ボディケア

あご下だけ脱毛するとお得!医療レーザー脱毛での平均回数と料金をご紹介

目立たない部分なのに、剃り残すと目立ってしまう「あご下の髭」。あご下は、皮膚がたるんでいるので、シェービングしにくい部分でもありますよね。

実は、あご下の髭を脱毛しただけで、毎日のシェービングがとても楽になります。

髭脱毛というと、髭全体(鼻下、あご、あご下、もみあげなど)を全て脱毛するイメージがあるかもしれませんが、あご下だけの脱毛にも大きなメリットがあります。

そこで今回は、あご下の髭に関する女性の意見も交えながら、あご下の脱毛回数や料金についてもご紹介していきます。

あご下の髭が剃りにくい!カミソリ負けで深剃りできない!という方は、あご下だけの髭脱毛に挑戦してみるのもおすすめですよ。

あご下の髭を女性はどう思う?

あご下 髭 女性の意見

口髭やあご髭に比べると、普段は目立たないあご下の髭。ですが、1本だけでも剃り残しがあると目立ってしまうのも事実。

剃り残したあご下の髭に女性はどのような感情を抱くのでしょうか?

あご下の髭は汚い印象

口髭やあご髭など、目立つ部分はきれいにシェービングしているのに、あご下の髭だけに剃り残しがあると「実はだらしないのでは?」と女性は思ってしまいます。

服装は凄くおしゃれなのに靴下が汚い、髪型はきまっているのに爪が伸びている・・・。あご下の髭に剃り残しがあると、それらと同じような印象を女性に与えてしまうのです。

「見えている部分は気にするけど、見えない部分は手抜きするんだ。部屋も汚そう」といった感じですね。

ワキ毛と同レベルで見たくないのがあご下の髭

逆の立場で想像するとわかりやすいのですが、女性の脇毛って見たくないですよね?(脇毛フェチの方以外は)。

半袖の隙間から女性の脇が見えて、そこに剃り残した脇毛が見えたら・・・。どんなにきれいな女性であっても、ガッカリしてしまいませんか?

もし、自分の奥さんが脇毛処理をせずに脇毛が伸びていたら「女なら脇毛くらい剃れよ!」と思ってしまいますよね。

剃り残したあご下の髭は、女性からみるとそれと同じです。毎日シェービングしているのに、なぜあご下の髭だけ剃り忘れるのか?下から見上げた時に、あご下の髭が数本伸びているだけでガッカリしてしまうのです。

あご下だけ脱毛する3つのメリット

あご下だけ脱毛する3つのメリット
あご下の皮膚は柔らかいうえにたるみやすく、カーブも多いので剃りにくいですよね。頑張って深剃りするとカミソリ負けすることも。

そのような場合には、あご下の髭だけを脱毛するという選択肢もあります。あご下だけの脱毛には以下のような3つのメリットがあります。

①剃りにくいあご下の髭剃りが楽になる

あご下の髭を剃り残してしまう理由は、自分では見にくい場所だから。鏡の前であごを上げてあごの下を見ながらシェービングするのは、結構キツイですよね。

時間が足りない朝には、どうしてもあご下のシェービングは手を抜いてしまいがちです。

あご下の髭を脱毛すれば、徐々に髭が目立たたなくなるので、シェービングが楽になるという大きなメリットがあります。

脱毛施術の回数を重ねるごとに、髭は細く目立たなくなるので、毎日シェービングする必要がなくなるのです。

②あご下だけなら費用が抑えられる

ムダ毛の脱毛に関して気になるのが、脱毛費用ですよね。

脱毛サロンやクリニックでは、口髭・あご髭・あご下の3部位がセットになった「髭の3部位脱毛セット」が一般的。1部位ごとに契約して脱毛するよりは3部位セットの方が割安になっていますが、価格だけをみるとあご下1か所を脱毛した方が安く済ませることが可能です。

通販などでも、「3つ購入すると1割引!」といった商品がありますが、1つしか必要でない方は3つも購入しませんよね。3つ購入すれば1つ当たりの値段は安くなりますが、結果的に支払う金額は大きくなってしまうのですから。

割高になったとしても、脱毛したいのがあご下の髭だけなら、髭3部位を脱毛するよりも結果的に支払う金額を抑えることができるのです。

③あご下なら施術後の炎症が目立たない

髭脱毛をする際に気になるのが、肌トラブル。口髭などの目立つ部分を脱毛したのに、肌が赤くなって毛嚢炎になってしまったら人目が気になってしまいますよね。

髭脱毛しているのがバレそうだし・・・

あご下髭の脱毛では、肌トラブルが起きても目立たないというメリットがあります。なので、「髭脱毛したいけど肌トラブルが目立つと、人目が気になる」という方も、まずはあご下の髭脱毛から始めてみるのもいいかもしれませんね。

髭脱毛後に起こりがちなトラブルについては、下記記事をご覧ください。

安く確実に髭脱毛したいなら湘南美容外科!メリットやデメリット、評判について徹底解説
後悔しない!髭の医療レーザー脱毛前に知っておくべき知識髭の脱毛について調べていくと、「効果が出やすいのは光脱毛より医療レーザー脱毛!」というような記事を見ることがありますよね。 でも、...

あご下だけ脱毛する2つのデメリット

あご下だけ脱毛する2つのデメリット
あご下だけの髭脱毛に大きなデメリットと言えるものはありませんが、人によっては他の部位も追加で脱毛したくなる、という可能性があります。

追加で脱毛すると、費用面でデメリットになることがあるのでその点について説明します。

①髭3部位のセット脱毛の方がお得

先にも説明した通り、あご下の髭だけを脱毛するよりも、髭3部位のセットで脱毛した方が割安です。

たとえば、髭3部位の脱毛を6回29,800円でおこなっているクリニックでは、あご下の脱毛は6回で28,750円です。その差はなんと1,050円。

たった1,050円を多く支払うだけで3部位の脱毛ができるとなると、あご下だけの脱毛にするのは、損をした気分になってしまいますね。

②結局は他の髭も脱毛したくなる可能性が高い

脱毛あるあるというわけではないのですが、脱毛し始めると色々な部分を脱毛したくなることも。

たとえば、すね毛だけ脱毛する予定だったのに結局は太ももまで脱毛してしまった。という感じです。

同じことが髭脱毛にも言えます。あご下の髭だけを脱毛する予定だったのに、脱毛してみると、その快適さから口髭やあご髭も脱毛したくなってしまう可能性も。そうなると、脱毛費用が余計に多くかかってしまううえに、脱毛期間も長くなってしまうのです。

あご下の脱毛方法は大きく分けて3つ

あご下の脱毛方法は大きく分けて3つ
あご下髭を脱毛する方法は大きく分けて、

  1. 医療レーザー
  2. ニードル脱毛
  3. 光・フラッシュ脱毛

の3つがあります。それぞれの方法で脱毛した場合にかかる平均回数と費用を説明していきます。

ただし、髭が濃い方は施術回数が多くなりがちです。また、あご下の髭を減らしてシェービングを楽にしたい方とツルツルに完全脱毛したい方では、脱毛の回数が違うのは当たり前。

以下で紹介するのは、あくまで脱毛回数の目安として捉えてください。

医療レーザー

医療レーザー脱毛の痛み

医療レーザーは、医師がいる医療クリニックでのみ施術を受けることができます。医療レーザーは、エステなどでおこなう光・フラッシュ脱毛よりもパワーが強いので、より少ない施術回数で脱毛効果が実感することができます。

パワーが強い分痛みを感じる方も多く、痛みが不安な方は麻酔をかけて施術することが可能です。また、軽いやけどなどの皮膚トラブルが起こってしまった場合でも、クリニックには医師がいるので、薬を処方してもらうことができます。

医療レーザー脱毛の平均回数

医療レーザーであご下の髭を脱毛する場合には、大体5~6回の施術が必要になります。ただし、もともとの髭の濃さによっても回数は変わりますし、希望する仕上がりによっても変わります。

たいていは、3〜5回目くらいの施術で脱毛効果を実感できるといわれています。

医療レーザー脱毛の費用

医療レーザーでのあご下脱毛の費用目安は、6回で28,750円~38,800円、1回で6,070円~12,000円となっています。

毛穴ごとにアプローチするニードル脱毛

ニードル脱毛の痛み

ニードル脱毛とは、細い針を毛穴に差し入れて電気を流して毛根の細胞を破壊します。毛穴の一つ一つに施術するので、時間がかかるうえに痛みが強いという特徴があります。

痛みが強いので、麻酔を使用することができますが、麻酔をかけても痛いという方もいます。

ですが、ニードル脱毛は確実に永久脱毛することができます。痛みに強く、費用や時間面でもクリアしている方にはおすすめの脱毛方法です。

針を毛穴に挿すという施術方法なので、事前に血液検査が必要になります(感染症予防のため)。また、自分専用の針を購入する必要があります。

ニードル脱毛は本来医療行為となっています。大手エステでは針脱毛(=ニードル脱毛)をおこなっている所もありますが、トラブルを避けるためにも医療クリニックでのニードル脱毛がおすすめです。

ただ、医療クリニックではニードル脱毛をおこなっている施設が少ないというデメリットがあります。

ニードル脱毛の平均回数

あご下だけの脱毛なら、5~6回の施術で脱毛効果を実感することができます。ただし、レーザーは1回の施術時間が15分くらいで終わるのに対して、ニードル脱毛では1時間以上かかってしまう場合も。

これは、毛穴ごとにアプローチするためです。ニードル脱毛は少ない回数で終わる分、1回にかかる時間が長いことも覚えておきましょう。

ニードル脱毛の費用

レーザー脱毛などでは、脱毛部位と施術回数で料金が設定されているのに対して、ニードル脱毛では1本単位または時間単位で料金が設定されていることがほとんどです。

目安としては、5分3,240円、15分10,000円などとなっています。他ではエステで1本108円などもありますが、この場合は入会金別料金となっています。

エステやサロンでできるのは光・フラッシュ脱毛

そもそも医療レーザー脱毛とは?

医療レーザーは医療クリニックでしか施術することができません。なので、エステやメンズサロンでは光・フラッシュ脱毛がメインとなります。

これらは、医療レーザーよりもパワーが弱いので脱毛効果が出るまでには時間がかかってしまいます。

その一方で、パワーが弱いぶん痛みが小さいというメリットもあります。

光・フラッシュ脱毛の平均回数

光・フラッシュ脱毛の場合、脱毛効果を実感するには医療レーザーの2~3倍の施術回数が必要になります。

なので、光・フラッシュ脱毛であご下の脱毛をするには、10回~18回の施術を受ける必要があります。

光・フラッシュ脱毛の費用

光・フラッシュ脱毛は、1回の施術費用が医療レーザーに比べて安く設定されています。ただし施術回数が多くなってしまうために、医療レーザーよりも安いと言い切ることができません。

費用の目安として、あご下と首で1回3,500~5,250円、10回で25,000~38,000円となっています。エステやサロンの場合はあご下と首が1セットになっている場合が多くなります。

ただ、エステやサロンでは割引キャンペーンを実施していることが多いので、それを利用すれば定価よりもだいぶ安く脱毛することが可能です。

あご下脱毛の痛みが軽い脱毛法の順位

あご下脱毛の痛みが軽い脱毛法の順位
脱毛方法を痛みが軽い順位で紹介します。痛さに苦手な方は参考にしてください!

1位 光・フラッシュ脱毛

痛みが軽い脱毛方法の第1位はエステなどでおこなう、光・フラッシュ脱毛です。痛いのが怖くて、脱毛に挑戦できないという方は、まず光・フラッシュ脱毛を試してみてはいかがでしょうか。

2位 医療レーザー脱毛

脱毛時の痛みが軽い第2位は医療レーザーです。確かに、光・フラッシュ脱毛よりは痛いのですが、医療クリニックなので麻酔を使って痛みを和らげることができます。

3位 ニードル脱毛

脱毛方法の中で1番痛いと言えるのが、ニードル脱毛です。「針を毛穴に差し入れて電気を流す」施術方法を聞いただけでも痛そうですよね。

麻酔を利用することもできますが、痛みに敏感な方では脱毛が完了する前に挫折してしまうことも。

ニードル脱毛を検討している方は、契約前に1回お試しで施術を受けるのがおすすめです。

髭脱毛の痛みについては、下記記事で詳しくまとめていますので、気になる方は参考にしてください。

髭脱毛 痛い
ヒゲ脱毛は痛い?痛みの原因や緩和方法、麻酔の有無について解説!ヒゲ脱毛をしようと考えているけど、「ヒゲ脱毛は痛い!」という噂を聞いて悩んでいませんか? ヒゲ脱毛をすればカミソリ負けで肌荒れをす...

あご下脱毛の脱毛効果を早く実感できる脱毛法

あご下脱毛の脱毛効果を早く実感できる脱毛法
誰でもできるだけ早く脱毛効果を実感したいですよね。そこで、早く脱毛できる脱毛方法を1位から順に紹介します。

1位 ニードル脱毛

ニードル脱毛は、毛根組織を破壊するので一度施術を受けた部分に髭が生えてくることはありません。

なので、確実に早く脱毛できる方法第1位です。

2位 医療レーザー脱毛

医療レーザーは光・フラッシュ脱毛よりもパワーが強いので、より早く脱毛効果を実感することができます。通常なら脱毛3回目には髭が薄くなり、シェービングの回数が減る、といわれています。

脱毛効果を早く実感したいが、ニードル脱毛では痛みと費用が心配・・・、という方には医療レーザーがおすすめです。

3位 光・フラッシュ脱毛

光・フラッシュ脱毛はパワーが弱いので、施術回数を多くする必要があります。その分、脱毛に通う期間も長くなってしまうのです。

ただ、麻酔をしなくても痛みが軽いので、気長に髭脱毛しようと思える方にはおすすめの脱毛方法です。

除毛クリームを顔に使うのは危険

除毛クリームを顔に使うのは危険
「あご下のヒゲならば、脱毛クリームで脱毛できないかな。」なんて思ってはいませんか?でもその考えはちょっと危険です。

なぜなら、他の部位に比べて髭はとても太く硬いからです。脇毛やすね毛とは明らかに太さも硬さも違いますよね。

あご下の髭に脱毛クリームを使う危険性を説明していきます。

肌への刺激が強い

脱毛クリームは基本体に使う商品なので、皮膚の薄い顔に使うと刺激が強くなってしまいます。

また、使うのがあご下とは言っても、口に入ってしまう危険や唇についてしまう可能性があります。

比較的皮膚が厚いすねなどに使っても、ピリピリとした刺激を感じることがある脱毛クリーム。皮膚の薄い顔につけてしまうと、刺激が強すぎて痛みや赤みなどの炎症を起こすことがあります。

表面の髭を溶かすだけなのですぐに生えてくる

脱毛クリームと呼ばれますが、正しくは除毛クリームです。皮膚表面に出ているムダ毛を薬剤で溶かすので、毛根部分がなくなるわけではありません。

なので、早い人であれば使用後2~3日で毛が伸びてきてしまいます。皮膚が炎症を起こす危険を冒しながら除毛クリームを使ったのに、数日で髭が伸びてきてしまってはガッカリですよね。

髭は硬くて太いので除毛できない場合がある

他の体毛に比べて髭は太く硬いので、除毛クリームを使用しても全く除毛できない場合があります。

髭が頑丈すぎて、薬剤でも溶かしきれないのですね。これでは、せっかく購入した除毛クリームも無駄になってしまいます。

除毛クリームについてさらに詳しく知りたい方は、下記記事をご覧ください。

髭脱毛クリーム ヒゲ ひげ
髭の除毛クリームは危険?ヒゲ処理に脱毛クリームは効果があるのか徹底検証 カミソリや電気シェーバーでの髭剃りだと、青ヒゲや肌荒れが気になる・・・ とはいえ、髭脱毛をするほどでもないし・・・ ...

まとめ:あご下脱毛より髭3部位脱毛がお得!

目立たない部分なのに、なぜか剃り残しがあると目立ってしまうあご下の髭。あごを上げながら、たるんだ皮膚を伸ばしてシェービングするのも面倒ですよね・・・。

あご下の髭を脱毛すると、シェービングの煩わしさから解放されるので、あご下だけでも脱毛する男性が増えているのも納得です。

ただ、あご下だけの脱毛は料金的に割高になってしまうのも事実。さらに、脱毛効果を実感すると、その快適さから口髭やあご髭も脱毛したくなる可能性が大です。

料金的には、口髭・あご髭・あご下髭の3部位脱毛と、あご下髭だけの脱毛で大差はないので、契約前によく検討しましょう。

参考リンク:

あご下だけでなく髭全体の髭脱毛をしたいという方は、下記記事でおすすめのクリニックをまとめているので参考にしてください。

髭脱毛 おすすめ ランキング
髭脱毛おすすめランキング2019!効果があるクリニック・サロンを徹底比較「ヒゲが濃いのがコンプレックス」「毎日の髭剃りが面倒なのでひげを薄くしたい」という悩みはありませんか? ヒゲを薄くするために医療脱...