、男性が気をつけるべきポイントが個性を押し出しすぎないことです。

ファッションを楽しむ特別な企画の婚活パーティーであれば別ですが、通常の婚活パーティーであれば「無難」な選択をするのが良いでしょう。

おしゃれすぎる服装は女性からドン引きされてしまう原因になるので、気をつけましょう。

ポイント4.ソックス

ちら見せのオシャレを楽しめるのがソックス。パンツの裾からちらりと見えるソックスにこだわることができれば、細かな部分までデキる男だと印象づけられます。初心者の人でも取り入れやすいのがいいところで、服装に合わせて色や柄を決めるだけです。

ソックスなら価格が安いので、いくつも購入して実際に自宅でコーディネートを試してみることができますね。大事なのは服だけでなく靴との相性も確認しておくこと。靴の形や色によっては、ソックスを変えたほうがバランスがよくなることもあります。

少し派手目のものにチャレンジしたい時には、色だけか柄だけで取り入れるようにしましょう。色も柄も両方とも同時に取り入れるとやりすぎになることがあるので、どちらか片方だけにしておきます。

ポイント5.ハンカチ

ハンカチはスーツの胸ポケットからちらりと見せる方法もありますし、何かの拍子に女性にさっと差し出すことができればスマートですね。

ポケットチーフの使い方は色や柄だけでなくたたみ方で個性を出すこともできます。部分的なオシャレなので、どんな人でも簡単に取り入れることができるでしょう。ポケットチーフを目立たせたい時には、スーツやジャケットはシンプルなものにするのが基本です。

婚活パーティーで男性が着ていくべき服装5選

婚活パーティーで男性が着ていくべき服装5選

婚活パーティーに着て行く服装のポイントについて解説して来ましたが、いまいちイメージが掴めていない方もいるのではないでしょうか?

そこで、具体的なイメージを掴んでもらうために、婚活パーティーにふさわしい服装を5つ紹介します。

服選びに自信がない、迷っている方はぜひ参考にしてください!

1.グーレースーツ×ブラックレザーシューズ

グレースーツ×黒革靴

出典:ZOZO

グレースーツと黒の革靴の定番の組み合わせ。

グレーのスーツは茶色の革靴とも相性がいいですが、黒は明るいグレーでも暗いグレーでも合わせられます。靴を選ぶ際は黒を選んだ方が無難でしょう。

また、温かみのあるグレーは紳士的な印象を与えるため、顔が幼く見える方には特におすすめです!

2.ネイビースーツ×無地のネクタイ

2.ネイビースーツ×無地のネクタイ

出典:mywedding

爽やかで清潔感のあるネイビーは女性から人気が高い色です。

ネイビーのスーツとVゾーンに無地のネクタイを持ってくることで、ビジネスシーンならデキそうな印象に。プライベートでは少し艶っぽい印象に仕上がります。

あまり明るすぎるネイビーを選んでしまうと少し派手な印象になってしまうので、少し暗めをチョイスすることをお勧めします!

3.スーツ×ベスト

出典:U-NOTE

ベストを着ることによってVゾーンがスッキリして見えるため、スタイリッシュに見せることができます。

また、お腹周りをスリムに見せてくれるため、体系を隠したいという方には特におすすめのスタイルです!

無難な着こなし方として、スーツの色とベストの色を合わせるといいでしょう。

4.スーツ×タートルネック

4.スーツ×タートルネック

出典:Pinterest

スーツの下にタートルネックのインナーを合わせることで、余裕のある大人感を演出するこができます。

また、タートルネックはスティーブジョブズなどの知識人がよく好んで愛用しているため、知的な印象を与えてくれます。

少しカジュアルな婚活パーティーでスーツを着るまでもないという時には、おすすめのコーデです!

5.スーツ×スニーカー

出典:Pinterest

カチッと決めたスーツスタイルにアクセントとしてスニーカーをチョイスするのもありでしょう。

周りと同じような格好はしたくないけど、目立ちたくもないという方にはおすすめです!

スーツにスニーカーってありなのと思う方もいるかもしれませんが、最近海外ドラマの影響もあり、巷で流行っているんです。

しかし、スーツにあうスニーカーを選ぶにはセンスが少し必要になるので、ショップ店員さんなどに相談してみるのもいいかと思います。

婚活パーティーの人数別おすすめの服装

婚活パーティーの人数別おすすめの服装

婚活パーティーにおすすめしたい具体的な服装は、スーツやきれい目カジュアルなどです。ジーンズやラフな服装が好きな女性もいますが、女性好みのジーンズ使いや気崩したラフな服装はかなり難易度が高くなります。

ジーンズの種類は色だけで何種類もありますし、シルエットによっても雰囲気が違ってきます。さらにダメージの度合いでも印象が変わってくるアイテムなので、ジーンズに詳しい、オシャレに自信がある男性以外は避けておきたい服装です。

それに比べてスーツはよほどセレクトが悪くない限り、女性にカッコいいと思ってもらえます。婚活パーティーの会場が屋外で、アウトドアのイベントが行われるような場合にはふさわしくありませんが、一般的な屋内の会場で行われる婚活パーティーであればスーツが無難です。

スーツはショップに行けば、自分の体型に合うもので流行も程よく押さえたセットを店員さんが選んでくれます。パンツの丈も店員さんのアドバイス通りにしておけば大丈夫。間違っても何年も前に購入したような着古したスーツは着ていかないでくださいね。

今は安価なスーツが販売されているので、できるだけ新しいスーツを用意しましょう。靴やネクタイも同じお店で揃えるようにすると、トータルコーディネートしてもらうことができるので安心ですね。

大人数のパーティータイプ(15~50人程度)

婚活パーティーはタイプによって集まる人数が違います。大人数のパーティータイプの場合には15~50人程度が集まるので、多くの人が好む服装をしていくのがベター。

個性を出すことよりも、無難路線で服装選びをしましょう。一般的な会場で行われるのであればスーツがおすすめです。

中人数パーティータイプ(5~15人程度)

中人数パーティータイプでは5~15人ほどが集まります。全ての参加者の顔を覚えることができる規模感なのが特徴です。ここでは全身スーツよりも、堅苦しくないカジュアルさをプラスしたきれい目スタイルがおすすめ。

カジュアルといっても、アイテム選びはかためのトラッドにしましょう。例えると、会社の集まりなどにも着ていけそうな服装ということです。下半身はラインのきれいなスラックスを履き、シャツはウエストインします。

そこにジャケットやセーターなどで個性を出しましょう。体型に自信がない人はジャケットを羽織ったほうが男らしくかっこよく見えます。柔らかい印象を出したい時には、ジャケットではなくシャツの上にセーターを合わせるといいですよ。

お見合いタイプ(1~5人程度)

1~5人と少人数で行われるお見合いタイプの時には、女性が男性ひとりひとりの服装の細かな部分までチェックしています。一目見ただけで趣味が悪いと思われるようなものを避けるだけでなく、見えない部分までこだわっておく必要があるでしょう。そうすれば、素敵な男性だと思ってもらえます。

お見合いタイプの時も、スーツやきれい目カジュアルが基本です。大事なのは、ジャケットやセーターなど一番目につきやすい衣類に上質のものを使うこと。安物だとペラペラの生地を使っていることがあるので、垢ぬけない印象を与えてしまうでしょう。

スーツにする場合には、クリーニングに出してシワがなく清潔なものを着用します。一度でも袖を通したものは、よれているだけでなく汗の匂いで不潔な印象を与えてしまいます。少人数の婚活パーティーでは一人の女性と長く話しをする機会があるので、匂いケアも重要ポイント。ぱっと見だけでなく、見えない部分まで気を抜かないようにしましょうね。

イケてる男子が実践する婚活パーティーでライバルと差をつけるポイント!!

イケてる男子が実践する婚活パーティーでライバルと差をつけるポイント!!

イケてる男子は他の男性とは何が違うのかを具体的に説明します。女性が惹かれてしまう秘訣はこんなところにあったのです!

髪の毛は清潔にキープされているか?

男性の髪の毛は女性との差が出やすい部分です。女性は毎日しっかりとシャンプーをして清潔にするのが当たり前ですが、男性にとってはそのレベルの清潔が保てないという方もいますよね。まず毎日お風呂でしっかりとシャンプーをして汚れを残さないようにしましょう。これだけで最低限の清潔はキープできます。

婚活パーティーの前日だけシャンプーすればいいや、ではなく普段から清潔を意識してくださいね。その日だけ清潔に見せようとしても、普段の生活習慣がバレてしまうのが髪の毛です。

不潔な状態を続けていると、頭皮の状態が悪くなり髪の艶がなくなるので、不潔な印象を与えてしまいます。毎日ヘアケアを続けていれば髪の状態が良くなるので、清潔感をアップさせることにつながりますよ。

次に髪の毛の長さです。ヘアスタイルは似合っていれば十分ですが、こまめにカットにすることを忘れずに!髪が伸びて毛先が傷んでいると清潔には見えません。

男性は短めのヘアスタイルが多いので、少し伸びただけでヘアスタイルのシルエットが大きく変わります。そうすると、清潔感が失われるだけでなく野暮ったく見えてしまうので、婚活パーティーの直前にカットするくらいでちょうど良いでしょう。

ヒゲの剃り残しはないか?

女性に清潔な男性だと言うイメージを持ってもらいたければ、ヒゲの剃り残しには十分に気をつけましょう。女性は自分にヒゲが生えないので、その分男性のヒゲには特別な感情を持っています。

男らしさを感じるポイントになるのがヒゲですが、ヒゲならなんでも男らしいわけではないんです。男らしさ演出のためにヒゲを使って成功するのは、ほんの一握りの男性だけ。

ヒゲの扱いに自信がない場合は、とにかく剃り残しなく清潔に!ということだけを考えておきましょう。剃り残しが出やすいのは、正面から鏡を見て自分では見えない部分です。サイドやアゴの下などは、鏡をふたつ使うなど入念にチェックすることが大切。

気を付けているのに外出先でヒゲの剃り残しを発見することが多い人は、髭剃りにかける時間を見直してみてください。急いで髭剃りを済ませていませんか?シェーバーを早く動かしていると、剃り残しが出やすくなります。

婚活パーティー当日は時間に余裕を持って起き、身だしなみにかける時間をいつもよりも長めに確保しましょう。そして、落ち着いてシェーバーを肌にしっかりと当てて髭剃りをすれば、剃り残しをなくせますよ。

爪は伸びすぎてない?

女性がよく見ている場所が男性の爪。男性は爪なんてそこまで気にする必要がないと思っている人が多いのですが、爪が長いと女性的には不潔な印象がかなり強くなります。

最悪なのは長い爪に汚れが詰まっている男性。どんなにお金持ちでも絶対にお付き合いしたくありません。

爪は短く切って、角が引っ掛からないようにヤスリをかけておきましょう。これだけで清潔な手元の印象作りができます。深爪にし過ぎると、それはそれで悪い印象を与えてしまいかねないので、白い部分がわずかに残っているくらいが最適ですよ。

爪は服で隠すことができない部分です。それに、会話をしている時に手元を顔に持ってくることも多いので、非常に目につきやすい部分です。細かな場所ですが、必ずお手入れをしておきましょう。

口臭や体臭は大丈夫?

目に見えない部分では、口臭や体臭も気をつけておきたいところ。他人に指摘されにくい部分なので、家族や親しい友人にチェックしてもらうと、口臭や体臭がきつい体質かどうかを知ることができます。

もしも体質的に口臭や体臭が強い時には、専用のグッズを利用する必要があるでしょう。測定グッズを使って口臭チェックをすると、数字で口臭の度合いを知ることもできますね。

特に夏は汗をかきやすいので、匂いケアに力を入れる必要があります。香りの強い食物やアルコールを控えるだけで匂いを抑えられるので、婚活パーティー当日だけでなく、普段から匂いケアを意識しておくと良いでしょう。

婚活パーティー服装に関するQ&A

婚活パーティー服装に関するQ&A

婚活パーティーでよくある質問にお答えします。

Q:婚活パーティーにジーンズってあり?

婚活パーティーは開催される曜日によって、服装の傾向が違います。平日は会社帰りにそのまま婚活パーティーに行く人が多いのでスーツの割合が高くなるのが特徴。したがってジーンズでは目立ってしまう恐れがあります。土日に開催される婚活パーティーでは、カジュアルな服装の男性が多くなるのでジーンズでも大丈夫でしょう。

Q:夏でもスーツやジャケットは着ないといけないの?

夏に婚活パーティーに出席する時にはスーツやジャケットでなくても良いのですが、カジュアルになり過ぎないようにすることが大切。夏向けにリネン素材で作られたジャケットなどがおすすめです。

【番外編】婚活後の初デートの服装

【番外編】婚活後の初デートの服装

婚活に成功した後は、いよいよ初デートですね!婚活パーティーで好印象を持ってくれたイメージを壊さないようにしましょう。基本的にはパーティーの時よりも少しラフな格好にしたほうが、女性も安心できます。婚活パーティーは初めて会う場所なので硬いファッションでも悪い印象にはなりませんが、初デートの時に硬過ぎると女性を緊張させてしまうからです。

どれくらいラフにするかが難しいところですが、きれい目なファッションになることを意識しておけば大きな失敗をしてしまうことはないと思います。地味すぎるかなというくらい定番アイテムばかりを組み合わせれば上品に見せられるでしょう。

アイテム自体は地味でも明るいグレーや白みの強いベージュ、ホワイトを多めに使うことで暗い印象にならないコーディネートが完成します。黒やネイビーばかりを使わずにトーンの明るい色を多めに使うのが爽やかに見せるポイントです。

気軽な雰囲気を出したいと思っても初デートでサンダルや短パンは止めておきましょう。カジュアル過ぎですし、品がないと思われてしまう恐れがあります。

まとめ:婚活パーティーの服装は『清潔感』が重要!手を抜かずしっかり準備をしよう!!

婚活パーティーの服装のコツがわかりましたか?大切なことは、女性の視点に立って服装をチェックすることです。自分が着たい服を着るよりも、女性が見ていいなと思うものをチョイスしましょう。

服装だけでなく清潔感を感じさせる準備にも手を抜かないようにすれば、女性から好印象を持ってもらえれるはず。婚活パーティーで素敵な出会いを実現させてくださいね。