デート・恋愛

友達から彼氏になる方法。「友達以上恋人未満」を超えて恋愛に発展させる5つのコツ

友達から恋人

女友達にドキドキしてしまうことってよくありますよね。友達関係とはいえ異性なのですから、ときめいてしまうことがあって当然。

友達以上恋人未満という関係から一歩踏み出して、友達から彼氏になりたい・・・そんな願いを持っている男性も多いでしょう。

とはいえ、もしも告白をして振られてしまったら、彼女になってもらえないどころか友達関係も破綻してしまうので、なかなか告白できませんよね。

そこで今回は、友達から恋人になるための5つの方法と、友達から恋人になる際に気をつけるべきポイントをまとめました

友達から恋人になる時には、関係が気まずくならないような特別な配慮が必要。2人の関係をはっきりとさせて、曖昧な関係のままで終わらないよう、一歩を踏み出す勇気を出しましょう。

そもそも友達から恋人になることは可能なの?

友達 恋人可能
女友達を好きになってもそれ以上の関係に発展することはあり得ない、と考える男性もいますが、女性にとって友達と恋人の線引きは実は曖昧なものです。

周囲に付き合っていると公表するという意味でははっきりとした違いはありますが、女性は心の中では男友達に恋愛感情のような気持ちを持っています。

すべての男友達に恋愛感情を持っているわけではありませんが、恋愛感情と友達としての気持ちを両方持っているということが多いでしょう。友達から恋人になることが多いのはこういった理由があるからです。

また友達から恋人になったカップルしかないメリットがあります。価値観が分かっているので、付き合ってから大きなトラブルを抱えにくくなることです。そのため、友達から恋人になったカップルは関係が長続きすると言われています。

友達から恋人になるのはメリットがいっぱい!

女友達 メリット
友達から恋人になったカップルには、普通にお付き合いを始めたカップルにはないメリットがあります。友達から恋人になるのは難しさもありますが、このようなメリットがあるので友達から恋人になるカップルの数が多いのでしょう。

メリットをひとつずつ説明していきます。

なんでも話せる

彼氏と彼女の関係の場合には異性としての存在を強く意識するので、簡単には全てをさらけ出すことができません。こんなことを言って嫌われたらどうしようという不安があるせいで、限られた話題しか話せない、本当の気持ちを言えない、というカップルもいます。

しかし、友達から恋人になった場合にはなんでも話せるカップルに。友達関係としての時間を持っていると、すでに信頼関係が確立しているからです。

友達としての自分をさらけ出しているので、関係が壊れることを気にせずに何でも話し合えるカップルになれるでしょう。

共通の友人がいる

友達関係になっているとグループが同じなどの理由で共通の友人がたくさんできます。どちらかだけが知っている間柄の友達しかいないと、みんなで遊びに行くことができないので、常にデートは二人きりになってしまいます。

でも、共通の友達がいれば気軽に数人で出掛けることができるので、飽きずに過ごすことができます。

また、友達から恋人になったカップルの良さは、2人の悩みを相談する友達が多いということです。悩み事を相談したい時にも相手のことをよく知っている共通の友人に相談すると、細かな説明をせずにすみますし、的確なアドバイスをしてもらえるでしょう。

あらかじめ相手の悪いところも知っている

友達関係で相手のことをよく知っていると、良いところだけでなく悪いところまで知っているので、気持ちの上での余裕が違います。

好きになって付き合った場合にはお付き合いをしてから、相手の嫌いな一面を発見して幻滅してしまうことがありますが、すでに悪いところを知ってれば幻滅することはありません。

また悪いところを知らずに付き合い始めると、カップルになってから悪い部分に気付きそれが喧嘩の原因になってしまうこともあります。

友達から恋人になったカップルは悪いところを最初から知っているので、余裕を持って悪い部分を見ることができるでしょう。その結果、喧嘩に発展せずにすませることができますよ。

友達から恋愛に発展する5つの方法

女友達 恋人なる方法
好きな女友達がいても普通の女性に告白するような方法をとると失敗の危険が大きくなります。友達から恋人に発展させる時には、女友達との関係をキープしながら恋愛関係に進められる方法を知っておかなければいけません。

関係を崩さずにアプローチできる方法を紹介します。

2人で過ごす時間を増やす

友達同士の場合には2人で過ごしたり大人数で一緒に過ごすことがありますが、意識的に2人で過ごす時間を作ると友達から恋人に発展させやすくなります。

友達関係なら彼女の生活パターンをある程度知っているでしょうから、比較的簡単に2人きりの時間が作れるでしょう。しかし、待ち伏せをする、2人きりになれる場所に彼女を誘い出すなどのやり過ぎには注意が必要です。

友達から恋人になりたいと思っていることがばれてもいいか…と思う男性がいますが、彼女があなたのことを好きでなかった場合は警戒して友達関係が悪くなってしまいます。

あくまでも普段の行動範囲の中でさりげなく2人きりの時間を作るようにしましょう。仲の良い友達に気持ちを知らせておくと協力してもらえますよ。

スキンシップを増やす

スキンシップ友達関係でも会話をしている最中に軽いボディタッチをすることがありますよね。友達から恋人になりたい時にはスキンシップを増やす方法がおすすめです。特に、彼女が積極的にボディタッチをしてくるタイプの場合に向いています。

スキンシップは女性と男性で意識の差がかなり大きいので、少しずつ増やすことを心がけてください。女性は男性に触れられると怖いという感情も抱きます。スキンシップをする時は優しくすることと触り過ぎないことが大切です。

ボディタッチをした時の彼女の表情も重要です。触るだけで終わらせてしまうのではなく、その後の彼女の反応を見ておきましょう。明らかに嫌そうな顔をしていたら、スキンシップを控えめにするべきですし、はっきりとは表さなくても表情が変わったという時には不快感を持っているかもしれません。

また中にはボディタッチを滅多にしてこない女性もいます。そういった相手にはスキンシップを無理に増やさないようししましょう。スキンシップをする時には会話の最中というよりも、何かの必要があった場合に限定しておくのが無難です。転びそうになったら支える、何かものを渡す時に手が触れるようにする、など彼女が嫌がらない範囲にとどめます。

恋愛観を共有する

友達から恋人になる時に最も大切なのは恋愛観の確認です。友達としてどれだけ関係が良好でも、彼氏になった場合には求めるものが違ってきます。友達なら面白い人が好きだけど、彼氏は寡黙ない人がいい、など女性は友達と彼氏に求めるものがはっきりと分かれていることが多いです。

友達として好かれているから大丈夫だと安心してしまうと、そこから彼氏に進展させることができなくなてってまいます。そのため、彼女の恋愛観を確認して、自分が理想の彼氏に近づけるよう努力しておきましょう。

また友達同士として会話をする時に、恋愛系の話を出すようにすれば自分を異性として彼女に意識してもらうことができます。普段は性別を意識しないような関係だったとしても、恋愛の話をする時には自然と男性側の意見と女性の意見の違いが出てきます。

そこで、彼女に男としての一面を感じさせることができれば、友達と思っている相手にも異性としての気持ちを抱きやすくなります。

ドキッとさせるようなことをさりげなく言う

ドキっとすることを言う友達同士の会話の中で女性をドキッとさせられる会話ができる男性は、友達から恋人に発展しやすいでしょう。女性はドキッとさせられれば、友達でも恋心を抱きます。少しもドキッとさせてくれない男友達は男として見ることができないほどです。

ただ難しいのは女性によってドキッとするポイントが違うということ。同じような言葉を聞いてドキッとする人もいれば、気持ち悪いと感じる人もいます。ドキッとさせる言葉で使いやすいのは、女性を褒める声かけでしょう。

例えば「手が綺麗だね」などであれば嫌な気持ちになる女性はほとんどいないと思います。ドキッとさせたいからといって性的な発言をすると、軽蔑されてしまうことがあるので十分に注意してください。

弱っている時にそばにいる

友達から恋人になりたい方にとって、弱っている時にそばにいるという方法はかなり重要度が高い項目です。性別に関係なく、誰でも弱っている時には誰かに助けてほしい、話を聞いてほしいと思います。落ち込んでいる時に優しくされた人を好きになってしまうパターンは恋愛で非常に多く見られるので、上手に利用しましょう。

関係性によっては、弱っている時にそばにいられたくないと感じてしまうこともあるので、相手との距離感を間違えないようにしましょう。男性は彼女のことを好きでも、彼女はそこまであなたを信頼していないかもしれません。親しくもない間柄の男性に、自分の弱っている姿を見せたくないと感じる女性もいます。

また弱っているからといってしつこく何かをしたり、彼女が必要としていないことまでしてしまうとウザい男になってしまいます。彼女が弱っているからすぐ行動、ではなく彼女が自分のことを必要としているかを事前に確認しましょう。押しつけがましくないかを常に確認することも忘れないようにしてください。

友達から恋愛に発展するための5つのポイントについて紹介してきましたが、最後はきちんとデートに誘うことが大切。女の子の心理としても、なんとなく付き合いが始まるよりも、きちんと区切りをつけるための日が欲しいものです。

初デートに誘うのは緊張するかもしれませんが、以下の記事を参考に、思い切って初デートに誘ってみましょう。

女性を初デートに誘う方法!絶対に成功させる初回デートの誘い方を伝授「女性をデートに誘う時に緊張してうまく誘えない」「デートに誘いたい女性ができても誘い方がわからない」と困ってしまう男性も多いですよね。 ...

友達から恋愛に発展する時に気を付けるべきポイント

友達 恋人 気を付ける
友達から恋人になりたい男性が一番恐れることは、アプローチしたことで友達としての関係まで失ってしまうことでしょう。これだけは間違えないで!というポイントを紹介します。

ここに書かれていることを守れるかどうかが、今後の関係を決める分かれ道です。

気まずくなるタイミングは避けて!

恋愛の基本は常に相手の立場に立つことです。友達関係にあると彼女のことを理解しているという錯覚に陥ることがあるので、まだ彼氏ではないということをしっかりと覚えておいてください。

あなたは彼女のことを女性と見ていても、女友達はあなたのことを異性として見ていない可能性があります。そんな関係の友達から急に恋心を伝えられたら、女性は相当困ります。

友達関係を壊したくないと思っているのは彼女も同じ。知らない男性だったらお断りすればいいだけですが、男友達から告白されたら断りにくく感じるでしょう。かといって好きではない男性と付き合うわけにもいかないので、彼女が苦しむことになってしまいます。

そういった事態を避けるためには、事前に少し気があるのかな…と感じさせておくのが得策。少しでも告白される可能性がありそうだと思えば、自然と告白された時の答え方を用意しておこうと思えます。どのように答えるかは別にしても、彼女がそこまで困ることはありません。

心の準備ができていないのに急に告白をされると、女性はショックのあまりあなたとの友達関係を止めようという気持ちになってしまうでしょう。

違和感を感じて振られないように…

無事に友達から恋人になることができた場合でも油断してはいけません。友達として好意的に思っているので、お付き合いにOKする女性もいるからです。男性として好きだという気持ちではなく人間的に好きという感覚で付き合い始めると、付き合い始めてから「この人を男として見れない…」という気持ちになることがあります。

これは女性側の気持ちの問題なので解決するのが難しいのですが、付き合うことになってから女性に直接聞いてみるといいでしょう。女性も少し言いにくいでしょうが、不満があるのであれば別れる前に改善すれば関係を続けることができます。

特に大切なのが、友達とはしないけれど彼氏とだけはするような行為に関してです。今まで親しくしていたということで、自分の別の顔を見せることに抵抗がある女性もいます。付き合いが進んで恋人としてのステップが上がった時には、彼女に異性として見られているかを確認しましょう

まとめ:女友達を最高の恋人にしよう!

友達から恋人になれれば今までの友達としての時間を生かしてお付き合いできるので、普通のカップルにはないメリットも感じられます。

女友達に告白をする時には、友達としての関係を崩さないよう最大限の注意を払ってください。そして一気に関係を深めようとせず、慎重に行動しましょう。

友達から恋人に関係を発展させて、幸せな生活を満喫してくださいね。

参考リンク:

友達から恋人になるのもいいけど、新しい出会いを見つけて彼女を作りたい…という方はマッチングアプリがおすすめ。普段出会えない女性と気軽に出会うことができますよ。

マッチングアプリ おすすめ 比較
マッチングアプリおすすめランキング2019!本気の女性と出会える人気アプリを徹底比較「いい出会いがなくて彼女ができない」「女性との出会いを増やしたいけどマッチングアプリを使うのは不安」という悩みはありませんか? 恋...