デート・恋愛

女性を初デートに誘う方法!絶対に成功させる初回デートの誘い方を伝授

「女性をデートに誘う時に緊張してうまく誘えない」「デートに誘いたい女性ができても誘い方がわからない」と困ってしまう男性も多いですよね。

女性に話しかけるだけでも緊張するのに、デートのお誘いをするとなったら大変。何から話そう…、デートを断られたらどうしよう…、と誘い方への不安が次々と襲ってきても不思議ではありません。

そんな方におすすめしたいのは、女性が好感を持てる誘い方のコツを知ることです。デートに誘う時には用件だけを伝えるのではなく、女性からの評価がワンランクアップする作戦を考えておくことが重要!

そこで今回は、直接口頭でお誘いする方法LINEを使う時のポイントさらに2回目以降のデートの誘い方まで詳しいノウハウを紹介します。これを使って誘い方の計画を立てれば、憧れの女性とのデートが実現するでしょう。

初回デートへ繋げるデートへの誘い方

デート 誘い
女性をデートに誘う時には、デートの行き先や日時を女性に伝える誘い方だけでは不十分。女性はデートに誘われて嬉しい気持ち以外に、男性に対する不安を持っています

特に初めてのデートの場合、この人と二人きりになって大丈夫なのだろうか?という気持ちを持ちながら、女性はデートの返事を考えます。

デートを了承してもらうためには、そんな女性の心理も頭に入れておきましょう。女性が不安を抱かずに返事ができるような誘い方のコツをお伝えします。

1.共通の趣味や話題をみつける

共通の話題や趣味がある人と話していると、なんとなくことの人と気が合うなと感じますよね。それは同じ趣味があると説明抜きでいきなり本題に入ることができるからです。

長々と説明をしないと話が通じないような話題も、同じ趣味を持っていれば「〇〇になってさ~」と言うだけで「わかるーー!」と、ツーカーの会話をすることが可能に。これができれば一気に心の距離が縮まります。

共通の趣味や話題を盛り込んだ誘い方にすると、彼女に興味を持ってもらえるでしょう。

2.お礼やお詫びを口実に誘う

デートに誘われた時に、男性の本当の目的は?と疑ってしまうのが女心。二人きりの時に男性に何かされたらどうしよう、という不安があるので慎重になってしまいます。

だからはっきりと分かりやすい誘い方をしてくれたほうが、デートの理由が分かって安心。

特に、誘い文句の中にお礼やお詫びの口実が入っていると、OKをもらえる可能性が高くなるでしょう。わざわざお礼をしてくれる優しい男性なんだなと思ってもらえるので、印象も良くなります。

もしもお目当ての彼女に何か借りができたら、それはデートに誘う絶好のチャンス!借りを作った出来事から時間が経ち過ぎてしまうと誘いにくくなるので、なるべく早くデートの計画を立てましょう。

3.ストレートに誘う

女性は男性の発言の裏の裏の裏まで深く考えてしまいますが、それは男性が分かりにくい誘い方をしたり、はっきりしない曖昧な誘い方をすることが多いからです。

実は、女性は男性にはっきりとした言葉でデートに誘って欲しいと思っています。でもシャイな男性が多いのか、なかなかストレートにデートのお誘いをしてくれません。

なんだかんだ理由をつける男性は、断られた時のショックを和らげたい気持ちがあるのでしょう。

ストレートに誘うのは少し怖いと思いますが、少し勇気を出してストレートにお誘いしてみてください。冗談を言わずに真面目な誘い方をされたら、真摯な態度に惹かれて女性はOKしたくなります。

デートに誘う際に気を付けるべき3つのこと

デート誘い方 気をつける
デートの誘い方そのものよりも、もっと重要なことがあるのを忘れてはいけません。誘い方を決める前にしておくべきことをお話します。良い誘い方をするには下準備も必要です。

1.彼氏の有無を確かめる

お目当ての彼女をデートに誘う目的は、彼女とお付き合いするきっかけ作りですよね?

誘い方を考える前に、彼女に彼氏がいるかどうかを先に調べておくべきです。彼氏がいないことがはっきりしてからデートの誘い方を考えましょう。

彼氏がいたら普通の女性は彼氏以外の男性とのデートはお断りするはず。仮にデートとわからないような曖昧な表現で彼女を誘い出したとしても、あなたに騙されたとわかれば一発でアウトです。

好きな女性を彼女にできないだけでなく、口も聞いてもらえなくなるほど嫌われてしまう危険があるので気をつけましょう。

2.回りくどい誘い方はNG

他の男性との差別化を考え過ぎると、意味の分からない回りくどい誘い方になりがちです。女性はそんなに凝った誘い方を求めていないので、分かりやすさを重視した誘い方にしましょう。面白みに欠けるかなと思うくらいで十分です。

あなたの頭の良さやユーモアを彼女に見せたいのであれば、親しくなってからでも間に合います。まずは女性が安心できるようデート内容や誘った理由など、彼女が知りたいことが伝わる誘い方をしましょう。

3.警戒させるようなデートはNG

誘い方がどれだけ素晴らしくても、デート内容が原因で女性にお断りされることもあります。男性が良さそうだと候補に挙げるデートコースの中には、女性が警戒心を抱くものがあるからです。

ひと気が少なくムーディーでカップルに人気がある場所だったとしても、親しくない間柄の男性とのデートでは警戒心を強く感じてしまいます。独りよがりなデートコースにならないよう、女性がどう感じるかを最優先しましょう。

ここからは、直接デートに誘う時と、LINEなどのメッセージでデートに誘う時のポイントを、それぞれ紹介していきます。

直接デートに誘う際に気を付けるべき3つのポイント

直接 デート 誘い方
面と向かって彼女をデートに誘う時には、あなたの表情も態度も全てが彼女に筒抜け状態。話の内容だけでなく、他の部分にも気を使う必要があります。全身の隅々まで気を抜かずにデートのお誘いをしてくださいね。

1.相手が反応に困るような誘い方はしない

芝居がかった演出をしたり彼女ウケを狙い過ぎた誘い方は、成功した時の報酬は大きいのですが、失敗した時には復活できないほどの痛手を負います。相手が反応に困るような奇抜な誘い方はやめましょう。

普段の会話では冗談を言い合うような仲だったとしても、デートに誘われた時には彼女も緊張しています。いつもなら笑い飛ばせることも、どうしよう…と反応に困ってしまうかもしれません。彼女の気持ちを考えた誘い方にしてください。

2.チャラい男性だと思われないように

女慣れしている男性に見られたいと思って、チャラい男性のイメージを強調する男性がいます。女性をデートに誘うことは日常茶飯事だとでも思わせたいのでしょうが、悪いイメージしか残りません。

チャラさよりも誠実さを感じさせる誘い方をしましょう。彼女の発言には丁寧に答えてください。

3.自然に誘う

女性が嬉しいと感じる誘い方は、ムードを壊さない自然な雰囲気の誘い方です。

自然な雰囲気というのはなにも考えずにいつも通り話しかけるのとは少し違います。自然に見せかけて、過不足ないバランスを考えなくてはいけません。ほどほどに丁寧、ほどほどに優しく、ほどほどにかっこよく、とポイントは「ほどほど」です。

彼女の前では何をする時にも不自然に見えていないか意識しておきましょう。

直接デートに誘ってOKを貰う3つのコツ

デート 誘い方 成功
これをされると女性がグッときてしまうという誘い方のコツをお教えします。女性はこんなところに惹かれて男性からのお誘いにOKするんです。

1.相手の好きなことについて話を広げる

デートに行きたいなと感じる誘い方にするためには、彼女が何に興味を持っているのかを知らなくてはいけません。まずは彼女に様々な話題をふってみましょう。なるべくジャンルが重ならないようにすると、ひとつくらいは彼女の興味にマッチするものが見つかります。

彼女の食いつきが良かったことについて話を広げていけば、彼女が何に興味があるかがよく分かるでしょう。それをデートへの誘い方にも上手に取り入れるのです。

食事の話題は誰とでも盛り上がる定番なので特におすすめ。彼女がイタリアンが好きそうな素振りを見せたら、「美味しいイタリアンを知っている」と、彼女の興味を引く誘い方ができます。

2.会話の中で相手が暇だといっていた日程にデートを提案

会話をしている時には、彼女の発言を見逃さないようにすることも大切です。自分が言いたいことばかりを考えていると彼女の大事な情報を見逃してしまいます。

会話の中で彼女が暇だと言っていた日程は、絶対に忘れないようにしましょう。先約がある日にデートに誘っても断られてしまいます。だから先回りして、彼女が暇な日に日程調整を済ませた誘い方にするのです。これで先約があるという理由で断られる失敗を回避できるでしょう。

3.男らしくストレートに

ストレートな誘い方は、思いっきりの良さが男らしい!と女性に思わせることができます。ストレートにデートに誘える男性の数は決して多くないので、直球発言を聞くと女性はドキドキ!

実際に行おうとすると難易度が高い誘い方ですが、特別な技術がなくてもできるので全ての男性がチャレンジできる方法です。

LINEでデートに誘う際に気を付けるべき3つのポイント

デート LINE 誘い方デートのお誘いをするのは口頭だけとは限りません。時にはLINEで好きな女性をデートに誘うこともあるでしょう。LINEを使っての誘い方には、口頭とは別の注意事項があるので、今から説明する3つのポイントをおさえましょう。

1.長文すぎたり短文すぎない

普段から異常に長い文章を送る癖があったり、いつも用件を1行で伝えるだけのLINEを送っている男性は要注意。女性は用件だけでなく、どのような伝え方をしてくる男性かということまでチェックしています。

長文すぎないか、短文すぎて失礼な印象を与えていないか、を確認していますか?彼女に良い印象を持ってもらいたいのであれば、誘い方の文面を吟味してから送信しましょう。

2.無視されたのにしつこく送るのはNG

デートのお誘いLINEをする時には、彼女に無視された時の事も想定しておく必要があります。返信がないことに激情してしつこくLINEする男性もいますが、これでは逆効果。

誘い方には誘った後の対応も含まれます。彼女に無視されてしまった時には脈なしだったと思って、それ以上しつこく誘わないようにしましょう。しつこくLINEを送るとストーカー扱いされてしまう危険もあります。

3.忙しい時間帯に送らない

LINEはすぐに返信しないといけないものだと感じている女性が多いので、忙しい時にLINEの通知が来ると返信を焦らせてしまいます。

時間がない時に判断に迷うようなデートのお誘いLINEがきたら、待たせるのも悪いからお断りしておこうという流れになってしまう可能性も。彼女の性格によっては、忙しい時間帯にLINEを送ってくるなんて配慮のない男性なんだなと評価が下がってしまうこともあります。

いつが忙しいのか分からなければ、友人や同僚にさりげなく聞いてみると参考になるでしょう。

LINEでデートに誘ってOKを貰う3つのコツ

デート LINE 3つの誘い方

LINEは口頭と違い、発言内容を考えながら会話を進められるというメリットがあります。事前に会話の流れを組み立てておけば、トークが苦手な男性でも彼女からOKと言ってもらえるでしょう。

1.よく遊んでいる場所の話題から誘う

誘い方の始まりがいきなり本題だと、好きな男性ではないしお断りしようかな…という流れになりがちです。

好きな男性であれば何も工夫を凝らしていない誘い方でも即決でOKを出しますが、好きでも嫌いでもない男性が相手の時には話は別。そのLINEを受け取った時に普段のイメージよりも良い印象を持つことができなければ、デートを断ろうという気持ちが湧いてきます。

だからいつもよりもイメージアップするために、よく遊んでいる場所の話題から誘うようにしましょう。彼女の趣味に合う場所であれば、行ってもいいかな、もしくは、行きたい!と思ってもらえますよ。

2.2時間程度の軽いお誘いからする

女性が困惑するのは、遠出をするデートなど丸一日一緒にいなくてはいけないデートに誘われた時です。また時間が明確に決まっていない誘い方だと、何時までかかるか分からず不安が強くなってしまうのが女心。

時間をはっきりと明示した誘い方にしておけば、女性はOKを出しやすくなります。2時間程度であれば、ほとんど話したことがない男性とでも一緒にいれるギリギリの時間。了解してもらえるかどうか自信がない場合には、時間を短めに設定した誘い方がおすすめです。

3.相手の返信が早いときに誘う

LINEを送った時には、返信の速度から彼女の状況を推測しましょう。返信が遅い時はLINEをする余裕がない証拠。逆に返信が早い時にはLINEをする余裕がある時。

誘い方としては、まず最初にLINEで世間話をして、返信のタイミングが早い時にお誘いLINEにつなげましょう。

【番外編】二回目以降のデートに繋げるためには?

2回目 デート 誘い方
一回目のデートのお誘いに成功したら、早めに次のデートの誘い方を考えておくことが今後上手くいくかどうかの分かれ道です。一回目で満足してしまうと二回目のデートに繋げることができないので、必ずセットで考えておきましょう。

デートの最中に次の約束を!

二回目のデートに誘うタイミングは一回目のデート中がベスト。一回目のデートが終わってから二回目のデートのお誘いをすると、今までの功績を活かしきれません。また一から誘い方の計画を立てなくてはいけないからです。

一回目のデートで二回目のデートの約束をしておけば、彼女の都合の良い時間帯に何度も連絡するなどの手間をかけずに約束を取り付けることができます。

解散してからお礼の連絡と一緒に!

一回目のデートの最中に二回目のデートのお誘いができなかった時にも、まだチャンスが残っています。

チャンスは解散をした後に行うお礼連絡です。お礼連絡は彼女との関係を深めるために必須な重要タスク!二回目デートの誘い方は一回目デートを活かした内容にしましょう。

少し時間をおいて誘ってみる

一回目のデートに必死で、お礼連絡も忘れないように!と焦り過ぎると、二回目デートの約束ができなまま終了してしまう可能性も。また二回目のデートを断られることもあるでしょう。

そんな時には、1回目のデートから少し時間をおいて誘ってみたほうが好印象を与えられます。ガツガツと何度もデートに誘われるよりも、控えめな誘い方のほうが気配りのできる男性だと感じるからです。

まとめ:意中の女性を初デートに誘おう!

彼女のOKをもらうためにバランスの良い誘い方を考えてみましょう。変に偏り過ぎずに、基本に忠実な態度を心がければ女性は安心してデートにOKできます。

またタイミング良く誘うことも忘れずに。女性がデートしてもいいかなという気持ちが持てるような時間的な配慮もしてください。

誘い方を考えるのは大変だと思いますが、良い誘い方ができれば憧れの女性からの評価が上がります。そうすれば、お付き合いできる確率が高くなるでしょう。

慎重に計画をたてて、落ち着いた態度で女性をデートに誘ってくださいね。